『裸のるーくん』3話 姉の友達にセクハラ三昧小学生

『裸のるーくん』3話のエロ感想です。今回のるー君のエロターゲットになってしまうのは、雛姉の幼馴染で同じ学校に通っているゆずちゃん。かなりの天然で、ちょっと心配になるレベルのおバカキャラ。

3話 ”ボイン大好き”るーくんのHなイタズラ

ケガサレ ゆず ケガシ るーくん

サブタイトルが直球やねえ。(笑)

に新しく義理弟ができたという話を聞いていた幼馴染のゆずちゃん。そのゆずちゃんがずっと希望していたの新居お宅訪問です。親が再婚して新しい家に引っ越しましたからね。親友のゆずもテンション上がってます。

雛ちゃんとしては、ド変態弟のるー君をできるだけ会わせたくないのですがね。

ゆずちゃんはロング薄茶髪系といったところですか。雛よりもさらに巨乳です。巨乳率が高いな、このマンガ。顔合わせぐらいなら大丈夫かと弟の部屋へいったところ、大きなカゴに入って拘束されているるー君の姿が。

おどろくゆずちゃんるー君の策略で、雛姉に虐待を受けてる印象操作の芝居をしてきました。怒る雛ちゃんですがゆずは半分信じているようす。

白川ゆずちゃんは天然、おバカキャラのようです。相当おバカですね。性格も優しいので騙されやすのでしょう。

自己紹介でも三代目雛姉の奴隷と名乗るるー君です。再度疑惑の視線をに向けるゆずちゃん

本当の弟ではない自分は、かまってほしくてつい変な行動を取っちゃうと同情を誘うセリフを、るー君が言ってきます。バカなので感動して素直に信じちゃうゆずちゃん

「私がお姉ちゃんになってあげるから」と、涙を流してるー君を抱きしめました。

「ホォォォ!!」「ホッホッホォォォォ」奇声をあげて顔をゆずの胸に擦り付けるるー君。完全にエロ行為目的ですわ。自分の立場を最大限に利用して同情をさそい、女子高生のおっぱいに顔をうずめて利を得るド変態です。

呆れた視線を向ける。飲み物を取りにいきながら、ゆずをド変態弟から守らなければと心に強く決心します。

ジュースをお盆にのせて部屋に戻ってきた雛ちゃんですが、いきなり状況が展開してました。

服を開き胸をはだけてブラジャー状態のゆずと、それをガン見するるー君。マッサージをしてあげると言われて、素直にしたがっていたようです。

マッサージと言われてが思い出したシーンがひどい。電動マッサージ機とディルドらしきモノを両手に持ち雛姉にせまるるー君の回想。るー君のいうマッサージは完全に性感マッサージのことですね。

しかも小学生なのにそんな器具を所有しているのか。おそらくネット通販で手に入れたのでしょうか。

もちろん、ゆずがひどいめに遭うことは避けたいので止めさせようとする雛ちゃん。しかし情に訴えて再度ゆずの協力を得ます。しかたがないので様子見の雛ちゃん

ゆず的には友人の弟が懸命に自分のためにがんばってくれているようにしか思えません。純粋すぎて疑う気持ちもないようです。

仰向けに寝てくださいと言われ、「はーい」と明るく返事をして素直にしたがうゆずちゃん

ゆずにまたがり、いきなり両手でおっぱいを鷲掴みで揉みだしたゆー君でした!姉の友達のおっぱいをいとも簡単に揉むことに成功するエロ小学生。

「んっっ」「んんっ」口を閉じてガマンしているけど、ゆずちゃんも感じています。は当然「待てコラ」「ぶっ飛ばすぞ」と怒りとともに激しくツッコミ。

「リンパがあるから」と言い訳じみるゆー君に、前はだめだから背中にしろと、ゆずをうつ伏せにさせる雛ちゃんです。一応、マッサージの継続は許可したようす。

しかし次にるー君が行った動作が、倒立して頭をゆずの股間につけ、しかも両手でモミモミ。

「んんっ」またもされるがままのゆずちゃん「おい!!変態!!」雛姉が再度ツッコミを入れて、るー君を引き剥がします。施術の邪魔をしないでというるー君に、「完全にBじゃねえか」と怒る雛姉

一般的基準で、Aはキス、Bはペッティング、Cはセックス、ですからね、

的にるー君ゆずにした行為はBのペッティングと判断です。セックス以外の性行為。つまりゆずちゃんの股間をモミモミしていたわけですね。手マンです。イタズラの域を超えちゃってますね。小学生でも許されない行動ですわ。(笑)

「もう少し上のほうをやって欲しいな」とやさしくうったえるゆずちゃん。自分がエロ行為されても、ソフトな返しがちょっと天然すぎて心配です。

「こんなやつがいたら家に友達も呼べねーよ!!」とキレる雛ちゃん。さすがにその言葉はゆずも気まずくしてしまいました。「言い過ぎ」とたしなめるゆずに、どうせウソ泣きだといい切る雛ちゃん

がゆずのブラジャーをちょっとずらすと、泣くのを止めて顔をあげガン見しようとするるー君。ウソ泣き即バレでした!

ゆずが帰ったあと、るー君を怒りの形相でにらみつける雛姉。それが嫉妬だといい切るるー君は、SM道具を取り出して好きなように罰を与えてほしいと懇願です。

拘束して部屋に放置プレイさせる雛ちゃんでした。

ゆずえろめも

下着姿 マッサージ 乳揉み まん揉み

ぷち補足

雛の幼馴染で親友のゆずちゃん訪問回。性格が優しすぎるというか、天然でおバカすぎ。るー君が目をつけるのは当然ですね。

気の荒い雛姉よりも、おとなしくて容易にエロ行為ができる相手と判断したのでしょう。高校生のゆずよりも小学生のるー君のほうが、頭が良くてエロ知識も豊富そうですしね。

ド変態のるー君ですが、マゾ的プレイ好みのようです。SMグッズもかばん一杯に所有している小学生というのも、いかがなものかと思うのですがね。

DMM:

裸のるーくん 1巻

Amazon(Kindle):