『異種族レビュアーズ』ぷち感想・発想が天才的にエロい

その他作品(一般)

漫画でも小説でも異世界もの作品が次々と出てくる良い時代ですね。当然、数が出りゃエロい内容の作品も比例して目にしやすくなるので嬉しいものです。

ファンタジー世界の風俗店を紹介する漫画

今回は『異種族レビュアーズ

原作・天原氏、作画・masha氏のコンビ。異世界に存在するあらゆる種族のエロいお店を主要メンバーが実際に利用してレビュー記事を張り出すというユニークな内容です。

masha氏のシンプルな線は昔からお気に入りです。そして、天原氏の発想がすごい。エロシチュエーションに関しての奇抜なアイデアの追求は素直にトップクラスだと思います。

この世界の風俗店で仕事をしている各種族は、サキュバスとのハーフという設定。だから、エロいお仕事も気兼ねなくできるし、そういう店も多数あるらしい。(笑)

客となって利用した店をレビューするメンバーは主に4人。人間のスタンク、エルフのゼル、ハーフリングのカンチャル、そして天使のクリムくん。

当然、出てくる女性はサキュ嬢ばかりなんですが、物語でメインヒロインともいえるピュア担当が一人だけいます。メンバーがたむろする食堂のウェイトレス、有翼人メイドリーちゃんです。

ファンタジーに出てくるハーピーと同じなのは、足が鳥爪であることぐらい。あと背中に羽が生えている以外は人間の女の子と変わらない容姿です。食堂で真面目に働いているメイドリーちゃん。周りの男たちは風俗店に通うのが趣味のような輩ばかりなので、いつもちょっと引き気味になるほど。

そんな真面目なキャラだからこそ、ときどき見せるエロチックな描写は非常に貴重な素材となるのです。(笑)

第2話(単行本1巻収録)

ケガサレ メイドリー ケガシ スタンク

スタンクたちが後半向かったサキュバス店は有翼人のお店。メイドリーちゃんと同じ種族のところですね。頼まれてレビューの紙をお店の掲示板に貼るのですが、自分の種族と寝た感想が赤裸々に書かれている内容を見て、顔を真っ赤にするメイドリーちゃんが可愛い。

有翼人は総排泄孔のようです。鳥と一緒で出口の穴がつながっているのですね。そして、その感度は抜群のようす!つまりメイドリーちゃんも感度抜群ということ!

風俗店で有翼人を相手にして彼女たちの性感帯を知ったスタンクは、メイドリーちゃんにいたずら。後頭部の生え際付近をさすりました。

不意を突かれて「チュピッ!?」と甘い声を出し、びくんッ♡となるメイドリーちゃん。
まあ、その後、思いっきりスタンクの頭に店の椅子を叩きつけましたけど……。

メイドリーえろメモ

セクハラ 性感帯

第8話(単行本1巻収録)

サラマンダのサキュバス嬢のエロいお店で女体焼肉シーンが繰り広げられるのですが、過激すぎということでメイドリーちゃんの水浴びシーンに場面が切り替えられました。(笑)

全裸で池に浸かって小鳥のようにバシャバシャと水浴びをするメイドリーちゃん。全裸と言っても乳首解禁はされていない!こんだけサキュバス嬢が出てきて、当然その娘たちは乳首を見せまくっているのですが、メイドリーちゃんはNGという設定ですかね。

ピュア担当としては一線は守られているようです。であるからこそ、メイドリーちゃんの乳首解禁となったときは有り難みが増すものなのでしょう。

ちなみにメイドリーちゃんはスタイル抜群で胸も大きい。軽くEやFのサイズでしょうかね。個人的には控えめのほうが好きだけど、可愛いから良し。

13話(2巻収録)

スタンクたちはゴーレムのサキュバス店へ向かいました。客がオーダーメイドで作ったお人形とヤレるというお店。人形フェチやラブドール好きには夢のようなお店ですね。

満足できるほどの人形ができるかどうかは客の腕次第。しかしスタンクたちには問題なかった。器用なハーフリングのカンチャルがいたからだ!

そしてカンチャルがその技術で再現したお人形は……メイドリーちゃんそっくりの出来!再現度が半端ないです。(笑)いつも通っている食堂の可愛くも真面目な顔見知りの娘を、性格を自由に設定して抱けるという幸福!

すごいお店だ。そしてカンチャルさまさまだ。

まあ、期待してなかったゴーレムのお店で普通に楽しんできた連中を、メイドリーちゃんが怪しく思い問い詰めて事情を知って制裁食らわすのですがね。(笑)

自分そっくりの人形で楽しまれちゃ、怒りますわな。

第14話・第15話(2巻収録)

エロいメイドリーちゃんが見られる回です。有翼人のメイドリーちゃんも月に一度は女の子の日があります。でも人間と違うのは無精卵を産まなきゃならないってことなのです。原作者、やっぱり天才やなあ。

席を外したメイドリーちゃん。自室にこもって卵を産むシーンがしっかりと描かれていました。

顔を赤らめて、パンティーを下ろすメイドリーちゃん。膝を床につけてベッドに寄りかかります。開いた股の間には二つ折りにしたクッション。産んだ卵を受け止めるためでしょう。

産卵直前でぷるぷると震えているのがエロい。そして、股間から垂れた愛液が糸を引いています。スムーズな産卵のために自然と腟が濡れる状態になるのですね。

くっ…とシーツを掴んだ手に力が入ります。

「あっ」 舌を突き出して、びくんっとなり1個目を産卵。ボトっと股の間から糸を垂らして落ちる卵。ソフトボールの球ぐらいの大きさでしょうかね。瞬間的にメイドリーちゃんのアソコは、この直径まで広がってるってことか。

そして有翼人の総排泄孔は感度最高。 

 シーツを噛んで、「ふーっ…、ふーっ…」とイタ気持ち良さに耐えながら2個めの産卵です。産んだ瞬間に思わず「あ…」と声を上げるメイドリーちゃん。刺激が強すぎて我慢できなかったのでしょう。

やっと終わったと思い、後処理のためにテッシュをしゅしゅと手に取りました。

「!」ですが、違和感を感じるメイドリーちゃんです。なんともう一個、胎内に入っている様子。
「ええー…、やだ…、うそー」顔を赤らめながら心の中でつぶやきました。

この理由は、スタンクたちと一緒に産卵ショーを見に行っていたラミア族のナルガミの解説で明らかになります。

有翼人が一度に産む無精卵は通常1個あるいは2個。3個産むのは肉体的にも精神的にも相当に欲求不満が溜まっている証拠だとか。

つまりメイドリーちゃんは性的に欲求不満状態だということです。しかし真面目だからひとりエッチで解消することも避けるタイプ。ましてや毎日、いやらしい男連中のエロ談話を聞かされちゃあ、興味ない振りをしても、悶々としていることでしょうね。

無意識なムッツリスケベのメイドリーちゃん。最高です。

メイドリーえろメモ

産卵 淫汁 産卵絶頂 掴みシーツ 咥えピロー 性的欲求不満 無自覚スケベ

異種族レビュアーズシリーズ作品 – 男性コミック(漫画) – DMM電子書籍