『魔境のシャナナ』2章5話 シャナナヒロピン操り回ぷち感想

『魔境のシャナナ』(原作:山本弘 漫画:玉越博幸)の2章5話。シャナナがジャングルに住む邪教集団ドゥール教のリンセの呪術によってピンチに陥ってしまう回です。

2章 エピソード5

ケガサレ シャナナ ケガシ リンセ

リンセ率いるドゥール教に襲われる村。しかしシャナナの身体能力が上なので相手が武器を持っていようが、ものともせずにやっつけていきます。川に棲んでいる大ワニを引き寄せて、ドゥール教の連中を襲わせるシャナナです。

大ワニに次々襲われパニックでうろたえる邪教徒たちです。大柄で一番つよそうな男が刃物をふるってもシャナナにかないませんでした。強いヒロインの見せ場ですね。

しかしボスのリンセはすでに策を練っているので余裕の表情。チイコを騙して手にいれたシャナナの恥毛などが埋め込まれた人形で、呪術をつかってシャナナを自由に操ることができるのでした。

人形の手足をいじると、シャナナのカラダが連動して動きます。ドゥールの呪いという術にはまってしまったシャナナちゃん。

人形の股間を羽でこするリンセ。

「るあっ!!」シャナナのお股に快感が伝わり動揺します。歯を食いしばって感じたことのない感覚に耐えることしかできないシャナナ

リンセが指で直接、シャナナ人形のお股をいじりはじめました。

手マンされていると同じ状況ですね。「はう」「く」「るう」と声を上げて悶えるシャナナです。

さらにリンセが人形の股間を舐め回し。クンニされている状況と同じ刺激を受けるシャナナ

「あっ」「るら」「うららららーん」初めて味わう刺激に耐えられずに、すぐに絶頂をさせられてしまいました。

動けないシャナナに集団が群がり、ビキニとパンツを脱がしてほぼ全裸状態に。人形を手足を板に針で固定することで、シャナナ本体も張り付けにしてしまいました。

逆さ吊りにされてしまう全裸ヒロインの図です。ヒロイン完全敗北状態ですね。

シャナナえろめも

呪術 手マン まんペロ マジイキ 全裸 張り付け ヒロイン敗北

ぷちまとめ

強いヒロインが敵の策略にはまり、負けてしまうシーンが展開される回です。物理的攻撃では強くて有利なヒロインが、精神攻撃や呪術などによって拘束されてしまいピンチに陥るパターン。

シャナナはジャングルでひとりで育った野生児。性的刺激など味わったこともなく、はじめての感覚にうろたえるしかないところもグッドですね。

エロピンチ要素としてはヒロインの敗北確率をあげてくれるありがたいお約束モノですね。