『性食鬼』7巻59話 仙川ちゃん保健室でエロ検査

『性食鬼』59話エロ場面感想です。前半、仙川ちゃんが保健室で悶える回なんですよねえ。

59話 エロスの才能

ケガサレ 仙川 ケガシ 烏山ちとせ

現在の綾が瀬高校で保健の授業担当で、保健室を管理・担当しているのは烏山ちとせ。実は元カクサ所属ですが、いまは国領側について学内の女王候補を探す役を受け持っています。

性の悩みとして相談週間が催されている校内。女王候補を保健室におびき寄せる作戦ですが、なかなか成果なし。そんななか、仙川ちゃんが悩み事相談で保健室へ姿を現しました。

最近、突発的に股間が濡れることを伝える仙川ちゃん。もちろん恥ずかしいので、普段からエッチなことばかり考えているのではないことを力説します。

テレ顔がまた一段と可愛いですね。

烏山の第一印象も「かわいいコ…」

当たり前ですね。仙川ちゃんが「可愛い」のは老弱男女問わず共通して常識です。

病気かと心配する仙川ちゃんに対して、診察してみることを伝える烏山女史。相談だけかと思ってた仙川ちゃんがちょっとびっくりしちゃってます。場所は保健室で相手は女性教師ですからね。当然の成り行きかと。

促されてパンティを脱ぎひざを立てて横になる仙川ちゃん。本日の仙川ちゃんのおパンツももちろん縞パンですね。

「ヤバいっす」「思ったより濡れてたかも…」照れもあるのか、ともだち言葉で烏山女史に接する仙川ちゃん。診察のため真顔で自分の股間に顔を近づけられて、「うひー」と恥ずかしさいっぱいのようです。

まあ、それ以上に全裸で恥ずかしい格好にさせられて、触手ち◯ぽで喘いでいたのですがね。記憶から消えているのではっきりと思い出すことはありませんが。

再び、つるっとまん汁が垂れはじめてきました。見られて興奮してると思われるのを気にする仙川ちゃん。お友達のいずみちゃんは、常に見られて興奮してますよ。

烏山女史の初見では、仙川ちゃんがたとえ女王候補じゃなかったとしても、かなり上質のエキスの持ち主のようです。

触診するといって、キグルミ体液を濃縮させたクリームを塗りにかかる烏山。もちろん仙川ちゃんは普通のクリームだと思っています。薬指の先にクリームをつけて、仙川ちゃんのおま◯こへと挿入してきました。

うあ…、んん

突然指を挿れられてしまい反応不可避の仙川ちゃんビクと痙攣しています。

膣壁に傷がないか見ているといいつつ、深く指を埋め込んでくる烏山。さらに中指でぐりぐりと膣壁をいじりまくりました。

思いっきり指を曲げていますね。場所的には完全に仙川ちゃんのGスポット狙いですわ。

「うッ」「ううぅ~」歯を食いしばって指の刺激に耐えようとする仙川ちゃんです。

烏山女史の目的はキグルミ体液入りクリームで子宮の反応を見るためでした。もし女王候補なら子宮内のタネが動き出すだろうとの推測です。

「痛い?」指を激しく動かすのを止めずに、烏山が尋ねます。

痛くわッ ない… です けどぉ んん!

快感を我慢している仙川ちゃんに、気持ちよかったら声を出しても良いと伝える烏山

ひっ イ…

ブシュっと指の隙間から溢れ出すまん汁エキス。

ふぐ…、うっ…、~~~~ッ

そうこうしているうちに、耐えられなくなって仙川ちゃんが絶頂を迎えてしまいました。声を聞かれまいと両手でお口を覆っています。びくっと大きく痙攣し、お股からは大量のまん汁が盛大に潮吹きしちゃってます。

はぁっ はぁっ

イッたあとの余韻に浸る顔も可愛らしいです。

カラダの反応から何回かキグルミにエキスを吸われたことがあると判断する烏山女史。キグルミの触手ち◯ぽに開発されてしまったようですね。ちょっとした刺激でも濡れまくっちゃう娘になってしまったのでしょう。

エロい仙川ちゃんも素晴らしいと思います。

ホルモンのバランスの関係で性感が強くなっているだけと伝える烏山。病気ではないと伝えられて、一応ほっとする仙川ちゃんです。

診察後の会話のなかで、いずみに近づいたときに特に濡れるようになったことを言う仙川ちゃん烏山としては探していたターゲットにたどりついた瞬間ですね。

仙川えろめも

膣内診察 M字開脚 まん汁 指マン 指挿入 Gスポット刺激 絶頂♡ 潮吹き♡

ぷち補足

さすがにキグルミ星人に触手突っ込まれてエキスを吸われまくった影響とは言えませんからねえ。烏山女史は誤魔化しました。

そうはいっても、いずみと親友の仙川ちゃん。二人が一緒にいる機会は多いですから、いずみのフェロモンで今後も影響出まくりなんでしょうねえ。

DMM:

性食鬼 7
性食鬼シリーズ作品 – 男性コミック(漫画) – 無料で試し読み!DMM電子書籍

Amazon(Kindle):