『異世界狙撃手は女戦士のモフモフ愛玩動物』9話 感想 巣穴で全裸拘束エリカを発見

『異世界狙撃手は女戦士のモフモフ愛玩動物』9話のエロ場面特化感想&妄想です。

この作品の各話初見はネットで公開されているマンガDX版で閲覧してました。しかし今回マンガDX+にリニューアルした現時点で新アプリがあるのはiPhone版のみです。Androidしか持っていない私にとって、Android版リリースはいつになるか不明。やむを得ず今回は電子書籍雑誌版で読むことに。^^;

9話 怪奇!謎の連続失踪事件(中編)

ケガサレ エリカ ケガシ 巨大アリ

キモ警察犬(?)の鼻を頼りにエリカのところへと向かうライサモフオ。街の地下に巨大な洞窟が存在しているのを発見。どんどんと進んでいきます。

奥から向かってきたのが巨大なアリの群れでした。大きさは人間サイズでしょうか。つまり洞窟だと思っていたのは巨大なアリの巣。

数では勝てないのでそれぞれが最初に倒したアリの頭をかぶって侵入することに。アリの体液フェロモンで仲間と判断させる作戦ですね。

うまく作戦が成功して奥へとたどり着いた一行。なんと数十人の女性たちが全裸で粘液繊維らしきものを巻き付かれて拘束されていました。

なかには卵を股間部分に植え付けられている女性もいます。つまり養分にされるために捕らえられてしまっていたということですね。

残念ながら羽化したあとに内臓をえぐられて亡くなっている娘も。死人描写は初めてでそうかね。相変わらずモブキャラに厳しい作者連中です。

・・・・・・

捕まっている女性たちのなかにエリカを発見。気を失ってはいますが、卵はまだ植え付けられていなかったようですね。セーフ!

ん… あれ?ここ…どこ?

エリカが意識を取り戻しました。周りの状況にびっくり。

アリが来ないうちにフェロモンを塗ろうとしたモフオを見て足蹴り。まあ、アリの頭をかぶったままですから、普通に魔物が襲ってきたと勘違いするのは仕方がない。(笑)

救出した娘たちを連れて巣穴から出るライサたち

ここはセントラル城… 1階の広間です

かなり大きい広間に出ました。セントラル城の中らしいです。救出された娘の中にいた眼鏡娘が城仕えの仕事をしているのでお城の中に出てきたと判明。

そして更に大変な事実がわかります。

・・・・・・

セントラルの王女である姫様も巣穴の奥に捕らえられたままでした。

どうやら一番奥の女王アリがいる場所に生きて拘束されているようですね。

お姫様を救出しに行こうよ

姫様が捕まっていると聞いてやる気を出すエリカ。救出すればかなりの報奨金を貰えると判断です。

なら安全だわ

アリの体液を塗れば戦わずに巣の中を移動できると知って、さっそく塗りたくります。

ちょっ… モフオ!

先ほど足蹴にされた恨みもあるのか、救出されたばかりなのに調子の良いことを言ってるエリカモフオがアリフェロモンを股間塗り。

「ちょっ…」「これ…んんっ♡」「ああっ♡」

エリカのお股からぬぷぬぷと音が出るほど塗りまくってますね。救出された女性たちが顔を赤らめてこの様子を見守るだけ。(笑)

いい加減にしろ このデスクオークが!

さすがにエリカも怒って、モフオの顔をグリグリと反撃するのでした。

軽くイッたじゃない…!

軽くイッちゃったことを、さりげなく告白するエリカちゃん。(笑)

エリカ えろめも

拘束 全裸 乳晒し まん晒し 指マン 絶頂♡

ぷち補足

あっさりとエリカ救出です。特にエロピンチ展開もありませんでしたね。ちょっと物足りなかったか。(笑)

やはり旧作ヒロインのように黒髪ロングで行動的なエリカのほうが、作者側も動かせやすいんだろうなあ。

前編、中編と来たので次はこの大アリ編ラストの後編。姫様を助けに再度巣穴の奥へ向かうのでしょうが、ちょっとは期待できるでしょうか。

Amazon Kindle: 9話収録

DMM電子書籍: 9話収録

月刊ヤングキングアワーズGH 2020年10月号