『退魔士カグヤ』1話 触手でピンチのエロぷち感想

同人サークル「クリムゾン」『退魔士カグヤ』です。元々姉弟とゲストによる活動だったけれど、いまは姉メインらしい。(wiki調べ)

書籍、ボイス付き、単話配信など、今ではいろいろタイプが出てます。

続きとして『新退魔士カグヤ』も描かれていますね。

ヒロインの処女喪失ピンチがじわじわと展開される

ヒロインのエロピンチ描写と相性がよいジャンルが退魔士系魔法少女系なのでしょうねえ。大ジャンルの一角ですものね。私もいつもお世話になっております。

『退魔士カグヤ』は全7話、それを3巻分にわけて出ていました。そしてその第1巻のあとがきで次のようの述べられています。

個人的には1人のヒロインがやられそうでなかなかやられないお話がすきなので、この1巻ではまだ犯されませんでしたが多分2巻では犯されると思いますので。

(『退魔士カグヤ』あとがき より)

成人誌だと即効性も求められるので、主役ヒロインが1話から敗北してズコバコ犯されるパターンが多いものです。需要やら出版社の方針やらで仕方がないのですが・・・・・・。

そんななか、ヒロインの貞操危機が回避されるパターンは、特に成人向け漫画では貴重なのですよ。

一般誌だとヒロピンの連続で敗北回避されるものの、結局最終話までヒロインプロテクトがかかって終了する場合も多いので・・・・・・。(笑)

クリムゾン氏はそんな需要に応えてくれる作品を描いてくれています。

第1話 「戸惑う処女退魔士』

ケガサレ カグヤ ケガシ 妖魔

ヒロインは川澄カグヤ。妖魔討伐を専門とするフリーの退魔士です。ロングの茶髪、タンクトップでショートパンツの格好。ほっそりめ体型だけど、結構巨乳。かわいい系よりも美人系キャラといったところでしょうか。

キャラ解説ページで「男性関係の経験はほとんどない」って書かれているけれど、ほとんどどころか全くないレベルだよね。

妖魔が多く目撃されている情報を受けて、加羅石町にやってきたカグヤと後輩退魔士メル。分かれて探索していたところ、カグヤは一匹の妖魔に遭遇しました。バトル開始です。

たいしたレベルでないと感じましたが、いきなり回りから現れた触手に両手両足を拘束されました。罠を張られていたようす。

いつもと違和感を感じるカグヤ。妖魔がいきなり胸を揉んできました。

食欲はあっても性欲など今まで現さなかった妖魔の行動に戸惑います。

「犯してぇだけだよ!」と意思表示する妖魔。ストレートな主張です。触手がさらに絡んできて、カグヤのカラダに纏わり付きました。

一撃食らわせれば倒せるレベルのようですが、用心されて距離をとられます。

触手が服のなかへと入り込んできました。股間もスリスリと粘液まみれの触手でこすられます。「んんッ!!」と感じてしまうカグヤちゃん。

タンクトップをたくしあげて、おっぱいぽろり。

妖魔との戦いにおいて、乳首を晒してしまったのは初めての経験だったのでしょう。

触手の先から舌のようなものが飛び出てきて、ねっとりとカグヤの乳首を攻め始めました。ペロペロ、ぢゅるるっと吸われて、ビクンとなるカグヤちゃん。

勝機を待って、ひたすら耐えます。

そして、ついに触手がショートパンツの中へと入り込んできました。

「はうっ!」「ああッ!」「そこはっ!」「ああっ!」

触手がカグヤちゃんの「そこ」に辿りついたのですね。ヌルッっと触手の先が入るコマ描写が!

「んんッ!!」ビクッっとたまらず反応します。

男性経験もないカグヤちゃん。当然、人間の男にも触れられたことのない穴でしょう。そこに妖魔の触手が入り込んでいるわけですよ。

ずっぽりとまではいかないまでも、膜に被害がない程度に膣口が犯されてしまってます。

この直前に妖魔は大変興味深いセリフをはいてくれているんですね。「もうヌルヌルだなぁ」と。

触手自体の粘液でヌルヌルなら、わざわざそんなことは言わないでしょう。つまり、乳首をいじられていたカグヤちゃんが感じてしまい、おま○こが濡れ始めたということですね。

処女でエロイ攻撃には全く免疫のないカグヤちゃんです。とても敏感なのでしょう。

妖魔が早々にカグヤは処女だと判定しました。さらに全身を触手で攻め続けてきます。

陽魂衝という必殺技はいつでも打てる準備はできているようですが、射程距離が短くて、本体が近寄ってこないかぎり厳しいようです。

「んんッ!!」ビクビクッっと刺激に耐えながら歯を食いしばって耐えるカグヤ。股間もグチュグチュと、いじられまくり。

後がないところで、後輩のメルが助けにきたため無事ピンチ脱出。妖魔を倒すことができました。

カグヤえろメモ

触手 ぱいペロ ぱいチュウ まん汁漏れ 触手まんズリ 膣穴ロックオン

ぷちまとめ

処女のカグヤちゃんですが、触手攻めにあってはじめての快感を体験してしまったようです。後輩メルはショート丈袴スタイルだけど、絶対に彼女のほうが遊んでそう。

カグヤ:KGR★★★ 触手の先がカグヤの処女穴に軽く挿入。

退魔士カグヤ退魔士カグヤ
退魔士カグヤ総集編