【アニメ視聴】『異種族レビュアーズ』12話 ラストもかわいいメイドリーちゃん

TVシリーズ12話のメイドリーちゃん登場シーンです。

12話

アバン

©天原・masha/株式会社KADOKAWA/異種族レビュアーズ製作委員会

スタンクゼルが何かを見て想い出に浸っています。気になったメイドリーちゃんが近づいてきました。どうせイヤラシイものだとは思っているようす。

©天原・masha/株式会社KADOKAWA/異種族レビュアーズ製作委員会

想い出のモノと言われて、興味深く覗き込むメイドリーちゃん

©天原・masha/株式会社KADOKAWA/異種族レビュアーズ製作委員会

サキュバス嬢の名刺でした。「やっぱりイヤラシイものじゃない…」とゴミを視る目。

©天原・masha/株式会社KADOKAWA/異種族レビュアーズ製作委員会

クリムはお使い中。自分たちでサキュバス店へ行くことを決めるスタンクとゼル。それに呆れた顔で「はぁ、嫌だ、嫌だ」と溜息つくメイドリーちゃんでした。

Aパート

©天原・masha/株式会社KADOKAWA/異種族レビュアーズ製作委員会

今回は最終回のためかオープニング無し。Aパートは「悪魔の穴」

Bパート

©天原・masha/株式会社KADOKAWA/異種族レビュアーズ製作委員会

食酒亭にて年末の行事を常連客たちと行っています。フラスパ大聖堂へ向かって新年の鐘が鳴り響くとともに祈る行事らしいです。

©天原・masha/株式会社KADOKAWA/異種族レビュアーズ製作委員会

皆に指示を出すメイドリーちゃん

©天原・masha/株式会社KADOKAWA/異種族レビュアーズ製作委員会
©天原・masha/株式会社KADOKAWA/異種族レビュアーズ製作委員会

鐘が鳴る合図に合わせて、神への祈りのポーズ。

©天原・masha/株式会社KADOKAWA/異種族レビュアーズ製作委員会

お店の常連でよく見かけていたモブキャラのネコ獣人娘が左にいますね。この娘も可愛くて目立っていた。

©天原・masha/株式会社KADOKAWA/異種族レビュアーズ製作委員会

皆が真剣に祈っているあいだ、「ああ、地上ではそういった文化があるのですねえ」と空気を読まない発言をする天使のクリムくん。祈れば願いが通じるなら、僕をすぐ助けにきてくれるはずですしと、皆が沈黙しているなか声が響きます。

鐘が鳴り終わって新年開けた挨拶をするメイドリーちゃん。しかし、周りの皆は天使クリムの発言に微妙な雰囲気になってしまいました。

スタンク イチオシ

気を取り直して、新年早々のサキュバス店めぐりの話を持ち出すスタンク。姫始めに去年、一番良かった店をリピートするようです。

魔法都市はさすがに遠すぎるので対象外。

©天原・masha/株式会社KADOKAWA/異種族レビュアーズ製作委員会
©天原・masha/株式会社KADOKAWA/異種族レビュアーズ製作委員会

有翼人エルドリーちゃんも良かった思いで。しかし、この店もちょっと遠いらしく諦めることに。

©天原・masha/株式会社KADOKAWA/異種族レビュアーズ製作委員会

エルドリーちゃんと同じ有翼人ということで、メイドリー「今夜一発やらし…」と声をかけるスタンクです。

©天原・masha/株式会社KADOKAWA/異種族レビュアーズ製作委員会
©天原・masha/株式会社KADOKAWA/異種族レビュアーズ製作委員会

「なぁに?新年早々、死にたくはないでしょう?」包丁片手に笑顔のメイドリーちゃん。即謝罪のスタンクでした。

カンチャル イチオシ

©天原・masha/株式会社KADOKAWA/異種族レビュアーズ製作委員会

カンチャルは理想の店に出会えたことが収穫だったとのこと。なんでもキャラを作れる「性のマリオネット」。何度か通って女勇者のかも作っていたのは原作通り。

「顔見知りや仲間も作れちゃう完璧さ、なんて……」と想い出に浸るカンチャル。

©天原・masha/株式会社KADOKAWA/異種族レビュアーズ製作委員会

「また私を作ってたりしてたら殺すよ?」またしても笑顔で包丁を持ち上げるメイドリーちゃん

夢魔サキュバス店「夢のリピータ」

©天原・masha/株式会社KADOKAWA/異種族レビュアーズ製作委員会

いざ店に向かうも、どこも満員や予約で入れず。道中出会ったフェアリー店のアロエさんから紹介されたのが、夢魔の店「夢のリピータ」

©天原・masha/株式会社KADOKAWA/異種族レビュアーズ製作委員会

すでに夢の世界へ入っているスタンクたち。今まで出会ったサキュバス嬢を登場させることができるようです。

©天原・masha/株式会社KADOKAWA/異種族レビュアーズ製作委員会
©天原・masha/株式会社KADOKAWA/異種族レビュアーズ製作委員会

本来なら店が遠くにあるので、すぐには会えないエルドリーちゃんとたっぷりお楽しみのスタンク。エルドリーだけでなく魔法使いデミアのデコイも堪能。

©天原・masha/株式会社KADOKAWA/異種族レビュアーズ製作委員会

カンチャルが夢で過去の嬢を再現できると聞いて、頭に浮かんだのがメイドリー人形へのSMプレイ。

©天原・masha/株式会社KADOKAWA/異種族レビュアーズ製作委員会
©天原・masha/株式会社KADOKAWA/異種族レビュアーズ製作委員会
©天原・masha/株式会社KADOKAWA/異種族レビュアーズ製作委員会

新年の一発目に結局メイドリー人形との想い出を選ぶカンチャル。再現だから、ゴーレム店で実際にカンチャルがメイドリー人形でプレイした内容ってことだよなあ。

夢の中ですが、本物を抱くより値段も安くて満足。目が覚めたあとは、夢魔サキュ嬢も抱けるので更にお得感があるようです。

エンドロール

©天原・masha/株式会社KADOKAWA/異種族レビュアーズ製作委員会
©天原・masha/株式会社KADOKAWA/異種族レビュアーズ製作委員会

無言で夢魔店レビュー帰りのスタンクたちを冷めた目付きで見つめるメイドリーちゃん

©天原・masha/株式会社KADOKAWA/異種族レビュアーズ製作委員会
©天原・masha/株式会社KADOKAWA/異種族レビュアーズ製作委員会

再現の店だから、抱いたことのない女を登場させて抱くことはできないと力説してくるゼルです。

©天原・masha/株式会社KADOKAWA/異種族レビュアーズ製作委員会

「夢の中で可愛がってほしいなら、ぜひ一回レビューを……」スタンクがいつものセクハラ発言をしてきたところを張り倒して、無言で頭をグリグリと鷲掴みするメイドリーちゃん。

ありがとうございます。

©天原・masha/株式会社KADOKAWA/異種族レビュアーズ製作委員会

今日もパンツはピンクでした。

ぷち補足

ものすごく原作に忠実というか、それ以上に冒険をしてきたアニメでしたね。ここまで吹っ切れる作品を出してくるとは思わなかったです。無事、完走できたようで。
2期はあるんだろうかね?

Amazon Kindle:

Amazon Kindle