『異世界狙撃手は女戦士のモフモフ愛玩動物』3話 エリカ初登場回 感想

『異世界狙撃手は女戦士のモフモフ愛玩動物』3話のエロ特化感想です。

3話 「推参!賞金稼ぎエリカ (前編) 」

賞金稼ぎエリカ

新キャラ登場ですね。おそらくレギュラーになりそうな感じ。

賞金稼ぎのエリカ・ハードロックです。黒髪長髪で巨乳。腹筋が割れているほど鍛えている格闘家の女性。

見た目がファイナルファンタジーⅦティファっぽい。ティファのフルネームがティファ・ロックハートだしなあ。いのまる氏が同人誌でティファ描いていたから、かなり意識はしてそう。

私の名はエリカ・ハードロック

エリカが街にやってきた目的はライサを誘うこと。

庭で銃を持っていたモフオと対決。見た目はただのデスクオークで魔物だしなあ。武器を使用していたのを見た後もあって、モフオに蹴りをくらわして倒すほど格闘は強いです。

誤解があって一応和解。

エリカと混浴のモフオ

夜はライサの家に泊まることになったエリカ。薬湯を使わせてもらうので入浴シーンに突入。

脱いでる様子をガン見するモフオエリカにしてみればライサのペットのデスクオークという認識なので餌だと思っているのかと考える程度。

30歳おっさんの姿ならありえなかった状況のモフオですね。

目の前でエリカが堂々と脱いでいるのを咎められることもなく見放題。モフオ的には蹴られたので、その腹いせにできるかぎり全て見てやるつもりです。

ライサのときと同様に、エリカが湯船に浸かる瞬間を見逃さないモフオ

丁度モフオの視線の高さで足をあげて丸見えになったエリカの股間が目の前に。

モフオをただのペットだと思っているエリカは、一緒に入るように言ってきます。

うわっ 何だこいつ

豪快に湯船に飛び込み、エリカを驚かせるモフオ。

モフオは昼間の復讐とばかりに、エリアの顔にぺろぺろ攻撃。エリカ的には、やたらと人懐っこいペットとしか思っていないようす。

ここぞとばかりに、激しいスキンシップをするモフオ。中身は30歳のおっさんだからなあ。

ぺろぺろと執拗にエリカの口を舐め回します。舌を突き出して、べろちゅう状態。さらに仰向けに湯船に入っているエリカの上に乗っかり乳首を吸いまくり。

エリカの股ぐらには脚を押付けて、ジャブジャブと水面が弾けるほど腰を動かしています。まあ、ちいさなアレは当たらないようですけどね。

エリカには自分をデスクオークのメスと勘違いしているのかという認識程度。

モフオが興奮しすぎて勝手にイッてしまい、ぐったり状態。

ライサは自分と入浴しているときもよくそうなるから気にするなと言ってます。つまり、ライサとの生活が始まって一緒に風呂に入っているときは、いつもひそかに満足しちゃっているってことか。(笑)

見た目は小動物のデスクオーク。しかし中身は30歳のおっさん。おっさんが風呂場で黒髪長髪巨乳美女に上から覆いかぶさっているのですよ。咎められることなく堂々と。しかも乳吸いまくりで股間に脚を擦り付けまくり。

美女の全裸を使ったオナニーみたいなもんです。

で、いくら小さな小動物状態とはいえ、果てているからには射精しちゃっているのでしょう。少量とはいえ、お湯のなかに撒かれているわけです。

そのモフオの精液が混じった風呂に浸かっちゃってるわけですね、ヒロインたちは。

エリカが風呂から上がったあとは、交代でライサが入浴。

それにしても、デフォルメキャラで肝心の部分を隠す方法、いわゆる「見せられないよ!」的な修正って前からあったっけ?コミックとの差別化をはかるためなんだろうか。ちょっと残念。(笑)

エリカ えろめも

脱ぎかけ 全裸 混浴 乳晒し まん晒し 乳吸い 乳揉み

キャラバンへ踊り子姿で潜入

エリカライサと接触したのは、ドン・コルデロという賞金首のアジトを発見したので対抗するための戦力を募ることでした。エリカの強い希望で協力することに。

キャラバンは結構立派な普通の建物です。移動するたびに解体して組み立て直すらしい。

ちょっ…これ透けてないか

建物に入るために着替えるようエリカが指示。パンツにスケスケのロングキャミソール状態になる二人。踊り子に変装。

おっぱいもばっちり透けている服を着てとまどうライサエリカも同じ格好なのですが、まったく動じてませんね。基本的にビッチ系キャラなのか?

むぐっ… すごい香の匂いだ…

建物のなかに通されると、強い刺激の香りが蔓延する大部屋となっていました。コルデロの一味が既に酒を片手に踊り子たちと戯れている状態。

基本的に踊り子たちはマイクロビキニで給仕をしたり、男たちと絡んだりしています。そのなかで黒髪ショートの娘は下に何も付けていない状態で男に対面座位でまたがっているので、結合しちゃっているんですかね。

部屋のようすに驚いた表情のライサです。

3話目にして、しっかりとモブキャラの女の子がセックスしている描写は初めてかもしれない。1話のモブキャラがオークに絡まれているときは、遠景描写すぎて結合描写がわかりにくかったですからね。

コルデロ一味とモブ娘達が戯れている場面描写は1ページ。微香が蔓延している大部屋で酒を飲んでいる男たちのお相手をしています。

場面では5人の女性が確認できますが、格好はマイクロビキニ状態。酒を注いだり男の上にまたがって胸を揉まれていたり。

・・・・・・

他の娘と違って、乳飾り以外は全裸の黒髪ボブ娘。彼女だけは腕はだらんと下に下げた状態でおっさんに跨っています。対面座位状態でつながっていると見て良いでしょう。

む… 意識が…

部屋に充満する微香を吸ってしまい目がとろーんとしてしまうライサです。

出ました。作者陣お得意のヒロイン媚薬ピンチ!(笑)

なおエリカはこの状況を予測していたらしく、前もって気つけ薬的な香水を自分に吹きかけていたようす。ライサが媚薬に反応したのを見て、どうやら予定通りだったようです。

ドン・コルデロのいる奥の部屋へと進むところで、次回へ。

ライサ えろめも

透け下着 乳晒し 媚薬 虚ろ目

ぷち補足

エリカライサを罠にハメたのかどうか、まだわからない状態ですね。ライサをおとりに敵のボスを倒すつもりか?

中身が30歳童貞のおっさんモフオは、自分の姿を利用しまくり。ライサだけでなくエリカのおま◯こも至近距離からガン見成功です。しかも混浴中に乳繰り絶頂です。さすがにナニが小さすぎるので間違って挿入しちゃったとかは無いのでしょう。

役得といえば役得ですが、デスクオークの容姿なので、他の漫画で見られる男主人公がエロ場面で得する状況よりは、許せそう。

媚薬ネタは定番といえば定番か。強い女キャラが発情しちゃって乱れる姿はいつみても良いので、個人的には媚薬ネタは好きです。(笑)

DMM 電子書籍:

異世界狙撃手は女戦士のモフモフ愛玩動物 1

Amazon Kindle: