『バージン・ロープ』第3話 エロ恩返しに翻弄される叉絵夢。エロピンチ・ぷち感想

3話も叉絵夢が通う学校内での出来事。女子生徒の服を脱がしていた妖怪の目的は叉絵夢自身でした。

3話 バージン・コスチューム

ケガサレ 叉絵夢 ケガシ (鶴の)ゆう

叉絵夢が縄を妖怪の女の子に巻き付けます。今回も見事な亀甲縛りですね。パンティに食い込む縄のローアングル描写がグッドです!

しかし、少女妖怪は「みぃーつけた」と嬉しそうに近づき、叉絵夢の服の糸を加えて引張りました。一瞬にして制服の糸がほつれ、結界で巻いてある縄縛り状態の叉絵夢です。

しかも巻きつけられた亀甲縛りをいとも簡単に切りほどきます。さらに叉絵夢自身の注連縄結界も切られてしまいました。

普段、叉絵夢に巻きつけている注連縄は神のチカラの結界らしいです。それが簡単にほどけて解かれたことに驚く叉絵夢ちゃん。

叉絵夢が完全全裸な描写が3話にして、初めてですね。

コスプレをさせられる叉絵夢ちゃんです

妖怪少女が裸にされた叉絵夢に要求してきたことは、用意したメイド喫茶服を着ることでした。

得体の知れないチカラの持ち主であるため、様子を見るために素直に従う叉絵夢ちゃんです。短めのスカートがほとんどパンツ丸見え。

街中へ連れて行かれ、大勢の前で晒し者にされる叉絵夢。妖怪には糸で操られているのでカラダの自由を奪われていて抵抗できません。

次々と様々なコスプレをさせられてしまいます。下着ごとの丸着替えなので、まわりの人たちに全裸を見られ放題です。

結界の注連縄も巻き付いていない状態ですからね。何もガードされていない叉絵夢の股間をさらけ出すのは初めて。恥ずかしがる叉絵夢ちゃん。

しかし、着替えるごとに「どんな反応をしてくれるかしら」と思ってしまいました。カメラ撮られまくって恥ずかしはずなのに、心にマゾっ気を覗かせる叉絵夢ちゃんです。

「楽しいか?」の妖怪の言葉に、我に返る叉絵夢。目的を聴くと、妖怪は叉絵夢をただ悦ばせたいだけのようでした。

実は妖怪の正体は昔、別の妖怪に襲われた時に叉絵夢が助けた。まんま「鶴の恩返し」ですね。

神様にお願いしてチカラと人間の姿を借りてきたようです。叉絵夢の注連縄が効果なかったのもそのせい。そして、叉絵夢への「恩返し」がちょっとずれておりました。

肉欲の悦びを与えられる叉絵夢ちゃんです

頑張って叉絵夢を悦ばようとしているのに、全然悦んでもらえないことに苛立つ鶴少女。

「肉欲のほうが良いのか!?」と鶴の「恩返し」が過激になっていきます。いいぞ、がんばれ、鶴!

周りの人間たちを操り叉絵夢のカラダをイジらせ始めました。カラダ中をモブ男性たちに触られまくる叉絵夢ちゃん。涙目で焦る表情の叉絵夢が可愛い。

おっぱい揉まれたり、乳首をつねられたり。お尻もしっかり手がホールド。ビクビクッ、感じている叉絵夢ちゃん。

「はっ」「あっ」「くあっ」「そんなトコロ いやあ」

男のひとりの右手が叉絵夢の股間に伸びてきました。注連縄結界の無い叉絵夢のま○こは無防備です。まあ、結界があっても人間に効くのかどうかはわかりませんが……。

妄想のチカラを借りるまでもなく、が叉絵夢ちゃんのおま○こに入っちゃってますよね、これ。人差し指と中指が少なくとも第二関節ぐらいまで埋まっていますよ。

ち○こでなくて指だし、ヒロインの膜も無事っぽいのでセーフ。限りなくアウトなセーフですが。

叉絵夢も膣への刺激で感じてしまっているのか、クチュっとイヤラシイ音を出して愛液が漏れまくっているようです。

「あっ」「は」 口を大きく開けて、アヘ顔な叉絵夢ちゃんです。

鶴少女はあくまで叉絵夢の自由を束縛しているだけ。発情や性的刺激強化の術を掛けているわけではありません。つまり、カラダをイジられてた叉絵夢が、普通に感じちゃっているということです。

鶴少女の攻めが更に過激になりました。

「極太ミミズをブチ込まれたいのか」と、ぶっといミミズを持ち出してきます。どっから用意したそのミミズ?(笑)

作品的プロテクトが掛かっているのか、「ぶっといち○ぽ」の変わりなのでしょうかね。(笑)

妄想ここエロ

動物の鶴には交尾は幸福。人間オスを叉絵夢にツガわせにかかりました。見知らぬ男たちに種付けされまくられる叉絵夢。メスの悦びを与えて恩返しできたと満足した鶴は、股間から精液垂れ流して失神している叉絵夢をそのままに、去っていくのでした。

成人誌なら、叉絵夢は操られたモブ男性のち○こを突っ込まれていたことでしょうね。ヒロインがそんな目に巻き込まれる速野作品は今ではたくさん出ているので、それは別の機会で紹介しましょう。(笑)

グッと、叉絵夢のま○こに押し付けてきました。ゼッタイに入らない太さのミミズですけれどね。いや、粘膜ぬらぬらなので、無理やり入るかも……。

「いやあああ」と絶望の顔で泣き叫ぶ叉絵夢ちゃんです。

妄想ここエロ

いくら太くても伸び縮み自由の巨大ミミズ。すでに濡れ濡れのヒロイン膣穴にミミズのぬらぬら粘膜の助けもあって、ずっぽりと簡単に入り込んでしまいました。膣内がパンパンに拡げられて味わったことのない刺激に絶頂失神の叉絵夢。

そのタイミングで鶴少女が神に借りていたチカラが時間切れとなりました。叉絵夢の貞操はギリギリ守られることに。最終的に鶴少女は純粋に恩返ししたいだけだったことを理解し、叉絵夢は感謝を言葉を述べます。

自分の名前は「ゆう」であると言い残し、満足して鶴の姿で飛び去りました。

しかし、路上ストリップの噂はしっかりと学校にまで伝わり、あとで鶴を恨む叉絵夢ちゃん。

叉絵夢えろメモ

全裸 操られ コスプレ 衆人環視 まさぐり パイ揉み 乳首摘み 尻揉み 手マン 指挿入 ぬちゃ♥ 淫汁垂れ アヘ顔 膣穴ロックオン♥

ぷちまとめ

改めて読み返して今更気づいたのだけれど、「叉絵夢」なだけに「サM」なのだろうか。(笑) 妖怪に攻撃されている時に、結構な割合でマゾっ気の描写もある叉絵夢ちゃんです。

普段は強気な性格だけれど中味はマゾなヒロイン。大切な要素でしょう!妖怪にエロい目に合うのと違い、普通の人間にヒロインがカラダを弄られるのも興奮できますね。

叉絵夢:KGR★★ モブ男性の指がま○こに挿入

(DMM 電子書籍) バージン・ロープ