『ふかふかダンジョン攻略記』 2話感想 メインヒロインのアナル専ナァルちゃん

『ふかふかダンジョン攻略記 ~俺の異世界転生冒険譚~』(漫画:KAKERU) 2話 エロ場面特化感想&妄想記事です。

2話 「鍛えた弓はクロスボウの上位互換」

「深き不可知の迷宮」略して「ふかふかダンジョン」を探索する主人公パーティの物語。
そこでメインヒロインを務めるのが、ァナルちゃ…じゃなくてナァルちゃんです。

エロに関してはヒロイン補正らしくアナルオンリーの規制が掛かっていますね。😅

特別に優れているわけではない女冒険家の場合、パーティ内娼婦兼雑用「Z級」として参加する方法がてっとり早いのですが、ナァルちゃんの故郷では婚前交渉はNG。

尻穴を差し出すのはOKとのことで、前世と合わせて40年間童貞だったので色々こじらせていた主人公ジャンナァルちゃんの条件を了承して組むことに。笑

黒髪おかっぱ系で可愛らしくメインヒロインを張るにも十分ですが、なにせ他のサブヒロポジション連中が性的にオープンでもありキャラ的にもインパクト強烈な娘ばかりです。
よってメインヒロインなナァルちゃんですが、エロ展開では自然と出番が減らされてしまっているような……。


エロ担当♡ ナァル  役得 ジャン

これから行動をともにするということで、宿の部屋が一緒で部屋代折半。
そして「Z級」としてナァルちゃんが初めてのご奉仕チャレンジ場面がありました。

p32 ~:
ジャンの前で服を脱いで全裸をさらすナァルちゃん
背丈が低いけど、おっぱい大きめで重力にしたがってやや垂れているのがリアルっぽいです。

そしてアナル専「Z級」としてデビューするナァルちゃんは、アナルご奉仕も初めてでした。

p34:
「はあ♡」「はあ♡」「はっ♡」
アナル専とはいえ、もちろんSEX以外はOKのナァルちゃん
パーティ内娼婦「Z級」役ですしね。

仰向けになった状態でジャンに乳を揉まれたまま、お股を広げてクンニされております。

おま◯こを両手で自ら開いて、ジャンが舐めやすいようにくぱぁサポート。

うつ伏せになってフェラをするナァルちゃん
ジャンナァルちゃんの頭を押さえたカタチなので、やや凌辱気味。

「ふっ♡」「うッ」
そしてナァルちゃんのアナルに初めてのチンコが挿入。

「はっ♡」「あッ♡」
涙目になりながら初めての感覚に耐えているナァルちゃんですが、♡マークが出ているので快感も感じられてようですね。

無事に初めての朝チュンを迎えられました。
ちなみにこの世界のコンドームは羊の腸のようです。

ナァル Z級奉仕えろめも

脱衣 全裸 乳晒し まん晒し / 乳揉み ふぇら♡ クンニ♡ 喘ぎ♡ 痙攣♡ / 性交結合♡(尻穴/正常位) 朝チュン

ぷち補足

役得キャラ評
ジャン: メインヒロインナァルとイチャラブ行為。初ふぇら、初クンニ、初肛門性交をゲット。


KAKERU氏の同時連載進行作品『科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌』『織津江大志の異世界クリ娘サバイバル日誌』と同一世界で時系列的に未来が舞台のようです。この二作品に比べて『ふかふかダンジョン』は主人公ハーレム濃度が薄めなので、個人的には良し。笑


DMMブックス:

ふかふかダンジョン攻略記 〜俺の異世界転生冒険譚〜シリーズ作品 – 男性コミック(漫画) – 無料で試し読み!DMMブックス(旧電子書籍)

※ Renta!: レンタル有り


Amazon Kindle:

ふかふかダンジョン攻略記 ~俺の異世界転生冒険譚~ 1巻 (ブレイドコミックス)
全冒険者、必読。 複数の国家と軍でも攻略しきれぬ最強最悪の超巨大ダンジョン&...