『不徳のギルド』35話 ひたむきとオックリが一緒にお風呂

『不徳のギルド』(漫画:河添太一) 6巻収録35話 エロ場面特化感想&妄想記事です。
シリアス展開が一段落して通常に戻るキクル周辺。

35話 「お客様」

ケガサレ ひたむき ケガシ ネコダマシイ

ネコダマシイ訪問

キクル宅にて怪我回復のために手料理をつくり嫁能力を発揮してお世話するひたむきちゃん
ホントに狩りにおいての物理攻撃以外はスペックの高いですね。

鍋もニッコリ。

初対面の人が見たら、絶対に通い妻にしか見えない。
というか、近所のおばちゃん達には既にそんな噂で広まってそう。笑


そこへ窓を叩く来訪者が……。

「 ミャミャミャミャミャミャミャミャミャ 」
ネコダマシイでした。

オドロ湿原からキクルを追ってきたようです。
ひたむきのマナを辿ったとも考えるキクル

ここで人間に悪意の無い魔物は結界も素通りできるという事実が判明しました。

腹を空かしているらしいけど、キクルには対応できず。

というか、前回干し肉漁っていたよね?
そういうのとは別にマナ的補給も必要だということか。

ひたむきがマナをあげられると思いネコダマシィを抱きしめます。
するとネコダマシイひたむきのおっぱいに直接しゃぶりついてきました。笑

「ひゃんっ」
ネコダマシイの予期せぬ行動にびっくりするひたむきちゃん

代わりにマナボトルを上げようとしたキクルですが、しっぽで強く払われて拒否されます。

あんなにキクル大好き状態でじゃれてきたネコダマシイだったのに、目の前のおっぱいが最優先なのか!笑

「ネコちゃん!? あっ 何でっ…おっぱいに…!」
メイデナの時みたくカダラを貸すつもりだったひたむき
マナ取得方法が違うので戸惑っていますね。

さらにひたむきの服を手繰り上げて、直飲みしだすネコダマシイです。

ひたむきのおっぱいに母性を感じたのか?

それならメイデナのときは、乳吸ってマナを飲むのは無理だと判断したので、憑依以外の選択は最初から無かったということか?笑

絵的にアウトだもなあ、メイデナちゃんの授乳描写。

「はうっ」「くぅん」
ひたむきの乳首からひたすらマナを飲み続けるネコダマシイ
吸う擬音が「まむまむ」だねえ。笑

「ひたむきなら…平気ですっ」「んっ」
この魔物がまだ赤ちゃんらしくて、黙って吸わせてあげるひたむきちゃんでした。
吸われて感じちゃっていますけどね。

ひたむき えろめも

乳晒し 乳吸 授乳


オックリ訪問

ナイトメア戦のお礼を改めて言いにオックリがやってきます。
カンゼボウも人形に魂が入れられて復活。
国とギルドからの指示でこんな結果になったようです。

ひたむきがいると聞き、居間へ向かったオックリちゃん
ネコダマシイに授乳している姿を、ひたむきが襲われていると勘違い。

騒いでドタバタしてしまいテーブルの鍋をひっくり返して二人共汚れてしまいます。

鍋もガッカリ。


汚れてしまったので二人でお風呂へ入ることに。
初対面の時はツンケンしていたオックリですが、一緒に入浴するほど打ち解けることができて良かった。

そのあいだに汚れた服は洗濯です。
二槽式ですね。ウチのと一緒です。笑

頭を洗いっこするひたむきちゃんオックリちゃん

尊い。

二人で湯船に浸かりますが、なぜかひたむきはうつ伏せになって、お尻をお湯から出しています。

おっぱいとお尻にボリュームのあるひたむきちゃん的に、どちらもお湯に浸けることを回避するために導き出した結論の姿勢だったのでしょう。

おっぱいを浸ける代わりにお尻は出すことにしたのでした。

胸を下げた分、逆にお尻は高くあげています。

結果的に後背位での交尾待ち状態と同じポーズになってしまったのは、偶然だったのでしょう。

……偶然だったのでしょう。

今回の入浴シーンでほどよい感じのオックリちゃん全裸も公開ですね。
二人の入浴シーンでマモノリくん登場はありませんでした。素晴らしいことです。笑

「えっ?」
不思議に思ったオックリが理由を聞くと、全部浸かるとお湯が溢れることを心配していたためでした。相変わらず気を使いすぎるなあ。

すぐ周りのことばかり考えるひたむきをたしなめて、無理やり全身を風呂に浸からせるオックリちゃんです。

ひたむきちゃんがお湯が溢れるのを気にしても二人で入りたかったのは、友達とお風呂に入れるのが嬉しかったためでした。

「~~~~っ」
そんな言葉を言われてキュンと萌えてしまうオックリちゃん

尊い。

湯船はそれほど広いというわけではないので、二人共肩まで浸かるといろいろと体どうしが擦れあっちゃうようです。

「オックリちゃんの足が…お股に当たって…」
「へっ…変な声出さないでよ!」
「おっぱいと…おっぱいがこすれ…はうっ」
「ち…違うんだからね!? 私そういうのじゃ…ないっ…んっ…」

カンゼボウと真面目な会話をしている背後から、怪しげな会話が聞こえてきて、ツッコまずにはいられないキクルでした。

ひたむき&オックリ えろめも

入浴 全裸 乳晒し まん晒し 密着♡

ぷち補足

これでネコダマシィもレギュラー魔物ペットに定着ですかね。今まではメイデナちゃん絡みで出演でしたが、とうとう単独で登場するほどにポジションを獲得してしまいました。

カンゼボウも人形化してしまいましたが、死亡退場のシリアスエンドではなくて良かったですね。


DMMブックス:

不徳のギルドシリーズ作品 – 男性コミック(漫画) – 無料で試し読み!DMMブックス(旧電子書籍)

Amazon Kindle:

不徳のギルド 6巻 (デジタル版ガンガンコミックス)
不死身のエース、カンゼボウが手を焼く、強敵・ナイトメア。討伐の任に白羽の矢&...