一般漫画のヒロイン喘ぎ声も、とてもありがたい描写。

嗜好エロ考察

我々、人も霊長類。家族を構成するサルたちも、様々な雌雄構成を作っているわけです。

ヒトは一夫一婦制なのか?

一匹のオスに多数のメスが群がる、一夫多妻制。そして一匹のオスと一匹のメスでパートナーを決める一夫一婦制。

一夫多妻制の代表はゴリラ一夫一婦制の代表がテナガザル

さて、それではヒトはどちらでしょう?実はどちらとも違い、チンパンジーボノボと同じ、乱婚タイプなのですよ。

いやいや、どうみても見て普通に一夫一婦制が主流だろうと思われますが、それはあくまで現代の社会的慣習においてです。

何万年もの進化の過程を経て獲得した体の作りや行動で区別すると、ヒトは乱婚タイプということが確実と言えます。ヒトが文明を持ち始めた数千年レベルの短期間のデータを証拠にされても意味がないのです。

ここで必要以上に専門的な解説は場違いなので、男性の例としてひとつだけ上げておきます。

ずばり、ペニスの形状。

カリが張っていて、他の動物に比べて独特なカタチをしているヒトのペニス。このカリの部分の役割は、主にメスの膣内にある他のオスの精液を掻き出すことなのです。

決して膣壁を刺激してメスの性感を高めるだけが本来の目的ではないのです。

つまり、これから性交をしようとする相手のメスは、すでに他のオスと交尾して膣内が精液まみれであることが想定されているってことです。そのためのあのペニスの形状なわけです。まさに乱婚前提ですね。

セックスで女性が喘ぎ声を出す理由

睡眠欲・食欲・性欲、これは生きていくうえでの三大欲求です。しかし、これらの欲を満たしている時は逆に外敵に対して非常に危険な状況でもあります。

もしかしたら敵に襲われて死に直結するかもしれないセックスの間に、ヒトのメスはわざわざ喘ぎ声を出して自分の存在を教えちゃってるわけですよ。

なぜなのか?

交尾可能である自分の存在を、他のオスに教えるためです。外敵に襲われる危険よりも、より多くのオスを引き寄せて数多の精子を自分の膣内に流し込むことを優先するのです。

男が他人のセックスで喘いでいる女性の声を聞いて興奮できるのは、そういう理由が絡んでいるからです。

乱婚タイプのオスどうしは基本的にもともと争いは好みません。いちいち闘っていたら、種族全体が繁栄するのに効率が悪いから。周りの肉食獣から生き残るために、自分たちで種族の数を減らすのは馬鹿げているのです。

しかし強くなければ自分個人の遺伝子を残すことができません。実は、争いは他の場所に存在します。

それがメスの胎内なのです。

いかに卵子を目指して他の精子よりも子宮を早く泳ぎきるか?精子の中にはブロック役や敵と戦う役も存在します。過去にいくつもの精子戦争が膣や子宮のなかで行われてきたのです。

この事実を知ればヒロインに喘ぎ声により興奮できる。

ここでようやくヒロインの話になります。(笑)

例えば、その漫画がハーレム系で、ヒロインが男キャラとイチャラブなセックスシーンばかりになったとします。もしも、あんあん♥と喘いでいるならば、それは他のオスを呼び寄せる行動を起こしているという意味なのです!

愛する二人だけの世界でセックスを楽しんでいるように見えて、実は他のオスの精子をヒロインの子宮に受け入れるチャンスを拡げているのです。黙っておとなしくま◯こ拡げているだけじゃないのですよ!

ヒロインが喘ぐのは、ネトラレ願望をむき出しにしているってことなのです。たとえハーレム系のメインヒロインだとしてもです。ああ、素晴らしき生命の仕組みよ!(笑) ヒロインの喘ぎ声のシーン。大いに楽しみましょう。

まあ、当然現実の話でも、セックスして喘いでいる女性は、他の男性にアピールしていることなんですがね。