『不徳のギルド』6話 ギルド受付エノメさん同行回 ぷちメモ

『不徳のギルド』(河添太一)の6話、えろぷち感想です。 単行本だと1巻はここまで。魔物の実態調査をすることになったギルド事務方のエノメさん。キクル、ひたむきと一緒にメブキの森へ。

6話 「あなたが初めてです」

ケガサレ ひたむき エノメ ケガシ カオダイショウ

ひたむきはいつもどおりですけれど、今回はメンバー以外の女性キャラが一緒に行動。ふだんはギルド事務仕事のエノメさんですが、キクルからの相談を受けて実態調査です。

魔物は新キャラですね。尾のほうも頭になっているカオダイショウ。ヘビの魔物。

良いところをみせようとはりきるひたむきちゃん。根っこがあるので足場に注意するようキクルエノメに振り返って声をかけますが、自分が穴に落ちてしまいました。

穴はカオダイショウの巣でした。

匂いに敏感で魔物を察知するひたむきですが、爬虫類系で土の中だと厳しいようです。臭いがしないのでひたむきの能力を有効に使えず。まあ、臭いで魔物がわかっていても、いつもやられてますけれど。

さっそく2つの顔で陵辱されはじめるひたむきちゃん。毒は無いようなので良かった。

んあっ うろこのザラザラが…はいまわって…っ

手を拘束。おっぱいの谷間を通ってぱいズリ。そのまま服の中にもぐりこんで乳首攻めや、股間攻め。

キクルにとっては通常運転なので、冷静に状況をエノメさんに伝えます。ひたむきが目の前でひどいことになっているのを見て、エノメさんはさすがに驚いてしまってますね。

地中から別のカオダイショウが出てきてエノメさんを襲ってきました。今回のエロ担当ゲストですから、期待を裏切らない展開。(笑)

エノメの服に噛み付いたカオダイショウ。一気に剥ぎ取りましたよ。いきなり生おっぱいをお披露目のエノメさんです。でかい。

あっ…やめっ んくっ 

そしてかぶりつくカオダイショウ。マナがそれほど高いわけでもないエノメさんにもエロ攻撃してくる魔物です。むちゅっと吸われてますね。

下もスカートが脱がされた状態に。レースで飾られた大人パンティ越しにずるずるとカオダイショウに擦られてちゃってます。

「狩りのみんなも魔物に裸にされてひどいめにあってるのを、気づいてあげられなくてごめん」と反省するエノメさん

「裸にされた(おっぱい丸出し)のはエノメさんが初めてです」と心のなかでツッコミを入れるキクルでした。

タイトル回収!

無事にエノメさんを救出。しかし、そのあいだひたむきのことはすっかり忘れられていました。

あわてて状況を確認すると、陵辱され続けているひたむきちゃんの姿が。まあ、いつもどおりですけれど……。

んっ はぁ んいっ あっ んぎゅ はぁ はぁ

複数のカオダイショウにまとわりつかれて喘いでいるひたむきちゃんM字開脚で拘束。おっぱい吸われまくり、股間舐められまくり。

エノメさんを先に助けるために自分は我慢していたと健気なひたむきちゃんでした。

6話ラストでエノメさんは既婚子持ちだと判明します。31歳です。11歳の娘、エシュネがいました。

ちなみに父親は放浪癖があるのか実質別居みたいなもの。実父を嫌いなエシュネちゃんキクルのことを父親のように思って、すごく懐いています。

ひたむきエロめも

拘束 M字開脚 まんズリ 乳晒し 乳舐め 乳吸い よだれ まんペロ

ぷち補足

新登場の魔物は両端が頭になっているカオダイショウ。しゃぶるのは他の魔物と一緒ですが、ロープ状のカラダで股間をスリスリするのはヘビならではですね。

この漫画の限界的に、さすがにヒロインのま◯こに潜り込むというのはNGでしょうがね。(笑)

キクルが彼女が欲しがっているのなら、どうしてエノメさんにアタックしないのだろうと思っていましたが、既婚者だったのが理由ですね。年の差は11歳。今のキクルと同じ歳のころにエシュネを産んでいるんだ。

DMM:

不徳のギルド 1巻
不徳のギルドシリーズ作品 – 男性コミック(漫画) – DMM電子書籍

Amazon(Kindle):