『DEEPS潜入捜査官美姫』1話-2話 エロ描写&感想

DEEPS潜入捜査官・美姫

井荻寿一氏の代表作といったら『霊能探偵ミコ』かな。それ以外にも少女を主役とした漫画が大半なので、ヒロインピンチ場面が多く楽しませてくれるありがたい作家です。ただし寸止め回避も多い。そんな作品群のなかでも珍しいのが『DEEPS潜入捜査官美姫』でしょう。

1話 

美姫は予知夢の超能力を持っています。冒頭からエロ予知夢が展開される素晴らしさ。

両手を縛られて吊るされた美姫ちゃん。誰かが近寄ってきて、ブラジャーをズリ下げると、おっぱいが露わに。怯える美姫が「いやああ」と叫んで、夢から目覚めます。

1話からヒロインの乳首解禁。

コスプレ研究会でいつもと違う制服を聞かせてもらう美姫。どこかで見覚えのある服だが、夢で着ていた服とは思い出せないようす。

学校の階段で友達の章枝が写真を撮り始めます。美姫をモデルにしたひとり撮影会の開始。途中でデジカメのバッテリーが切れ、章枝が予備を取りにその場を離れた隙に美姫が連れ去ら、夢で見た状況に……。

2話

ケガサレ 美姫 章枝 ケガシ 嶋田

美姫を連れ去ったのは覆面をかぶった男性。美姫は身動きが取れない状態で予知夢と同じようにブラジャーを剥ぎ取られおっぱいをさらけ出しました。

ベロッと乳首を舐められる美姫。ビクッと感じているのがエロいですね。

吊れられている美姫の後ろに回った覆面男が、美姫のスカートを下ろしました。白いパンティーが姿を現します。「やっ」と涙目の美姫ちゃん。

そして、覆面男の右手はパンティーの隙間に入り込み、美姫の股間をまさぐり始めました。

ヌチッと音がしているので、完全に陰唇に指があたっているようです。

実は一緒にいた章枝は、匂いを嗅いで探知する能力の持ち主。いなくなった美姫の匂いを追って、美姫が捕まっている部屋にたどり着きました。しかし、部屋に入ってくるのを覆面男に悟られて、同じく捕まってしまいます。

章枝はコミュ症なのか、パンダのパペットを右手につけていないと他人と会話できない。パペットを奪われた章枝は意識朦朧状態になり力がぬけてしまいます。

章枝を丸裸にし、美姫の股間をなめるよう命令する覆面男。

レロッと舌を入れる章枝ちゃん。「あ゛っ」「んっ」「あ」 口を布で縛られて喋れない状態の美姫ですが、感じてうめいてしまいます。

「あ」口を大きく開けて布が外れた美姫。「だめ…やめて…章…枝…」

弱々しく嘆願するも、「あ…ひぅ…」と我慢できずにビクンビクンとイかされてしまいました。舐められてる最中も、覆面男が後ろからしっかりと美姫の胸を揉んでいます。

「ンふ…」「あ く」ぶるっと震えながら、顔を赤らめてヨダレを垂らし絶頂する美姫ちゃん。真面目な性格のようですが、とても感じやすいのが余計にエロさを増していますね。

覆面男はバックから章枝に挿入しようとま◯こをひろげ、自分のナニを近づけました。ビクンッと反応し、「あ」と声を発する章枝ちゃん。愛液が垂れているので章枝ちゃんも感じているようす。

そこで、軽部先生と八木課長が部屋へ入ってきて、救助。このふたりは潜入捜査官。軽部先生の正体は野島。覆面男は同じ学校の嶋田先生でした。寸止め、ヒロピン回避ENDかな。

美姫えろメモ

両手吊り拘束 乳首舐め 手マン クンニ

妄想18禁ルート

眼の前で美姫が絶頂したのを見届け、自分も気持ちよくなろうとした覆面男(嶋田)。裸で四つん這いになって尻を向けているJKを前にしてやることはひとつだった。章枝美姫にクンニしながら無意識に興奮してしまったのか、股間はすでに濡れている。嶋田が、あてがったペニスの先を入れるのは容易かった。そのままズッポリと章枝とつながることに成功。野島たちが救助に来た時、小柄な黒髪少女の膣内は嶋田の精液ですでに汚された後だった。

ぷち感想

無敵ヒロインキャラではない娘は、ヒロピン率が高まりやすいので大好きであります。(笑) 決して強くはない。場合によっては、ほどほどに弱かったりするヒロイン設定は、エロとかリョナ対象としても、それだけで期待度が高まる存在。

能力も予知夢というのも良かった。つまりエロ予知夢を見てしまうと、ほぼそれが実現されるであろう展開を期待できるということです。

美姫:KGR★★ 章枝:KGR★★★

潜入捜査官・美姫シリーズ作品 – 男性コミック(漫画) – DMM電子書籍