『弾 アモウ』20話~ 媚薬打たれてバトル 肉弾猟士会

『弾 アモウ』3巻肉弾猟士会との対決。格闘技マニアの犯罪集団が、女子スポーツ選手を誘拐して戦うという回。柔道選手の南珊瑚が誘拐されそうになる事件を追っていたアモウが巻き添え喰らいました。

20話

媚薬打たれた状態で順番に肉猟会メンバーと戦うゲーム。相手側が「ハンター」で、アモウも「獲物」側として参戦させられます。

とりあえず準備開始。アモウに媚薬を打つ男たち。両方の乳首に注入されて悲鳴をあげるアモウちゃん。

21話 ~ 22話

拘束が取れてゲーム開始。相手は7人。

アモウ vs チャギ

媚薬が効き始めたのを感じるアモウ。戦いやすい場所へ移動しようとしますが、最初のハンター・チャギが早速攻撃してきます。

チャギの前で構えるアモウ。ブラジャーをつけていても、すでに勃起しているのがわかる乳首。

向かってくるところを金的一発。トドメに延髄蹴り。チャギ、弱かった。(笑)

アモウ VS 狢ハメド

ケガサレ アモウ ケガシ 狢ハメド

次に襲ってきたのがボクシングを嗜んでいる狢ハメド。当たるのは軽いパンチだけど、媚薬が効いているので苦戦するアモウです。

快感が走って、アヘ顔気味になっちゃってますね。

ただし動きは見切ったようす。肘と金的を連続攻撃。首をとって後頭部を地面に叩きつけ。アモウの勝利です。

アモウえろめも

乳晒し パンチ 乳首勃起 アヘ顔

アモウ VS 黒技漢

ケガサレ アモウ ケガシ 黒技漢

アモウが焦ったのは、さっきから珊瑚が黒技漢に苦戦をしていたのが見えていたからです。黒技漢は見た目「ゴーグルつけた相撲取り」。見るからに専門格闘技は相撲なんでしょうね。

後ろから自分の長髪ウィッグを黒技漢の顔に巻きつけ珊瑚から引き剥がすアモウ。黒技漢も怒ってバトル開始です。

アモウの蹴りを避けて、おっぱいを抱えてそのままぶちかまし。真後ろの木までアモウを押し込みます。

「ぐっ」「うっ」「あ」と顔を歪めるアモウ

「あーーー」「あふう~」黒技漢はブラジャーをずらしてアモウの勃起乳首を親指でこりこり。すでに快感でパンティが濡れているのをバカにされます。

アモウえろめも

乳揉み 乳首勃起 まん汁

23話

ケガサレ アモウ ケガシ 黒技漢

「あん」「あっ」「あっ」木に押し付けられたまま、媚薬漬けのカラダを揉まれて声が出るアモウ。そのようすに興奮した黒技漢はマワシから屹立したナニが飛び出ていました。

パンティーの布ごと、股間にナニを押し付けてきます。

媚薬で濡れ濡れのアモウなので、簡単に挿れられそう。少しずつ押し込んでいく黒技漢。

「ん゛っ」「く」「あ゛あ゛あ゛あ゛」「あ゛う゛う゛つ」

「ごっつぁんでええっス」と最後のひと押し。アモウちゃん、バトルで3人目の相手に挿入されてしまいました。締りがすごくて具合いよすぎと感想のべる黒技漢。さらにガコガコと突きまくってきます。

「アアアア」「アンアン」「アッ」「アッ」

アモウも媚薬のせいもあって快感なのか、白目を向きながらアヘ顔で感じちゃって声がでています。黒技漢がフィニッシュでなかに出そうとしました。

「ズン」という音ともに、木から折っていた小枝を黒技漢の両耳にぶっさしたアモウちゃん。

黒技漢は衝撃でアモウから離れた瞬間、念願の射精。しかし、その後にアモウにフルボッコです。ガケ際まで追い詰めて、そのまま落下させました。

アモウの勝利。

アモウえろめも

乳揉み 立位 性器結合♡ アヘ顔

ぷちまとめ

相手は格闘好きの素人集団のようなものですから、技術が長けているわけではなさそう。ただし、媚薬を打たれているので、力のバランスが取れてしまい苦戦するアモウですね。

チャギと狢ハメドは難なく撃破できましたが、黒技漢には犯されてしまいました。まあ、その程度は気にしない性格のアモウですけど。

アモウ KGR★★★★ 黒技漢に挿入されてしまう。

Amazon(Kindle):