『女子アナでもいーですか?』16話 弱みを握られたヒロインがエロピンチ

『女子アナでもいーですか?』16話のエロ場面感想。日頃、恋人のヤスノリとラブラブセックス描写ばかりのヒロイン、有川理緒ちゃん。今回は、彼との関係がばれたプロデューサーの野口から、迫れれるピンチです。

16話

ケガサレ 理緒 ケガシ 野口P

冒頭からいきなり楽屋で迫られる理緒ちゃん。相手は野口プロデューサー。清純で売っている有名美人アナが、実はADと付き合ってると知られれば大きなスキャンダル。

理緒とヤスノリの関係を知った野口Pは口外しない代わりに理緒のカラダを求めてきました。

ヤスノリの将来のことを脅され、どうしていいかわからない理緒ちゃんです。

野口Pが理緒の服を脱がしにかかりました。大きなおっぱいが、ぷるんと震えて姿を現します。ねっとりと舌で舐めはじめる野口P。

理緒のほうは歯を食いしばり悔しい表情。こんなゲス野郎にカラダをいじられるのは屈辱でしょう。しかし、ヤスノリへのためか黙ってカラダを硬直させる理緒ちゃん。

野口Pが理緒のパンティに手をかけてきます。太もも側から右手を滑り込ませ下腹部をいじりだす野口P。

さらに上から入れ直し、理緒の股間をくちゅくちゅといじり始めます。何も言わない理緒に、自分の指で口もきけないほど感じているのかと挑発。

「誰が あなたなんかにっ…」歯を食いしばって気持ちは抵抗する理緒ちゃん。

実際には感じちゃっているようですね。パンティの隙間からまん汁が垂れ始めているのがわかります。日頃、ヤスノリとヤリまくってますからねえ。カラダはエロいことされるとすぐ反応しちゃうのでしょう。

野口Pも理緒が感じていることはお見通しでした。

ぬぷぅと指2本を理緒のま◯こに挿入。キュンキュンと締め付けて喜んでいるのを確信します。

「あー…っ」「いやっ♡」「そこっダメっ…!!」

穴をぐりぐりいじる野口の指技にビクッビクッと感じて反応してしまう理緒ちゃん。

野口Pは白髪がめだつ年配男性。女性をいたぶるのは手慣れたようす。的確に理緒ちゃんの感じるポイントを見つけて攻めてきます。

「~~っ!」「は…っ あっ」「いやっ」「あ♡」

刺激でつい甘い声が出てしまう理緒ちゃん。おま◯こもきゅん♡きゅん♡と反応しちゃってます。

おもむろに野口Pが理緒のパンティを下ろしました。言葉では嫌がっている理緒ちゃんですが、股間は濡れ濡れ。ま◯こからはまん汁が垂れまくりなのがわかります。

ぬりゅ…、野口Pが股間に顔を近づけクンニを開始。舌先を理緒の蜜穴深く挿してきました。

「ひあっ」「あ」「あっ」「あ…」

壁にもたれて左足をかかげられた理緒ちゃん。野口Pのクンニ攻めが容赦なく続けられます。

「はっ…」「…っ♡」「…♡♡♡」

ガマンできずについにイかされてしまいました。ガクッ♡ガクッ♡と喜びの痙攣をさらけ出してしまう理緒のカラダ。♡マーク連発ですからねえ。悔しい、でも感じちゃう状態だったのでしょう。

野口Pに舌でイッたことを聞かれて、涙目で否定する理緒ちゃん。しかし、カラダはまだ余韻で痙攣したままです。ま◯こもきゅん♡きゅん♡と反応してピクついており、絶頂させられてしまったのはバレバレです。

野口Pは理緒の頭をおさえつけて、次は床に四つん這いになるように指示。理緒のメス穴に肉棒をぶち込もうとしてきました。

ヤスノリのためとはいえ、結果的にヤスノリを裏切るのではと自問自答する理緒ちゃん。後背位のポーズを取らされながら考え続けます。

決心した理緒ちゃんは、抵抗して部屋から脱出。彼女を追いかけた野口Pは、運悪く部屋の外の廊下を通っていた権力者タレント尾面氏のヅラを取ってしまい、僻地へと飛ばされることに。

ヒロピン脱出です。

壁に手をついて白を向けさせられた理緒。愛するヤスノリが不幸になることだけは避けたい。自己犠牲が溢れてしまい、野口Pの陵辱を受け入れることを決心してしまいました。

美人アナが大股を拡げてこちらに尻を突き出している姿に興奮が増す野口P。彼女の尻を掴んで自分の腰へと引き寄せます。

理緒の心に反して濡れまくって挿入待ちの意思を示すま◯こ。すでに指と舌で味わされた快感をしっかりと刻み込まれたかのよう。そこへ、ねっとりと肉棒を押し込んでいく野口。

悲しくも理緒が野口の性奴隷として生きる道を選択した瞬間でした。

今後、幾度となく繰り返されるだろう楽屋での密会。最高の肉便器を手に入れた野口Pは、たっぷりと理緒の膣穴に精液を放出し悦に浸るのでした。

理緒えろめも

陵辱 乳晒し 乳舐め 手マン 指挿入 ビクッ♡ きゅん♡ 潮吹き クンニ 強制絶頂♡ イキ顔 後背位

ぷち補足

弱みを握られたヒロインがエロいことをされる回でした。普段がヤスノリとのエッチばかりだと、このようなヒロインピンチ回はなおさら興奮することだできると思います。

しかも嫌な男に愛撫によって、無理やり絶頂させられてしまうヒロイン。心では拒否してもカラダが受け入れてしまうというシチュエーションは、最高ですね。まあ、なかなかお目にかかれませんけれど。

理緒:KGR ★★★ 野口Pにクンニされてしまう

DMM:

女子アナでもいーですか?(16)女子アナでもいーですか?(16)
女子アナでもいーですか?シリーズ作品 – 男性コミック(漫画) – 無料で試し読み!DMM電子書籍

Amazon(Kindle):