『あらくさ忍法帖』14話 ヒロイン霰草が処女捨てピンチ。

『あらくさ忍法帖』14話(ハレム連載時15話) エロ場面特化感想&妄想です。

14話 霰草、弟子が見てる前で!? (ハレム連載時15話)

ケガサレ 霰草 ケガシ カリグロイス

嫌っ くっ…やっ…やめろっ 

両手両足を掴まれてカリグロイスから陵辱を受ける霰草ちゃん。後ろ向きで持ち上げられているので、ちょうど霰草の股間がカリグロイスの目の前にきちゃってますね。

えっ ちょっ…やめてよっ…

そんな状況ならカリグロイス霰草のおま◯こを舐めにかかるのは当然でしょう。長い舌でねっとりといじくりまわします。

アナルは結構開発されちゃってけど、前の穴はまだ未経験の霰草ちゃん。刺激を受けるのにも慣れていません。

あっ… イヤッ…ダメぇっ そこばっか こすっちゃ…っ

ヤメロと言われてやめるわけがないカリグロイス。執拗に霰草ちゃんの股間を舌で集中的に攻めまくります。

「いや…舌が 私の中に入って…イヤァツ…!!」

ツプっとおま◯こに舌を挿れられてしまったようです。大丈夫か?舌といってもカリグロイスのは子供の腕ぐらい太いぞ。(笑)

しっかり締まってくる霰草の膣にヴァージン確信で興奮気味のカリグロイス

うっ… はうっ…

自分専用のペットをゲットできてテンションがあがってます。背面駅弁状態で抱えて、巨大なナニを霰草ちゃんのおま◯こに擦りつけてきました。

まったく動けなくて、どうすることもできずあせる霰草ちゃん

しかしここで、ボスのペローから待ったが!霰草のヴァージンと命を引き換えに国を差し出すよう徳太に要求。

まあ、ある意味ヒロイン処女喪失回避発動みたいなもんか。

……っ

納得できなくて不満を顕にするカリグロイス。しかしボスの命令は絶対のようです。抱えていた霰草のおま◯に寝かされている徳太の勃起したナニにあてがりました。

……え?

挿入直前で徳太のチ◯コが萎えちゃいました。この状況で勃起解除は、ある意味すごい根性だ。(笑)

再度徳太のナニを元気にさせようと作戦変更。今度は霰草の股間を徳太の顔に付けさせます。シックスナイン状態ですね。

すでに濡れ濡れの霰草のおま◯こへクンニを強要される徳太です。

!!

口を閉じて我慢するのかと思ったら、あっさり舐め始めました。さっきまでの根性はなんだったんだ、徳太!(笑)

!! ……

しかも霰草ちゃんにクンニしたことにより、徳太の勃起も回復。霰草の眼前でそそり立ってしまった徳太の肉棒です。しかも結構でかいぞ。

目の前の徳太の勃起ナニを半ば無意識にフェラし始める霰草ちゃん徳太の解放を願っての行動ですが、それとは別に自らの性欲が垣間見えてしまってますね。

・・・・・・

徳太我慢できずに暴発。すぐに霰草ちゃんの顔に思いっきり射精してしまいました。

徳太も初めてなのっ!?

しかし、顔射程度で終わりにするわけがないペロー。改めて霰草の股間に徳太のナニを押し付けさせます。

カリグロイスとしては自分が早く霰草を犯したいから、さっさと済ませてほしいようす。

!!

ニュルニュルと擦れあって入りそうで入らない二人の性器。イライラしているカリグロイス霰草の背中を踏みつけて強引に挿入させようとしてきました。

しかし堪える霰草ちゃん

だ…だって 徳太のがこすれるから…

徳太の初めてを奪うわけにはいかないと必死に堪える霰草ちゃん。その意志に反してクリちゃんはしっかりと感じて勃っているようです。

はうっ う… うああっ

ペロー徳太のナニを握って無理やり霰草に押し込もうとしてきました。1センチほど埋まってうようですね。膣口は開いているけれど、まだ先を押し付けている範囲なのでしょう。

その状態で徳太が我慢しきれず射精!

霰草 えろめも

全裸 乳晒し まん晒し 手足拘束 まん汁 クンニ 舌入れ まん擦り 立位(立ち櫓) 性器接触♡

ぷち補足

カリグロイスにめちゃくちゃヤラレルというパターンは避けられて霰草ちゃんです。ある意味ペローの優しさか。(笑)

徳太のナニをあてがわれて耐えている霰草ちゃんの背中をカリグロイスが踏みつけたことによる処女喪失展開も見てみたかった気がします。(笑)

DMM電子書籍:

[ハレム]あらくさ忍法帖 第15話

Amazon Kindle: