『Eカップ刑事KURUMI』4話 感想 レスリングの試合で布越しに突かれてしまうヒロインくるみ

『Eカップ刑事KURUMI』4話 エロ場面特化感想&妄想です。調査中にレスリングの試合をすることになってしまい、エロピンチなヒロインです。

4話

ケガサレ くるみ ケガシ 郷田

冒頭にて居候中の美加くるみの昔のAV作品を見つけて鑑賞していました。

二人の男優に攻められるくるみ。

クンニをされて我慢できなくなる演技のくるみ

くるみは本番、キス、指入れはNGだったため、上のコマは疑似SEXですね。しかし、しっかりとまん汁は垂れ流していたようです。

美加もこのビデオを見て興奮してしまったのか、いつのまにやら指マンオナニーを開始していたのでした。

伊藤美加の父親で殺人容疑が掛けられている伊藤三郎の情報を得るために、彼がコーチをしていた大学のレスリング部にやってきたくるみ美加

しかし部長の郷田の話によると、伊藤三郎に合宿費100万を持ち逃げされたとのこと。娘に弁償を訴えるほどの激怒しています。自分とレスリングをして勝ったら許してやるという条件を受けて、相手をすることになったくるみでした。

・・・・・・

レスリングのタイツに着替えてきたくるみ。正確にはシングレットと言うんだ。初めて知った。胸の部分が深いU字に開いているため、今にも乳首が見えそうな状態のくるみです。

あ‥‥‥っ!

試合開始とともにくるみにタックルをかける郷田。堪えるくるみの背後を取り持ち上げました。そのはずみでくるみのおっぱいがあっさりと丸見えに。

ああ‥

そのままくるみを押し倒した郷田が腕をくるみの股へぐるりと背中側から回し、おもいっきり握ってきました。完全におま◯こ狙いですね。

くそっ 反撃しないと

くるみもブリッジで背中をそらして逃げようとします。しかしレスリングは素人。相手は部長だけあって強い郷田。バックを取られたまま全く引き離せません。

ああっ

くるみの股間に違和感が。郷田がいつのまにやら勃起させていたチ◯コをくるみに押し付けてきていました。タイツ越しとはいえ、深く食い込んじゃってます。

くるみとカラダを密着させてたら勃起も余裕だろうな。

ああ‥‥‥っ

股間を責めると同時にくるみのおっぱいも揉んでくる郷田。しばらく楽しもうとしてフォールをわざと引き伸ばし。くるみのカラダを弄りはじめました。

ああ‥ま‥まずい 気持ちよくなってきちゃった

しかし相手が郷田のような男なのに股間を突かれて感じはじめるくるみ顔も熱くなってきてます。

ああ…そ……そんなっ!

くるみが動けないのを良いことに郷田がさらに過激な行為に。くるみの股の布をずらしておま◯こを晒しにかかりました。

だ…だめ 気持ちよすぎる

郷田くるみにタイツ越しのチ◯コを押し付け。すでに先の方が入ってしまってます。くるみの穴からもまん汁が溢れ出てますね。

あああ……っ

更に激しく突いてくる郷田快感に耐えられなかったくるみが、虚しくも絶頂させられてしまったようす。

ガッチリと背後から郷田に押さえつけられてしまったくるみ。タイツをずらされてむき出しになったおま◯こに郷田の勃起チ◯コが突き刺さります。

生チ◯コではないため先っぽだけしか入っていないとはいえ、しっかりと感じちゃったくるみです。まん汁もダラダラと流れるほどですね。そのまま、あっさりと絶頂!

くるみ えろめも

レスリング 乳晒し まん掴み 乳揉み まん擦り(竿) 後背位(鵯越え) 快感♡ まん晒し 性器接触♡ まん汁 絶頂♡

ぷち補足

強いヒロインが一方的にやられるシーンはドキドキできますね。(笑)

しかしピンチはここまで。郷田部長のやりすぎな行為にざわつく部員たち。直後に女子マネージャーの佐々木郷田が合宿費を盗むところを目撃していたのを告白。

レスリングの試合は中断となり、なんでもありのバーリトゥードで郷田を倒して逆襲を果たしたくるみでした。

DMM電子書籍:

Eカップ刑事KURUMIシリーズ作品 – エロ漫画・アダルトコミック – FANZA電子書籍

Amazon Kindle: