『女子アナでもいーですか?』17話 -18話 ヒロインVSたこ回 ぷちえろ感想

『女子アナでもいーですか?』(作・ポン貴花田)の3巻収録、第17話-18話です。レーベルはエンジェルコミックス。

17話 

ヒロイン有川理緒がタコ関連でいろいろエロい目にあってしまう回です。

理緒が夢の中で巨大タコと……

ケガサレ 理緒 ケガシ 大ダコ

薄暗い浜辺に立っている理緒ちゃん。下はピンクのパンティ。上には白のワイシャツのみを羽織っている姿です。

後ろからナニか耳に触れてきます。正体は巨大なタコでした。

「えっ…」「きゃああ」いきなり太い触手をカラダに巻き付かれ身動きできない状態に。声をあげて騒ぐもどうすることもできず。

理緒の乳首に触手が巻きつき軽く愛撫。別の一本が、にゅるにゅるとパンティの隙間から股間をなでてきました。ビクッっと感じちゃう理緒ちゃん。

そのままパンティを引っ張られ、さらに別の触手の一本が理緒の穴へあてがわれます。「やめてっ」と顔を引きつらせる理緒にお構いなしに、ズプゥ…と挿入

「あ…っ」「あ…」「だめっ♡」「やああ…っ♡♡」
ガクガクっとカラダを震わせて、思いっきり夢のなかで絶頂する理緒。

理緒えろめも

夢オチ 触手拘束 M字開脚 手マン 触手挿入 マジイキ

目を覚ましてヤスノリとイチャラブ

昨夜に結構えっちをシていたようですが、夢のせいで再度おねだりする理緒。すでにアソコは濡れていて、早朝のイチャラブセックスをするのでした。

多湖会長のいたずら

ケガサレ 理緒 ケガシ タコ

本日の仕事はホテルでのタコづくし料理の取材。ADのヤスノリも同じ現場で、しかも宿泊予定。理緒はご機嫌です。

仕事の撮影が一区切りついたところで、スポンサーであるホテルオーナーの多湖会長が挨拶に来ました。見た目もハゲていてタコ頭。撮影の見学に現場まで来ていたようです。

理緒に挨拶をするときに、持っていた生きているタコをいたずらで理緒のほうへ渡してきました。

ぬちゃあと腕に絡みつくタコに驚く理緒ちゃん。タコはそのまま理緒の胸へ触手を伸ばして、ぴとっまとわりつきます。♡マーク出して、盛っているみたいですね。

理緒のふたつのおっぱいを触手でがっちり掴むタコさん。肌にまとわりつく粘膜まみれの触手に、理緒もビクッっと感じちゃっているようです。

理緒がその場に座り込んでしまいましたが、タコの責めは続きました。理緒の股間へと場所を移動してまとわりつきます。

M字開脚の体制で座布団に座り込んでしまった理緒に対して、タコが股間を愛撫する状況になっています。

現場でその様子を見ていたヤスノリは止めさせようとしますが、上司の松本Pは面白いハプニング映像チャンスとみてカメラを回し続けるよう指示。

「撮ってないで助けてください」と涙目で訴える理緒を無視です。

「あ…」「そこは」タコが触手をパンティの隙間へと潜り込ませました。「ぬぷぅ…」と挿入されたようす。「~っ!」と口を押さえて刺激に耐える理緒ちゃん。

そこへ多湖会長がタコを剥ぎ取り、悪ふざけがすぎたと謝って事態収容。

何気ない描写ですが実はすごいですよ、これ!

タコは8本の足(触手)のうち、一本が生殖器になっています。♡気分で盛っているタコが穴に入れてくるとしたら、8本の触手のうち生殖器なのでしょう。それが、一瞬でも挿入されちゃったわけです。

つまり、理緒はま◯こにタコち◯ぽを挿れられちゃったことになります。ある意味、獣姦成立

この作品はヒロインプロテクトが掛かっていて、恋人であるヤスノリとの性行為以外はすべて未遂。唯一、ヒロインが恋人以外に挿入を許してしまったち◯ぽがタコということになりますね。(笑)

理緒えろめも

衆人環視 ぱい揉み クンニ 生殖器挿入♡ ビクッ 獣姦

多湖会長の悪巧み

ケガサレ 理緒 ケガシ 多湖会長

驚かせてしまい服も汚れてしまったお詫びとして多湖会長は理緒にスイートルームを用意するよう手配。他のスタッフは宴会場へ行かせ、多湖は理緒を部屋へと連れて行きます。

部屋でシャワーを浴びた理緒。バスタオル一枚の姿でシャワールームから出てくると、そこには多湖会長が座っていました。

自分の用意した部屋に来た時点で、こうなることは了承済みでしょうと理緒に迫ります。部屋がある階は会長が貸し切りにしていて、声を出しても誰も気づかない状態。

ベッドに押し倒される理緒。番組スポンサーであることを盾に脅してきます。理緒ちゃん、大ピンチ。

口をペロペロと舐め、乳首にも揉みながら吸い付いてきました。「あっ!」嫌なのにカラダは感じてしまう理緒。しかし、手を突き出して脅しには屈しないと強気の姿勢を示します。

抵抗する理緒に対し、ネクタイで腕を縛り付ける多湖会長。身動きできなくなった全裸の理緒に対し、ねっとりと愛撫を始めてきました。

全身を舐め回し、乳首をふにふにっ。左手は指を理緒のま◯こに突っ込んでにゅぽにゅぽ♡と刺激します。

理緒えろめも

全裸 ぱい舐め ぱい吸い ぱい揉み 拘束 指挿入

18話

大ピンチの状態で次話に続きました。

ねっとり続く多湖の責め

ケガサレ 理緒 ケガシ 多湖会長

「許さないから!」と涙目で訴える理緒ですが、聞く耳持たない多湖会長。嫌がる理緒ですが、カラダは反応して濡れ濡れ状態。

「あ」「あ…」と、ついつい感じて甘い声が出てしまいます。

ここで、宴会場のシーン。

理緒が来るのが遅いのでヤスノリが心配してます。松本Pに話すと、確かに2時間ほど経っていると同意。多湖会長もウワサでは気に入ったアイドル等に手を出すことで有名。ケータイにも出ないので突撃しようとするヤスノリですが、携帯スポンサーなので作戦を立てる松本P。

というか、2時間も経っているのか。

場面は再びスイートルーム。多湖会長の責は続いているようです。拘束された理緒をベッドの上に仰向けに寝かせて、クンニの真っ最中です。

ヂュパヂュパといやらしい音を立てて、理緒のま◯こを吸っている様子。

「もう やめて…っ」「あ ああ…」ビクッとなる理緒ちゃん。多湖のセリフからすでに何度もイかされているみたいです。

アヘ顔気味に口を開けてよだれ垂らし、イキ顔を晒している理緒ちゃん。「くやしい、でもイッちゃう」状態ですね。

ついに多湖会長が自分のナニを見せつけてきました。シリコン玉入りの極太チ◯ポと自分で説明しています。普段は自慢のコレで目当ての娘たちをアヘアヘ言わせているようす。

ずいっと近づけたところの、ヤスノリたちが部屋へ乱入。

ドッキリ企画の振りをして、たまたま多湖会長の犯罪場面に出くわしたようにしむけてピンチ脱出。

理緒えろめも

全裸拘束 クンニ ビクッ 強制絶頂♡ イキ顔 涙目 よだれ

ヤスノリと慰めックス

松本Pが状況察して、ヤスノリにしばらく二人でこの部屋で落ち着くよう伝えます。
ヤスノリがさっきまで起きたことを忘れさせると、慰めセックス。

自分が汚れたところをキレイにしてあげると、挿入前に理緒のカラダを舐め取ります。でもよく考えたらそれ、理緒ちゃんのカラダでヤスノリが多湖会長と間接キスしているようなもんだよね?

素直にシャワー浴びせたらと思ったけどまあ良いか。(笑)

その後は、その場でイチャラブセックス展開。

ぷちまとめ

多湖会長がなかなか責めてくれましたね。しかし、あまりにも責がねっとりしすぎた!2時間もペロペロと理緒のカラダを舐めまくりです。

普通2時間もあったら理緒はヤられていてもおかしくないですね。逆にそのことで理緒がヤラれるのを回避できたのですがね。

多湖会長がタコのようにねっとりな責めのために助かりました。

それよりもタコのほうがやってくれましたね。触手ち◯ぽをヒロインま◯こに挿入達成です。

恋人とのラブラブえっち場面展開が通常の作品で、唯一ヒロインが恋人以外の生殖器侵入をゆるしてしまったキャラが、ポッと出のタコ。敢闘賞ものですね。

女子アナでもいーですか?シリーズ作品 – 男性コミック(漫画) – 無料で試し読み!DMM電子書籍