『グラぱらっ!』18話感想 おっさんからエロ責めピンチのチコちゃん

※ 当ブログ「りびどるEX」の Amazon.co.jp へのリンクには Amazonアソシエイト を利用しています
※又その他商品リンクURLは各社アソシエイトプログラムを­使用しています

『グラぱらっ!』(原作:桂あいり 漫画:西木田景志) 18話 エロ場面特化感想&妄想記事です。

18話 Hな3つのゲーム

ミススカッシュコンテスト」編のケガシキャラ担当ムーたん。ハゲデブ容姿だけど大地主なので大金持ち。コンテストは投げ銭の額によるランキング方式なので、ムーたんの気分次第とも言えますね。そのムーたんが実は今回一番狙っていたのがチコちゃん。途中経過でビリのチコちゃんムーたんに呼ばれてご対面。


ケガサレ チコ ケガシ ムーたん

p01:
チコちゃんは、ムーたんが1位にしてくれると聞いて会いに来たようです。
その条件とはムーたんが出す3つのゲームをクリアすること。

どう考えても、最初から怪しさ全開。笑

p02:
「あっ」「ちょっとおじさん 覗いてない?」

指定されたネグリジェに着替えるチコちゃん
ムーたんは、しっかりと覗き見。

「グフフ」
覗いているのがバレて、素直にドアを締めるムーたん
「グフフ」ってセリフを口にしちゃうようなオッサンだった。笑

p03:
「ねえ なんか透けてない?」
「だ…大丈夫だよ!」

チコちゃんが渡されたのはスケスケのネグリジェでした。

ムーたんは問題ないようなことを言ってるけど…

思いっきり透けてるよ!
チコちゃんのブラとパンティが布越しに丸見え状態だよ!

p04:
最初のゲームクリア条件は、ムーたん「満足させるポーズ」をすること。

「おじさん 近いよぉ…」
色々ポーズを取って頑張るチコちゃんですが、ネグリジェをたくしあげてパンティ丸見え状態にしちゃってますね。
着替えたときは、透けてることを気にしてたはずなのに。

そんなチコちゃんの股間に息がかかるほど顔を近づけるムーたん

さらに、開脚して座っているチコちゃんを左右の角度から眺めて興奮するムーたん
太って腹が出ている体格に似合わず、動きが俊敏だぞ。笑

興奮してきたらしく、このゲームはクリヤとし、次のゲームに移ることに。

チコ えろめも

着替え(ネグリジェ) 透けブラ 透けパン / 捲り上げ パンモロ

p05:
側面から手を入れることのできる箱を抱えて戻ってきたムーたんです。

「箱の中身は 何だろなー!!」
「あ テレビで見たことある」
「それそれそれそれ!」

確かにテレビで見たゲームと似てるだろうけど、テレビで放送できないモノが箱のなかに入ってると思うぞ、チコちゃん

というか、ムーたん、すでに下半身マッパだよね?
箱を抱えて股間部分を隠しているだけだよね?笑

「え~何だろ…」
「硬くてあったかくて この辺ちょっと柔らか…」

素直にゲームを開始したチコちゃんが、箱の穴から両手をつっこみ。
中にあるものを触り始めました。

(あれ これって…)(ムニムニ)
「あ…っ ああっ!」

まあ、「何だろ?」って、ナニだろうね。笑
チコちゃんにムニムニされて、喘ぎ声を出し始めるムーたん

チコちゃんは初めての手コキをしてしまったことになるのでしょうね。
最初の手コキ相手は、ハゲデブのおっさんでした。

p06:
(ビュッ ビュルルッ)
「わっ」「やだっ…」

我慢できなくなったムーたん
箱のフタを開けると同時に射精!

ムーたんがグランプリ参加者のなかで一番お気に入りの幼女感バッチリの娘。
そんなチコちゃんに生チンコを握られたら、興奮マックスになるのも容易かったか。

(ねばねば…)(え?)
(これってもしかして…)

顔におもいっきりかかってしまったチコちゃんです。
さすがにナニをされたのか分かってしまったようす。

初顔射の相手もハゲデブおっさんに……。
ゲームをクリアにし、シャワーを浴びるよう勧めるムーたん

その後、最後のゲームをすることに。

p07:
(どうしよう これって)
(エッチなやつだよね)

シャワーを浴びながら、ムーたんの目的を確信するチコちゃん
すでに無理やり手コキさせられて、しかも、ぶっかけられましたからね。
エッチなやつ以外のなにものでもありませんね。

(でも 次をクリアしたら グランプリ…)
ただし、チコちゃんにとって目の前に釣られた餌が大きすぎました。
いまのところ、途中でやめる選択は無いみたいです。

チコ えろめも

手コキ 顔射 / シャワー 全裸 乳晒し まん晒し

p08:
「こ…これ えっ?」

最終ゲームのために着替えさせられたのが、マイクロビキニ。

居間に戻ると、なぜかムーたんも目隠しを付けてパンツ一丁で座ってスタンバイ。
久しぶりに「パンツ一丁」って言葉を使ったけど、本当に「パンツ一丁」姿が似合うキャラだな、このムーたん。笑

最終ゲームはお互い目隠しをしての鬼ごっこでした。
制限時間10分で3回捕まったらチコちゃんの負けというルール。

p09:
(おじさんも目隠しするなら)
(見えないし 大丈夫…だよね)

素直にムーたんの言葉を信じてしまうチコちゃんだ。

「さあて どこかな~?」
「チコちゃ~ん グフフ」

開始早々に目隠しを外すムーたん
いや、目隠しどころかパンツも脱ぎ始めたぞ、このおっさん。

せっかく「パンツ一丁」が似合うって褒めてやったばかりなのに。笑

そして、2度めの「グフフ」発言。

p10:
「きゃっ」(がばっ)

ムーたんが後ろからチコちゃんに抱きつき!

「あ…っ」「やあっ」(もみ もみ もみ)
さらにチコちゃんのおっぱいを揉みまくり。
おっぱいを揉まれたのも初めてだろうチコちゃん

「やだっ」
「グフフごめんごめん」
「目隠ししてるから見えなくてさ」

してないよー!
思いっきり外してますよー!

そして、3度めの「グフフ」
いかにも「グフフ」を言いそうなキャラの「グフフ」連発。

もう、グフラーって呼んでやろう。笑

p11:
気を取り直して、再び逃げるチコちゃんですが…、

「きゃっ」(ズルッ)
ムーたんが後ろからチコちゃんのパンツを思いっきりズリ下ろし!

「えっ!? ちょっと…」
「何やって…」

さらにチコちゃんのお股に顔を埋めてくるムーたん

尻の割れ目に鼻を突っ込んでるよね?
口元はチコちゃんのアソコに接触させてるよね?
一瞬だけどクンニしちゃってるよね?

「ごめんね 転んじゃって何かにつかまっちゃった」
偶然転んだ拍子に、チコちゃんのお尻に顔をうずめてしまった流れにしやがった。

「見えないけどどうなってる?」
「な…何もなってないよ!」

チコちゃん、思いっきり見られてるよ!
至近距離で、お股をガン見されちゃってたよ!

p12:
(そろそろ10分たつはず)
(絶対逃げ切ってグランプリになってみせ…)

トラブルにもめげずにゲームを続けるチコちゃん
なんとしてもグランプリを獲りたい決意。

p13:
しかし、ベッドに押し倒されて捕まってしまった時点で、タイムアップを告げるのアラームが。
どちらにしろ3回捕まってしまったことになるからチコちゃんの負けか。

まあ、ムーたんが最初からズルしてたけど。

「さっきからずっとエッチなことしてるって」
「気づいてるよね?」

チコちゃんに覆いかぶさったまま、このゲームの真意を理解させようとするムーたんです。

さすがにチコちゃんでも、ムーたんがグランプリを獲れるほどの投げ銭の代償に何を求めているか、うすうす気づいていたのでしょうね。

p14:
「あっ」(シュル…)

黙っているチコちゃんの水着パンツの紐を解くムーたん

「やぁっ」(グイッ)
さらにチコちゃんの両脚を持って、股間を押し付け。
水着は紐がほどけただけなので、布一枚ごしの接触です。

「グランプリ」
「獲りたいでしょ?」

ムーたんの囁きに、自分の目的が脳裏に浮かぶチコちゃんです。

チコちゃんの一番の望みは、グランプリを取っての気を再び自分に向けることでしょうからね。

いまのチコちゃんは水着ビキニのパンツだけ紐が解けて、両手をムーたんに押さえ付けられている状態ですね。
このままムーたんに従うか、拒むかの二択。

とりあえず両脚はフリーですね。
ここで拒んで、さくらちゃん性獣タケくんに両脚キックを食らわしたのと同じようなエロピン脱出をしたのなら、それはそれで面白いとは思います。笑

ただし、エロ責め開始されたら、チコちゃんの勝ち目は無いのでしょう。
ムーたんは、あの枕営業に慣れまくってそうなギャルの椎名あゆちゃんでさえ、手玉に取るほどのエロスキル持ちでした。
チコちゃんでは対抗しようがないのは確実。

チコ えろめも

水着ビキニ 目隠し / 乳揉み 悲鳴 / 服剥ぎ まん晒し クンニ♡ / ポーズ♡(正常位) マンズリ♡(布越し) 押さえ付け

ぷち補足

ケガシキャラ評
ムーたん: チコを騙してエロ行為。チコの初乳揉み、初手コキ、初顔射、初クンニ、初マンズリを達成。


DMMブックス:

グラぱらっ!(1)

※ 当ブログ「りびどるEX」の Amazon.co.jp へのリンクには Amazonアソシエイト を利用しています
※又その他商品リンクURLは各社アソシエイトプログラムを­使用しています

その他作品
りびどるEX