『ギルティサークル』71話感想 騎乗位で晒したお股をおもいきり下ろす理香ちゃん

『ギルティサークル』(原作:門馬司 漫画:山本やみー) 71話 エロ場面特化感想&妄想記事です。

71話 強制挿入

 牧村理香ちゃんの沢屋逆レチャレンジ続き。


ケガサレ 沢屋 ケガシ 牧村理香

p01:
「あぁあんっ♡」(ズッ…)

手を縛り付けた沢屋に跨がり、腰を勢いよく下ろした理香ちゃん

「フフ……」「フフフ……」
顔に笑みがを浮かんでいます。
恨みの対象になっている楓ちゃんに、自分が沢屋と繋がったところを見せつけることに満足したのか?

p02:
「!?」
「え……?」(入って……ない……!?)

しかし、ずっぽりとハメったことを確信したはずが、違和感が。

p03:
(萎えている……!?)

手でさぐると、沢屋のチンコは萎えており、挿入されていなかったのでした。

沢屋、自力で逆レイプピンチを回避!!

いや、おまえも主人公補正がはたらいちゃうのかよ!笑

というか、理香ちゃんは気持ちのほうが先走ってしまって、挿入ったと勘違いしたのだろうか?
心のなかで「やったか!」と叫んでフラグを立ててしまったのに違いない。

それとも武田レベルのデカチンじゃないと分からないぐらい、ガバマンにでもされてしまった!?

前回までのこの漫画では、ズプゥ音有りの引き展開は100%挿入です。
しかし、それもついに崩れましたね。
確率66.6%に下がりました。笑

p04:
「SEXは」「好きな人とするものです」

「男はヤレれば誰でもいいはず」理香ちゃんのセリフに、ドヤ顔で返す沢屋です。

いや、お前、秋月保奈美ちゃんがキスを迫ってきた時、拒めなかったよね?
布越しとはいえ、フル勃起になったチンコを擦りつけてたよね?笑 (54話)

p05:
「さっさともう1回 勃たへなはい!!」

沢屋のドヤセリフを無視して、再度フェラを開始する理香ちゃんです。

2度めの、おちんちんをおしゃぶりしながらのおしゃべりだ!


ここで沢屋が機転を効かせて、キスを促してきました。
戸惑う理香ちゃんに、「恥ずかしいの?」と煽りを追加。

p08:
「あんたも目 つぶりなさいよ?」
「ほら……」

沢屋の指示に目をつぶってしまった理香ちゃん
案外、ちょろかった。

この瞬間を狙って沢屋理香ちゃんのメガネに噛みつき。

p09:
「あっ……!!」

メガネが外れた理香ちゃんは極度の近眼なので見えなくなり動揺。
メガネが外れて、メガネ~メガネ~状態をしてくれる理香ちゃん
メガネキャラとしての役割を心得ていますね。笑

隙きを見て、沢屋が大声で助けを呼びました。
先輩男子が気づいて入ってきたのでピンチ脱出成功。

ちょっと待て。
それじゃあ、サブタイトルの「強制挿入」先輩男子2人沢屋に呼ばれて強制的に部屋に入ってきたってことか……?

理香ちゃんは諦めて去っていったけど、ブラとパンティのまま、廊下を歩いてますね。
倉庫に使われているこの部屋まで、その格好で沢屋を運んできたのだろうか?

スマホで録画はバッチリされていると思うので、逆レ失敗とはいえ収穫はあったような。
切り抜きしちゃえば、騎乗位でヤっているような画像は作れそう。

牧村理香 えろめも

下着姿 乳晒し まん晒し 接触♡(騎乗位) ふぇら♡

ぷち補足

夏合宿は最終日のイベントへ。
「力を合わせろ!!カップルボートレース」が行われるようです。パートナー決定は女子に選択権があるようですね。
沢屋を狙っているのが理香ちゃん保奈美ちゃんなのでしょう。だけど保奈美ちゃんには新幹事長林が罠を仕掛けてそう。
流れ的にマイちゃん武田か?茜ちゃん伊吹救済展開だろうけど。

理香&沢屋マイ&武田の合体有りだと、沙織の寝取られ&竿姉妹追加。保奈美&林の合体有りだと凌辱的初体験。って感じですね。茜&伊吹は、うん、まあ、頑張って。

保奈美 マイ 理香 えろめも

水着ビキニ


DMMブックス:

ギルティサークルシリーズ作品 – 男性コミック(漫画) – 無料で試し読み!DMMブックス(旧電子書籍)