【アニメ視聴】『異種族レビュアーズ』8話 感想 超賢者状態クリムくんにいらつくメイドリーちゃん。

個人的には前回の7話でメイン話は済んだようなものなので、あとはのんびりとメイドリーちゃんチェックをするのみです。(笑)

8話

Aパート

原作2巻16話相当。前半は1カットのみメイドリーちゃんの出番あり。

©天原・masha/株式会社KADOKAWA/異種族レビュアーズ製作委員会

サキュ嬢レビューを見て感想を言い合う常連の後ろを呆れ顔で通り過ぎるメイドリーちゃん

Bパート

原作2巻17話にあたるガチのサキュバス店訪問回。

©天原・masha/株式会社KADOKAWA/異種族レビュアーズ製作委員会

自分を指名するように囲んできたサキュバスの中から、クリムくんが選んだのがこの娘。なんとなくメイドリーちゃんぽいですね。

原作通り過激表現の代替として、マヨネーズの容器化したクリムくん描写でガチサキュバス嬢からサービスを受けていました。

©天原・masha/株式会社KADOKAWA/異種族レビュアーズ製作委員会

いつものように食酒亭で働いているメイドリーちゃん。注文の呼びかけに元気よく振り向きます。

©天原・masha/株式会社KADOKAWA/異種族レビュアーズ製作委員会

その瞬間、同じく仕事中のクリムくんに衝突。メイドリーちゃんの豊満に胸に顔が思いっきり埋まってしまうクリムくんです。

©天原・masha/株式会社KADOKAWA/異種族レビュアーズ製作委員会

エロハプニング発生というやつです。しかし、さすがにこれは自分の不注意なので謝るメイドリーちゃん。慌て顔が可愛い。

©天原・masha/株式会社KADOKAWA/異種族レビュアーズ製作委員会

本格サキュバス嬢店で空になるまでヌキまくられたクリムくん。普通ならメイドリーの胸が顔にぶつかるなんて状況にものすごく戸惑うことでしょう。

しかし超賢者状態ですから、もうまるで悟ったように何事もなかったような反応。(笑)

©天原・masha/株式会社KADOKAWA/異種族レビュアーズ製作委員会

あまりにもいつもと違う反応に、イラつくメイドリーちゃんでした。

Amazon Kindle