『ばくおん!!』第12話「おんせん!」漫画感想・エロ的考察

その他作品(一般)

どうせバレバレだから最初に言っておくとアニメ4話の温泉回を見て、これは原作でこの部分読みたいーーとリビドったからです。

アニメによくあるテコ入れ回で登場キャラ達の温泉シーンなどは定番でして、普段なら
「お、サービスシーンだねえ。うん、おっぱい出てるねえ」
で終わるのですが、今回は女子高生5名(内一人暫定)と一緒に混浴露店風呂に入る老執事というシチュエーションがものすごく心に刺さったのでした。

で、どうしても原作での描写を見たくて2巻入手。キンドルで便利な世の中になったものだ。

『ばくおん!!』という漫画自体は以前から知っていました。
エロSF漫画大好きな私が当然チェックしている、現在連載の中でそのジャンルでは突っ走っているであろう『性食鬼』と同じ『ヤングチャンピオン烈』に掲載されているのですから。

ただし、単行本派の自分としては、毎回雑誌を購入しているわけではないので『ばくおん!!』の内容までは知りませんでした。
ほら、あの雑誌、いつも付録ついているからバンドで固定されていて立ち読みしづらいし。(笑)
で、原作話読んだ結果としては、

良かった!すごく良かった!

今回のロケ地である水無海浜温泉は、私も昔行ったことがあります。(一人でだけど)
羽音ちゃんたちみたいに早朝に。確か朝5時頃。

今はある程度整備されたようですが、当時は更衣室も設置されていなかった。何も知らないで現地行ったら、ぽつんと湯船があるだけ。干潮気味だったんで、底の方にお湯が少なめに。
せっかくだから、その場で服脱いで入りましたよ。

ああ、そういえば混浴でした!!    フナムシの集団と!!(笑)

原作では露天風呂を目の前にして躊躇する凛や恩紗ですが、堂々と湯船に飛び込む羽音ちゃんの乗りに釣られて全員入浴。

しかも、女子高生のワイワイキャハハ状態で立ち上がってはしゃぎまわる。
それを一緒に湯船に浸かって微笑ましげに眺める執事の早川。
早川さん役得です。胸どころか、下まで丸見え堪能ですよ。

お嬢さまの聖は小さい時からお世話されていたから抵抗無かったのでしょう。アニメではまる見えとはいえ、仕切られた別の湯船に入っていましたが、漫画では一緒の湯船。早川の隣で湯船の縁に股広げて座っちゃってるコマまであります。

聖は良いとして、他の娘たちはどうだったんでしょう。孫ほど歳が離れているとはいえ(約一名を除く)旅での心の解放感が全てを許してしまったのでしょうか。

アニメではやらなかったのです実は恩紗ちゃんがパイパンであるということが判明してちょっとした騒ぎになっていました。
家で弟達と一緒に風呂に入ってる時に下の毛を毟ってくるので、剃ってしまったとのこと。

ここで皆、恩紗ちゃんに毛が無いことに驚いた反応により、このグループ内である論理式が成立します。

「アソコに毛が生えていない」 ならば 「毛を剃っている」
が真であるなら
「毛を剃っていない」     ならば 「アソコに毛が生えてる」
も真なのです。

数学で習う対偶ってやつですね。(笑)

それを踏まえて改めて言い直すと、
早川さんは同じ露天風呂の湯船に浸かって、胸どころか下の毛まで晒してキャッキャウフフしている女子高生の集団を眺めているッ……ッ!!

一般誌でこういう描写が出てくるから良いんですねえ。
これがエロ漫画だったら、ビッチ全開で晒しまくりです。乱交タイム突入です。
情緒もなにもあったもんじゃありません。それじゃあダメなのです。(笑)
よし、自分もちょっと大型二輪免許とって750(ナナハン)ライダーなってくる!