『異世界狙撃手は女戦士のモフモフ愛玩動物』1話 ヒロインいきなりオークからクンニ

原作・光永康則×漫画・いのまるコンビの新連載。『異世界狙撃手は女戦士のモフモフ愛玩動物』の第一話のぷち感想などなど。このコンビの漫画ですからね。一般誌でのヒロインエロピンチをガンガンやってくれることを疑いなく期待できるのですよ。(笑)

新連載開始

光永氏&いのまる氏の連載としては、『まじかライズ』『玉キック』に続いての3作目。光永氏原作でお色気メイン作品で数えると、『シンバシノミコ』から4作目にあたりますね。

まず、最初に思ったことは……、タイトル長い!

『異世界狙撃手スナイパーは女戦士のモフモフ愛玩動物ペットですよ。

最近の主流になっている異世界ものにしたとはいえ、まさかタイトルもそれに合わせてくるとは。『まじかライズ』『玉キック』だと、話題にするときタイトル全てを言っても文字数的に問題ないけれど、これはどうやって略語化されていくんでしょうね。「異世スナ」?「モフペ」?

ヒロインはピンク髪

巨乳で長身、そして黒髪が今までのヒロインの定番だったのですが、今回は異世界舞台に合わせたのか、思いっきり変更してきましたね。

名前はライサ。女戦士です。メインの服装はお約束のビキニアーマですか。戦闘中に違和感なく、おっぱいとか出ちゃいそうな格好ですね。

戦闘でビキニアーマはいかがなものかという疑問は、昭和時代からそういうジャンルとしてすでに確立しているので、問題なし。(笑)

宮間一子(シンバシのミコ)、織川麻子(まじかライズ)、黒住綾音(玉キック)が皆、黒髪長髪。しかし、今回のヒロイン・ライサは長髪ではありますが、ピンク色でボサボサ系です。今までのパターンを変えてきましたね。

パートナー役キャラはクマのヌイグルミ的容姿

自作しちゃうほどの銃マニアだった持田優男だったのですが、銃が暴発してショック死。31歳童貞でした。で、ライサのいる世界に転生。死んだことにより、いわゆる魔法が使えたってことなのか……。

しかし、人間にではなく、デスクオークと呼ばれている小型の猛獣に生まれ変わりました。見た目は鬼のような2本の角が生えたクマのヌイグルミ。

本人の意識はあるので、普通にしゃべることができます。傷ついて倒れていたところをライサが拾い、飼われることに。目を覚ましたのがライサとの入浴中の湯槽のなか。童貞には刺激的なライサの巨乳をまんまえで見ることに。

名前をモフオと命名されます。

もふもふ…

強気な性格のライサですが、可愛いモフモフものが好きのようす。このあたりは普通の女の子っぽい。

タイトル的にモフオが主人公枠なのだろうか?銃が遺物としてしか存在していない世界。射撃のスキルがモフオの能力です。

1話 邂逅!女戦士ライサ

ケガサレ ライサ ケガシ オーク

1話は設定紹介ぐらいかなと思ったら、後半にいきなりヒロインエロピンチがありました。まあ、掴みは大切だからなあ。(笑)

絶許!

「絶対に許さない!」略して「絶許!」

強気な性格のライサオークの集団が街の娘たちをさらったのを知り、正義感に燃えてひとり追っていきます。

しかしオークたちの棲み家でいきなり捕まっているライサちゃん一匹は切りつけて倒したようですが、それが限界。とらえられて拘束されてしまっていました。

くっ… 殺せ

敵に捕まってピンチになった女戦士の定番、「くっ殺」セリフを吐くライサ。しかし、あっさり殺すわけがないのがパターンですね。殺すまえにたっぷりと陵辱するつもりのオークたちです。

連れ去られた娘たちはどうなったかというと、すでに目の前で陵辱されていますね。新連載になっても、あいかわらずモブ女性キャラたちには厳しいなあ。(笑)

オークにおっぱいをしゃぶられたり、レイプされていたり……。正常位や後背位でズッコンバッコンされているかのような娘たちもいます。まあ、よく見ると体勢がそうというだけで実際にはレイプ直前の娘もいますが……。

前作『玉キック』同様、モブキャラに厳しい路線は継承しているようです。(笑)

今回犠牲になったのは街の娘たち。オークは強すぎるので街の男たちは諦め状態。虚しくもオークたちのすみかへと連れ去られてしまいました。

1ページ分でその直後の描写がありますね。

1コマ目が遠景。柱に縛り付けられたライサの目の前で、ライサに殺された1匹を除くと、7匹のオークが街から連れ去った7人の娘を陵辱中。

全員、服は剥かれて全裸にされちゃってます。

嫌っ嫌ぁぁ

ポニテ娘(A)を立って抱えたオークが、娘のおっぱいをペロペロと舐めまくり。震えて嫌がる娘に容赦なしです。肌がすべすべとご機嫌のようす。

だめぇぇ

そのすぐ横では、黒髪ショート娘(B)が向かい合って座ったオークにべろちゅうされちゃってます。涙を流しながら嫌がる黒髪ショート娘ちゃん。

嫌ああああああ

この娘(B)は街リーダーのオークに抱えられていた娘ですね。

嫌あああああ!!

逆さまにされて人間盾にされちゃってました。下着越しにベロンベロンと股間を舐められてもいましたね。他に逆さまにされたのポニテ娘(A)です。

この他の娘のうち、一人(C)はうつ伏せ状態にされて背中をぺろぺろと舐められてますね。オークと身体のサイズが違うので、ただ覆いかぶさっている状態でしょうか。後背位でのレイプは逃れているようです。

嫌ああああああああ!

この娘(C)は街から連れさられるときにお姫様だっこされて泣き叫んでいた娘です。黒髪にお下げが特徴なので、下段コマ描写で(C)と判明できます。

遠景で確認できる残りの4人は厳しい状態でした。

対面座位の体勢になっている娘(F)が1人。但し、相手のオークはふんどしをまだつけたままのようす。抱えて顔を舐め回しているところでしょうか。オークのふんどしは前と後ろに布が垂れ下がっているだけのようです。

この娘も下段コマで見切れながらも映っていて、ふんわりした黒髪ショートと判定できます。

覆いかぶさられて正常位でレイプされてるのが3人(D)(E)(G)。残念ながらオークの性欲解消の犠牲になってしまいましたね。ぶっといオークのち◯こが突っ込まれてしまったのですかね。

助けてぇぇ

街で抱えられていた黒髪ツインテの娘は、3人のうちの誰かになります。つまり、オークにパコられてしまったということですね。可哀想に。

無事に街へ帰ってこれたのは良いとしても、「あの娘、オークに辱め受けたらしいぜ」と噂が立ってしまうのでしょう。まあ、命が助かっただけでも良しとすべきでしょうかね。

ちなみにこの世界のオークブタ顔タイプ身長は3mぐらいありそうですね。人間がまともに戦って勝つには難しそう。

ヒロインのエロピンチ展開発生です。

!!

オークがライサのおっぱいを揉んできました。手足を拘束されているライサは抵抗できずにされるがまま。ビキニアーマですから、胸当てもずれて乳首もちらり。

次にオークはライサのパンツを脱がしにかかりました。足を閉じて抵抗を試みるライサちゃんですが、オークの腕のちからには敵わないようす。

!!

歯を食いしばってこらえるライサですが、ガバッっとあっさり開かれちゃいます。

晒されてしまうライサのおま◯こ。オークの観察によるとピンクとのこと。この作者陣だと、おま◯こピンク=処女みたいなお決まりがあるので、ライサは処女確定なのでしょう。(笑)

ライサの股間に顔を近づけたオークが、長い舌をつかって舐めはじめました。1話にしてクンニをされてしまったヒロインです。前作『玉キック』のヒロイン綾音もクンニされてしまいましたがそれは20話目になってから。今回は初回でぶっこんできましたね。

やめろ…舐めるな もう殺せ…!

オークのおま◯こを激しくレロレロされて、感じてはいるようですが我慢しているライサちゃん。眉をひそめて、口が開いてしまいます。

しかし、声は出しませんでした。身体はびくっびくっと反応。ヒロインの嬌声はお預けですね。ざんねん!

まあクンニされたのは人生で初めてなのでしょうね。最初のクンニを許してしまったのが、オークとなってしまいました。

しかしピンチはそこまでで、モフオの遠距離射撃でオーク全滅でしたが。

ライサ えろめも

全裸 入浴 拘束 乳晒し 乳揉み まん晒し クンニ

ぷち補足

異世界ものなので、オークやらその他モンスターが次々出るのかな?気になるのは連載誌『月刊ヤングキングアワーズGH』の薄さだが、まあそれは置いておくとしましょう。万が一、他誌に移るようなことがあっても、異世界モノなので受け入れられやすいか?(笑)

義憤に駆られる女戦士ライサですが、ずば抜けて強いというわけではなかったですね。今回のオークの棲み家には8匹ぐらいいたのですが、それを全部倒すほど強かったら、エロピンチが発生しませんからね。

性格的に力の差も気にせずに、いろいろと行動を起こしてしまう性格のようなので、今後のエロピンチ発生にも期待できるというものです。

モフオは銃を使う点においてこの世界で最強そうですが、近距離ではなくスナイパーとしての遠距離能力。ライサのエロピンチ救出にも時間差がありそうです。

DMM 電子書籍:

異世界狙撃手は女戦士のモフモフ愛玩動物 1

Amazon Kindle: