『おな★チャン』3話 ヒロインがローションマットプレイ

おな★チャン』は矢凪まさし氏の1巻完結作品 の2話め!

3話 突撃!男の楽園

ケガサレ  ケガシ ソープ嬢

ちゃんがアダルト制作番組に入って数週間経ちました。やってみると番組作りが楽しくなってきて、けっこう仕事には満足しているようです。

しかし、上司の高山としては制作側ではなく出演側でに頑張ってもらいたい。番組を撮らせるというエサを与え、ソープ体験番組をつくれて怪しい提案をしてきます。

現場に行ったけれど一緒に来たチョビが席を外し、準備をしておけと言われてもどうしたらいいか戸惑う。ソープ嬢が実際に自身が体験してみたらよいとレクチャーをしはじめます。

ここからヒロインエロシーン展開ですね。

「即尺」というのがあって、お客が来たらフェラチオで迎えるらしい。(そうなんだ 笑)

のお股を広げてパンティ越しにれろれろするソープ嬢。

「ふひゃんっ」と声を出して、びくっと感じるちゃんです。このとき両手首をがっちり捕まえられて動けず。

「あなたの可愛いペニスもちゃんと立ってきたよ?」パンティ越しに滋のクリ勃起を確認するソープ嬢。布をずらして直接しゃぶりにかかります。

「ふあああんっ」じゅるると吸われて、おもいっきりイッてしまうちゃん。

「あ」「…あっ」ひくついて余韻に浸るをさらに攻めにかかるソープ嬢です。

ソープと言えばやはりマットプレイを全裸にしてマットへと誘います。イッたばかりでまだ、ぼーっとしているちゃん。されるがままにマットに仰向けに寝かされました。

こういう朦朧としているヒロインの絵って良いよね。

マットの端を手でしっかり持つように伝えたあと、お腹にローションを大量に掛けはじめたソープ嬢。おなじく全裸になったソープ嬢が全身愛撫を開始。

おっぱいを揉み揉み。そしてカラダをあわせて、ぬるっとローションで滑らせます。

「ふああっ」「ひゃああっ」快感に悶えるちゃんです。

「あっ」「ひ」「あひっ」「すごく気持ち…いい…ですっ」

ソープの事を少しは分かってもらえたかとの質問に、感じまくりながら答えるちゃん。

答えに満足したソープ嬢、サービスとバイブを滋ちゃんのま◯こに突っ込んできました。さらにじゅぶじゅぶと押し付けてピストン刺激をしてきます。

「ダメっ」「ダメ…えっ」「イっちゃうううっっ」

2度めのマジイキをする滋ちゃん。電動バイブが入ったまま、しばらくよがっています。ぴゅっぴゅっと、しっかり潮吹き描写。

高山が出てきて、この様子を撮影されていたとバラされた。再び早くこんな会社を出ていってやると決心するのでした。

滋えろめも

ソープ体験 ローション レズプレイ 乳揉み クリ勃起 クンニ 絶頂♡ まん汁 潮吹き 電動バイブ

ぷちまとめ

今回もヒロインの流されエロ展開。ローションでの疑似レズプレイ。そして、バイブまで突っ込まれてしまいました。地味子だけど、性体験は一応あるのだろうか?このまえまで就職活動だったので、学生時代に処女捨てていたのか?

さすがに経験済か。付き合ってもいない男から顔射されたり、取材とはいえ処女でバイブ突っ込まれたりしたら、悲惨すぎるしね。

おな☆チャン