『ギルティサークル』74話感想 変態新幹事長に脅されてエロピンチの保奈美ちゃん

※ 当ブログ「りびどるEX」の Amazon.co.jp へのリンクには Amazonアソシエイト を利用しています
※又その他商品リンクURLは各社アソシエイトプログラムを­使用しています

『ギルティサークル』(原作:門馬司 漫画:山本やみー) 7巻74話 エロ場面特化感想&妄想記事です。

74話 船上の武田

ボートレースも本格的にスタートして、久しぶりにギルティ展開発生な回ですね。笑

秋月保奈美

ケガサレ 秋月保奈美 ケガシ 林大希

p03:
隠し撮りされた手コキ動画という弱みを握られてしまった保奈美ちゃん
二人っきりのボートの上で再びのチンコを握らされることに。

チンコにオイルを塗ることを息を荒げながら要求してきたです。

(何で…私がこんなことに…)
メタ的に言えば、メインヒロインがエロピンされるのをサボっているからじゃないですかね?笑

代役として保奈美ちゃんに白羽の矢が立っているのです。
しかし、それはサブヒロ級としても認められている証拠でもあります。

保奈美ちゃんが頑張ってくれないと、茜ちゃんが頑張ってしまうことになります。
諦めましょう。笑

p04:
(…っ……!! ええ……?)

焼きムラが出ないように先っぽも塗るように言われて、戸惑う保奈美ちゃん

はチンコの先まで、しっかりと焼くつもりなのか?笑

p05:
「ひゃっ……!!」

が付き合っちゃおうと保奈美ちゃんのおっぱいを揉み責めしてきました。
保奈美ちゃんをなんとか自分の女にしたい気持ちがありまくりですからね。

「やだっ…」「やめて……!!」
水着ブラをずらして、保奈美ちゃんの乳首を指いじり。

p06:
「あぁっ……!!」
「んぅ…んっ……!!」「いやっ……!!」

さらに水着を下にずらして丸出しにした保奈美ちゃんのおっぱいにしゃぶりつくです。

「んんんっ……!!」「やぁっ……!!」
(ビク ビクッ)

ものすごく嫌がっているけど、カラダはしっかり反応しちゃってます。

p07:
「いやぁっ!!」(さわっ…)

保奈美ちゃんの手を無理やり引いて、騎乗位の体勢にさせてきました。

そして保奈美ちゃんのお股へ右手を伸ばして、水着越しに指マン開始。

このまま進むと、65話と同様に指も挿れられそうです。

「やだっ……!!」「絶対っ…嫌……!!」
エッチまで求めてきたに思いっきり拒否の保奈美ちゃん
しかし海の上でボートに二人っきりというとても危険な状態ですからね。

保奈美ちゃんの大ピンチが続きます。

秋月保奈美 えろめも

水着ビキニ 凌辱 手コキ 乳揉み 乳晒し 悲鳴 乳首責め 痙攣♡ 喘ぎ♡ 乳吸い ポーズ♡(騎乗位) 指マン(布越し)


マイ

ケガサレ マイ ケガシ 武田剛

武田チャレンジ/マイ編二回戦め。
前回はマイちゃんに挿入おねだりをされてスマタまで行った武田
しかし現在付き合っている沙織ちゃんからの電話があって、冷静さを取り戻し中断となりました。


p11:
「…っ……」(さわ…)

大人しくしているマイちゃんの肩に手をかける武田

マイちゃんへの視線がすっかり獲物を狙う野獣の眼光だ。笑

このボートレースでの男子選択権は女子にありますからね。
保奈美ちゃんを除いて、みんな女子の意志で男子を選んでいるはず。

ある意味閉鎖されたこの空間に武田と二人っきりになることを選んだのは、マイちゃん自身です。

p12:
(この女…… ヤる気マンマ◯コかよ)
「あっ……」

マイちゃんドキドキしているのを見て、確信する武田

そして“ヤる気マンマ◯コ”というパワーワード。笑

さすが武田です。
読者投票男性キャラランキングで、主人公沢屋をさしおいて堂々の1位だけあります。笑

思えば、クラブのトイレ個室で武田の強引なエロ責めにより、早川沙織ちゃん“ヤる気マンマ◯コ”にされちゃってましたね。

こいつは女子を“ヤる気マンマ◯コ”にさせる特殊能力でも持っているのか!?

p13:
「…あっ……!!」(ビクンッ)

マイちゃんのおヘソを指先で軽く突いてくる武田
マイちゃんがおヘソが弱かったのを忘れていなかった。

「んんっ……!!」(グリ グリ)
さらにグリグリと強めにいじりまくり。

そしてマイちゃんに横になるように促します。

p14:
「ああっ…あっ…あぁんっ……!!」
「はっ…はっ……!! やああっ……!!」

マイちゃんのおヘソへの責めを続ける武田
ジュルル、レロレロと舐めまくり。

武田からヘソ責めに喘ぎ声を出しながら痙攣しちゃうマイちゃんです。

p15:
「わ…私……」「あっ…あ……」

おっぱいを揉んでくる武田

何をされたいか自分の口できちんと伝えるように言われ、口を開くマイちゃんです。

p16:
「めちゃくちゃに…されたいです……!!」
「武田先輩にもっと……!!」

昨日の乳繰りのときに、すでに挿入おねだりをしちゃっているマイちゃんですからね。
つまり、ずっと“ヤる気マンマ◯コ”継続中だったようなもんです。笑

武田としては確信していた返答なのでしょう。

(ギンッ)
武田のビッグボスが海水パンツのなかで臨戦態勢に!

マイ えろめも

水着ビキニ ヘソ責め 痙攣♡ 喘ぎ♡ 仰向け ヘソ舐め おねだり♡

ぷち補足

ちなみに牧村理香ちゃん先輩マゾ男子のチンコを踏み付けサービス中。


武田は夏合宿がヤバいので沙織を守りたいから来るな行ってたけど、考えてみれば、ずっと付きっきりだと問題なかったのではないだろうか?
でも、もしOBが来た場合は対処できない可能性もあり得たか。

マイちゃんは決して裏があって行動しているわけでないことを祈りたい。
そして、沙織ちゃんは二度目のバットタイミングな電話を掛けてくるのはだけは、止めてもらいたい。笑


DMMブックス:

ギルティサークルシリーズ作品 – 男性コミック(漫画) – 無料で試し読み!DMMブックス(旧電子書籍)
https://amzn.to/3NMLvOI

※ 当ブログ「りびどるEX」の Amazon.co.jp へのリンクには Amazonアソシエイト を利用しています
※又その他商品リンクURLは各社アソシエイトプログラムを­使用しています

その他作品
りびどるEX