『極めてかもしだ』 KGR★★★ 漫画感想・エロ考察

その他作品(一般)

『極めてかもしだ』(全6巻)

作者は山本直樹氏。森山塔名で成人誌漫画も描いてきているだけあって、一般誌作品もエロ描写が多いのですが、ヒロインもビッチ系多いような。

本作品のヒロインかなめは一応中学時代から彼氏がいて非処女らしいけれど、彼氏以外にはガードが固いピュア系。

ただし、入学した高校で手続きの間違いで男子生徒である鴨志田と相部屋となって、ドタバタに巻き込まれるというストーリーです。

8話で鴨志田からヒロピン

ケガサレ かなめ ケガシ 鴨志田

1巻の第8話のかなめエロピンチが素晴らしいです。

鴨志田くんの策略により、部屋で睡眠薬入りのこぶ茶を飲ませられてしまうかなめ。ふらふらになり、服を脱がされ全裸にされるも、どうにかして逆に鴨志田にも飲ませることに成功。

ただし、睡眠薬の効果は覚めず、ついに力突きて鴨志田に組み敷かれてしまい正常位の体勢に。
鴨志田くんも眠気の中、最後の力を振りしぼって、挿入を試みます。

チビで短小で包茎だったおかげか、先チョンどまりで二人ともそのまま朝まで爆睡したのでした。

作品的には男主人公とメインヒロインという立場ですが、別に恋人同士でも、これから恋人になる関係というわけでもないですからね。

そういうヒロインのピンチは貴重ですわ。もしこれが、ハーレム漫画なら何とも思わない設定ですがね。

かなめエロめも

睡眠薬 睡姦 拘束 陰毛 パイ揉み 全裸 正常位 膣穴ロックオン

2巻で、かなめヒロピン

ケガサレ かなめ ケガシ 不良グループ

かなめは2巻でもピンチに遭います。

不良グループに倉庫に拉致されて、組み敷かれて手マン指挿入。バックの体勢で先チョンされたところで、刑事が止めに来てピンチ終了の寸止め。

先チョンで助かったとはいえ、高校一年、彼氏持ちのかなめにとっては精神的ダメージは大きく残ったことでしょう。

かなめエロめも

誘拐 監禁 服剥ぎ 手マン 指挿入 淫汁漏れ バック くぱぁ 挿入待ち♥ 膣穴ロックオン

ぷちまとめ

1巻、2巻とも恋人でもない他人に★3の穢され。最初に見たのは、古本屋の立ち読みだったんだよなあ。コーフンしましたよ。

初期の頃に結構ピンチになっていたかなめちゃん。

かなめ:KGR★★★ 膣穴に彼以外のち◯ぽがロックオン経験2回