『シガテラ』 KGR★★★ エロ考察

『シガテラ』 (古谷実・作) 単行本全9巻

主人公:荻野裕介(おぎのゆうすけ)・高校2年17歳
ヒロイン:南雲(なぐも)ゆみ・高校3年

主人公はいわゆるイジメラレっ子タイプで、冴えない男だったのですが、バイクの教習所でゆみと知り合い、なんだかんだで付き合うことに。

いろいろ事件的なことが起こったりしながら、3巻で無事セクロス。かなり、端折ったけど、まあこんな感じです。(笑)

41話のゆみエロピンチ

ケガサレ ゆみ 田島 ケガシ 斉藤 金造

ものすごく危険だったヒロイン・ゆみちゃんのピンチシーンは4巻にあります。

3年でクラス替えをした荻野に斉藤一樹というバイク趣味のお友達ができました。(もちろん男子)
すごく意気があって、荻野君は彼女のゆみちゃんも紹介。

斉藤くんは自分と似たようなおとなしいタイプの荻野に美人の彼女がいて衝撃を受けるわけです。そりゃあ、お仲間だとおもっていたのが、ものすごい美人とエッチしてる現実を見せつけられちゃねえ。

しかも、斉藤くんは荻野が置き忘れてしまったケイタイの保存画像を見てしまうわけです。そこにあったの、荻野がしつこくお願いして撮ったゆみちゃんのアソコのアップ画像。もうムラムラでしょうね。

友達が付き合っている美人の彼女のアソコのアップ画像を目に焼き付けてしまったらねえ。

そんな斉藤くんには実は小一からの付き合いの金造という悪い友達が。斉藤くんが、ゆみちゃんを好きになったことを聞いて、なんとかアパートに呼んで睡眠薬を飲ませて睡姦する計画が進んでしまいました。

斉藤くんの部屋で遊ぶ計画が実行されます。メンツは斉藤くん、金造、そしてゆみと親友の田島さん。バイトで遅れる荻野が後からくる状況。

女の子ふたりをまんまと睡眠薬で寝かしつけることに成功したところで、斉藤くんが罪悪感を生じ、計画を中止することを発言。近くの駅までやってきた荻野を迎えるために、金造に留守を任せて外出します。

ゆみエロめも

睡眠薬

アウトな金造の行為

ケガサレ ゆみ ケガシ 金造

面白くないのは金造

高い金払って睡眠薬を入手して、童貞卒業寸前のところでストップさせられたわけですから。

ゆみに近づき、おっぱいを鷲掴み。

そして、斉藤くんが荻野を連れて戻ってくるまでに、自分だけでも目的を達成しようと思いつきました。

ゆみのジーンズをジッパーを開け、脱がし始めました。

ゆみは睡眠薬が完全に効いて、ちょっとやそっとじゃ全く目を覚ましそうにない状態。パンツを下まで脱がして、正常位の姿勢で挿入を試みる金造。

しかし時間がない焦りと童貞の焦りからうまくインサートできず。徐々に入っていく感覚を受けながらも時間切れ。

帰ってきた気配を察知して急いで乱れた服を直したようです。

玄関で汗だくになりながら二人と対面。用事があるからとそそくさと退散しました。怪訝そうに彼を見送る斉藤くん。

ゆみエロめも

胸揉み 睡姦 正常位 まんぶちゅ♡

粘膜どうしの接触

この第41話のタイトルが「2センチ」なのです。

金造くんが頑張っていたときの下半身の描写は一切なく、タイトルが「2センチ」。この情報だけを素直に受け止めると、ボッキした金造の亀頭は、2センチだけゆみちゃんの膣口に挿入できたということに。

この微妙な数字が良いですねえ。

ブサイク脇キャラがメインヒロインに先チョンは確実に達成できたけれど、完全に挿入成功といえるレベルには程遠いかったと……。

どちらにしろ、メインヒロインはKGR★★★レベルで穢されてしまいましたね。ゆみちゃんも荻野もこの事実を知らないというところが、また良いですね。

彼氏一途のピュアなメインヒロインが、実は他人のモノを股間に押し付けられていたのですからね。ゆみちゃんは結構ほんわかタイプというか、脇が甘いタイプというか、流されやすい性格でもあります。

次の回でも、コンビニバイト先の同僚のおっさんに軽く騙されてしまうことに。
41話ほどではないけれど、エロピンチが見られます。

ゆみ:KGR★★★ ま◯こに亀頭を押し付けられる(金造)

シガテラ 4