『Ziggurat(ジグラット)』 9話(それは、著名な不明存在。) エロ考察

ケガサレ トリニティ ケガシ ティンダロスの猟犬 ハライ オジサマ(サナキ)

9話

追うのが苦手らしいブラックハートがけしかけた「ティンダロスの猟犬」との対決回。アンシエント財団所有の化物犬です。

対抗できるほど強くないトリニティはひたすら逃げるだけです。

その後、大和サナキと協力して頭を串刺しにして倒した思いましたが、油断して近づいたところを足に噛みつかれて投げつけられます。

牙でスーツの前をはだけさせられ、前足で押さえつけられたまま、長い舌でトリニティの口をペロペロ。

ヨダレがダラダラと垂れています。なにげにこれ、ある意味トリニティにとって、初ベロチュウですね。

初ベロチュウのお相手が化物犬になってしまいました。トリニティのお口の周りが、犬の唾液で濡れ濡れ状態

今後、サナキとラブラブになってキスする仲に発展したとしても、初ベロチュウは化物の犬という事実は変わらないのです。グヘヘ(ゲス顔)

さらにお腹をなでまわした後で、噛み付こうとする化物。ここでサナキがオーパーツを使って化物を消滅させて危機を脱します。

犬、よく頑張った!∠(`・ω・´)

トリニティりょなメモ

噛み付き 押さえ付け ベロチュウ 唾液まみれ ヒロイン敗北

Zigguratシリーズ作品 – 男性コミック(漫画) – DMM電子書籍