『不徳のギルド』22話 タネの村説得訪問回、2日目。巨大モグラに捕まり喘ぐトキシッコとメイデナちゃん。ぷちエロ妄想感想

※ 当ブログ「りびどるEX」の Amazon.co.jp へのリンクには Amazonアソシエイト を利用しています
※又その他商品リンクURLは各社アソシエイトプログラムを­使用しています

『不徳のギルド』(漫画:河添太一) 4巻22話のエロ場面特化感想&妄想記事です。
メブキの街の隣にあるタネの村を訪問。若者がいなくなって限界集落化に向かっているため、残った年寄りにメブキへ引っ越すよう依頼を受けたキクルたち。

22話 「新たな伝承」

ケガサレ トキシッコ メイデナ ひたむき ケガシ ズボシバナ

2日目の朝。メイデナは村人の治療に駆り出されていました。
髪を後ろに縛ってポニーテール状態。

可愛い。

学校では優等生で白魔術のスキルも優れていますからね。
18歳未満であるにも関わらず、特例でガード職として参加できるほどの実力。

メブキの森のなかのように魔物にビクつくことのない環境だと、本来のちからを発揮できるのでしょう。

限界集落の老人とはいえ、治療費は平等にいただくようですけど……。

ひたむきは屋内で掃除のお手伝い。

外ではトキシッコハナバタミシェリーと団欒。
ミシェリーは村でただ一人の現役ガード。
21歳の女の子で役職は騎士。

そこに治療の仕事を終えたメイデナがやってきました。

メイデナと挨拶をするミシェリー
メイデナの小さくてキラキラした美少女オーラに素直に羨ましい発言です。

わかる。


そのとき、地中から音が!

トキシッコメイデナの魔力量に惹かれてズボシバナが襲撃してきました。
いきなり地中に引き込まれてしまうふたり。

突然のエロピンチ展開ですね。

完全に下半身が土に埋まって身動きがとれない状態。
魔物からしてみると「ぐへへ」です。

ズボシバナは巨大なモグラの魔物。
元ネタのデザインは鼻の部分が星型の形に広がっているホシバナモグラなのでしょう。
鼻腔のまわりの広がった部分が触手のように長くなって自由に動かせるようです。

「ひっ!? いやぁぁっ 気持ち悪い!!」
「ぬるぬる…すル…」

ズボシバナが地中でふたりの脚をがっちり掴んで固定。
ふとももをペロペロと舐め回しています。

さらに鼻先についた8つの触手がウネウネと下半身を刺激開始。

じゅるっ、じゅぽぽっ、ぬちゅ、ずちゅっ、とマナを吸い始めるズボシバナ

またしても魔物に襲われて破れるストッキング。
エロさを増すには欠かせない。

騒ぎを聞きつけてやってきたキクル
下手に魔物を刺激すると二人が地中に引きずり込まれるむおそれがあるので手が出せず状態です。

鼻腔が弱点であることをトキシッコに伝えるも、マナを吸われて無理なようです。

「んアああああ!!」
ずじゅるるるるっ、と思いっきり吸われて声を大きくあげたトキシッコ
びくぅぅっと、絶頂させられたようですね。

「私たちの魔力(マナ)… 飲むナぁっ あンっ」
そんなことはお構いなしに、吸い続けるズボシバナ

もちろん、同時にメイデナちゃんへの攻撃も続きています。

「こんなの… 耐えられ…ないよ…っ」
「ふあっ」「にゃう」

魔物のマナ吸い攻撃に変な声が出てしまうメイデナ

涙とよだれを垂らしながら、がくんっ、がくんっと痙攣しちゃってます。

地中のズボシバナの攻めは止まらず。
ふたりのマナを鼻腔で飲み放題。

股間からは汗とは違う垂れた液体が……。


そこへ掃除の手伝いを終えたひたむきがやってきました。

魔物たちにとっては、最も魅力的なマナを持つひたむき
ズボシバナも即ターゲットを変更。
地中を高速移動してひたむきに襲いかかります。

「ふにゃっ そんなトコ…吸っちゃ ダメですっ… あぁんっ」
速攻で捕まり、首だけだして魔物に陵辱されるひたむきでした。

いつものとおり。

股間に当てた鼻腔でブルマ越しにひたむきのマナを思いっきり吸収開始。
ひたむきが救出されるのは、ハナバタが武器を取りにいって戻ってきた10分ほど後でした。

ラストページの上段2コマが、ひっそりとエロいです。

「ハァ… ハァ…」
「ハァ… ハァ…」

ターゲットがひたむきに移ったために、難を逃れたトキシッコメイデナ
しかし、下半身は地中に埋まったまま。

ハァ…ハァ…と開いた口からよだれを垂らしながら、上半身を地面に横たえていました。

片目を開けているトキシッコちゃん
なんとかカラダを落ち着かせようと、息を整えている途中でしょうか。

いっぽうメイデナちゃんのほうは、両目とも閉じている状態です。

しかもメイデナちゃんにだけ、カラダが小刻みに震える「ビクツキ漫符」が付いていますね。

これ、ズボシバナに受けた刺激の余韻でまだイってる最中ですよね。笑

トキシッコ&メイデナ&ひたむき えろめも

触手拘束 まん吸い 涙目 よだれ まん汁 絶頂♡ 敗北♡

ぷち妄想まとめ

メイデナのエロピンチ回だと、特にテンションあがります。

メイデナのような小さい子がいれば、交渉相手も気が緩むだろうと思って連れてこられたようですが、結果的にひどいめにあってしまいましたね。狩りでもないのに魔物に敗北です。

単行本4巻に収録されたおまけページは、この日の夜のメイデナちゃん
宿泊先で同室のひたむきがぐっすり寝ているのとは反対に、メイデナちゃんはなかなか眠れないようす。

昼間にズボシバナから受けた攻撃の感触がなかなか忘れられないようです。

カラダがうずうず。布団のなかで枕をお股に挟んで、またもや思い出しおなにぃ♡開始。

厳格な寮住まいの優等生で、学校では「天使」とまで呼ばれて慕われているメイデナちゃん
課外活動を行うたびに、エッチなカラダに開発されていってるような……。


DMMブックス:

不徳のギルドシリーズ作品 – 男性コミック(漫画) – 無料で試し読み!DMMブックス(旧電子書籍)
不徳のギルド 4巻 (デジタル版ガンガンコミックス)
少女が秘めていた、特別な想い。様々な想いを重ね、少女達は一歩一歩、大人の階段を上っていく……が! モンスターにはそんなことお構いなし! 今日もどこかで少女の嬌声が鳴り響く。狩猟エロコメディ、遠征!!!

※ 当ブログ「りびどるEX」の Amazon.co.jp へのリンクには Amazonアソシエイト を利用しています
※又その他商品リンクURLは各社アソシエイトプログラムを­使用しています

不徳のギルド
りびどるEX