『異世界でも風俗嬢やってみた』42話 感想 巨大化ゆづきちゃんが大魔竜にサービス

『異世界でも風俗嬢やってみた』(漫画:森尾正博) 6巻収録42話 エロ場面特化感想&妄想です。

42話

ケガサレ ゆづき ケガシ 大魔竜グラビドラン

ゆづきちゃん巨大化成功。竜のクイーンの宝玉を使って変身することができました。魔王マント姉弟のソニアさんヒゲ村さんとの合体変化の応用でしょうかね。

背中には小さな竜の羽があって、尻尾も生えています。

見た目は竜人と言った感じ。強そう。

巨大化ゆづき内の精神空間的(?)な場所には、ゆづきちゃん魔王マントの二人がいました。

最初はソニアさんが主導して大魔竜グラビドランに対峙。しかし、いきなりビンタを食らわせることで余計に怒りを買ってしまうという展開に。

ソニアさんのサド的攻めに喜ぶ他の男達と一緒ではなかった大魔竜グラビドランさん。マゾ気質は無かった。(笑)

仕切り直しで、ゆづきちゃんが交代して対応します。

「きゃ」
暴れる大魔竜を押さえつけようとしますが、振り飛ばされてしまいました。

巨大化している体でお股がおっぴろげ状態になる巨大化ゆづきちゃんです。傍で見ていた賢者イーゴスエリオットくんが、つい前のめりで食い入るように見入っちゃってますね。

これは仕方がない。

「あぁっ」

大魔竜の動きを止めようとして、尻尾を掴む巨大化ゆづきちゃん

しかし、逆にその尾でおっぱいを叩かれて反撃を喰らいます。

つい変な気持ちになって股間を押さえる賢者イーゴスエリオットくん

これも仕方がない。

「ああんっ」
大魔竜の両羽を押さえなきゃならないため、前ががら空きになった巨大化ゆづきちゃん。一瞬、火を吹かれるのを警戒したのですが、大魔竜の次の行動はおっぱいを、べろんっと舐めまわし。


精神空間内

「ああああっ」
苦戦しているゆづきちゃんの体に触れたソニアさんゆづきちゃんが受けている快感が自分にも伝わってしまい、体がゾクゾクしちゃってます。

「きっと寂しかったんですよ (あん♡ あ♡)」
大魔竜の行動に疑問を持ったヒゲ村さんに対し、ある見解を述べるゆづきちゃん舐められているので感じまくっている状態ですがね。


その大魔竜グラビドランの股間もグラビドランしちゃってます!

おっぱいを舐めて性的興奮をしてしまったのか。相手が竜じゃなくて人型でも関係なく欲情するんだな。(笑)

「エッチな事のお手伝いで 大満足させちゃいます!」
こうなるとすることは、お店でのいつもの接客と同じでした。大魔竜相手に巨大化ゆづきちゃんが得意のエッチなサービス開始。

「(あむっ) どうですか 気持ちいいですか?」
仰向けに大魔竜を押し倒して股間のナニに食らいつく巨大化ゆづきちゃん大魔竜グラビドランも歓喜の声をあげちゃってます。

「さあっ 私と一緒に気持ちよくなりましょ」
魔力によって巨大化させたローションボトルを取り出しました。それを大魔竜にかけてローションプレイを開始。

「あんっ こんな格好」
大魔竜も慣れてきたのか、巨大化ゆづきちゃんを後ろからまん擦り攻め。大魔竜とはいえ、やはり獣のたぐいなので、後背位スタイルが鉄板なのだろうか。

お店のサービスとは趣が異なるシチュエーションとはいえ、本番では無いのですね。いつものゆづきちゃんのサービス同様に素股風でした。

出典:異世界でも風俗嬢やってみた 6巻42話より

獣らしく後背位の姿勢で攻める大魔竜グラビドラン。羽腕についた鈎爪でやさしくお尻を押さえて、ナニを巨大化ゆづきちゃんの股ぐらに擦りつけています。

大魔竜からすると、風俗店のサービスなんて認識は無いだろうから、そのまま素直に交尾をするのかと思いました。しかし、さすがにヒロインに対してその描写ラインは越えられなかったようで……。

巨大化ゆづきちゃんで、本人のカラダそのものと違うので本番アリかなと思うのですが、ヒロイン補正が掛かってしまったのなら仕方がないですね。

ローションで滑りが良くなっているので、間違って入っちゃったという妄想にとどめておきましょう。(笑)


精神空間内

「あああっ それ気持ちいいです 私もう…」
もちろん精神空間内のゆづきちゃんも感じていました。

「ヤダヤダ何か来ちゃう!何か来ちゃう!!」
同じく精神空間内にいるソニアさんも、ゆづきちゃんと感覚が連動しているため快感が伝わってくるのでした。


「!!! (ビクン! ビクッ! ビクッ)」

大魔竜がフィニッシュ。ゆづきちゃんも一緒に絶頂でビクンビクンと体を震わせます。

出典:異世界でも風俗嬢やってみた 6巻42話より

さすが大魔竜グラビドランさん。ただの獣では無かった。締めくくりはお股をクロスさせてフィニッシュです。

巨大化ゆづきちゃんの右足を器用に掴みあげて攻めていますね。いわゆる「鴨の入首」的な体位です。ゆづきちゃんが仰向けだったら「松葉くずし」だった。

骨状態で死んでいたクイーンを見るとグラビドランと同じ龍型。人型のメス相手のエロプレイは初めてだったと思われます。それなのにこのテクニック。(笑)

しっかりと巨大化ゆづきちゃんをイかせるのでした。


精神空間内

「やああ あ あぁんッ♡♡ ♡ (びくんっ♡)」
もちろんソニアさんも同時イキ!いつもは男を殴りつけてのサド的興奮ばかりのソニアさん。攻められてのエロ絶頂は、もしかしたら初めての体験だったのか?

精神空間内では横にヒゲ村さんもいます。至近距離で自分の姉のこんな姿はあまり見たくないだろうな。(笑)


「はぁはぁ とっても気持ち良かったです」
力尽きて大地に伏せ、再び眠りにつく大魔竜グラビドラン。そのようすを見守る巨大化ゆづきちゃんでした。

ゆづき えろめも

竜人化 巨大化 全裸 乳晒し まん晒し 乳舐め 性感♡ 69 ふぇら♡ ローションプレイ 対面座位 後背位 側位 マンズリ♡ 絶頂♡

ソニア えろめも

全裸 乳晒し 絶頂♡

ぷち補足

大魔王バスターク大魔獣ヤーマ・ラビス、そして大魔竜グラビドランに対して、エロサービスで満足させたゆづきちゃん

4大魔族制覇も残りひとつ。最後もエロサービス奉仕なんだろうな。(笑)


DMMブックス:

異世界でも風俗嬢やってみたシリーズ作品 – 男性コミック(漫画) – 無料で試し読み!DMMブックス(旧電子書籍)

Amazon Kindle:

異世界でも風俗嬢やってみた 6巻 (トレイルコミックス) | 森尾正博 | マンガ | Kindleストア | Amazon
Amazonで森尾正博の異世界でも風俗嬢やってみた 6巻 (トレイルコミックス)。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。