『ラブコメすたいる』12話 感想 ヒロインが役得キャラ以外にまたがり喘ぎまくり。但しよくあるオチ。

『ラブコメすたいる』(漫画:矢凪まさし) 2巻収録12話 エロ場面特化感想&妄想です。

矢凪氏の漫画ヒロインは、どちらかというと地味子寄りで流され系タイプが多いので、エロ展開がお気に入りなのですよ。😅

12話 後輩は礼儀正しく夢見がち

ケガサレ 深森響 ケガシ 仲山優太

役得キャラ以外とのヒロインエロ描写回。ネタバレするとヒロインに気がある純情系後輩男子、優太の夢オチですがね。


が下品な格好をさせられていたのは所属サークル”ラブコメ研”の連中が原因と考えた優太を守るために自分も入部。

・・・・・・

柔軟体操で響ちゃんと組むことになり、向い合せになって体をほぐしていた時に響ちゃんの胸に顔にうずめてしまうハプニング発生。

純情すぎる優太が鼻血を出しながら気絶してしまいました。目を覚ますと保健室のベッドの上。

優太クンっ 良かった……気がついて…

ベッドの脇には憧れの響ちゃんが座っています。

……見たんでしょ …あの時

いっ いや…っ あの…その

しかもノーパン状態だった自分のお股を見たことを問い詰めてくる響ちゃん

優太が遭遇したハプニングは新入生歓迎のためのラブコメ研によるコスプレ撮影会での出来事。

この時は名前も知らないが見かけて気になっていた響ちゃんがステージに現れ、ステージの手前で驚いて食い入るように見る優太。

出典:ラブコメすたいる 2巻11話 より

しかしその時、響ちゃんが転倒。パンツが脱げたままだったので、おま◯こが優太へ晒されました。

・・・(ブバ)

純情な優太には強すぎる刺激。鼻血出しての衝撃。優太の正面だったので響ちゃんのおま◯こを拝めたのは優太のみ。

響 えろめも

転倒 ノーパン まん晒し

そ…の 全部…見えちゃったの?私…の…ぁ アソ…コ

みっ 見てません ボクは何も…っ

顔を真っ赤にしながらも、なんとかごまかそうとする優太クン

なんで…ココ こんなになってるの?

しかし思い出してしまったのが原因か、股間が勃起しちゃってます。それを響ちゃんにバレてしまいました。

すご…い …こんなに

ただし、響ちゃんも優太の勃起チ◯コを嫌がる素振りを見せず、逆に責任を感じているようす。

…責任… 取らなきゃね?

せっ …響さん!?

自ら短パンを脱いで下半身丸出し状態に。そのままベッドに乗り上がって、優太のチ◯コを自分のお股に押し付けてきました。

ふっ ぅううん (ぐぷ ぷ ぷ ぷ う)

そのまま騎乗位で挿入。

す…っ すごいコレ こんなトコロ…っま…で来てるぅ

優太の勃起チ◯コを根本まですっぽりとおま◯こで咥えこんでしまった響ちゃんです。

あひっ

らめぇっ 動いひゃらめっ

響ちゃんと繋がってしまい最初は戸惑っていた優太。しかし腰に手を回して積極的にピストン運動を開始。

…体がっ アソコがあ…っ

覚えひゃうううっ (びくっ びくっ)

快感で喘ぎまくった末に絶頂を迎える響ちゃん優太も同時に勢いよく中出し。

妄想えろめも

ふぇら♡ まん晒し 騎乗位 性交♡ まん汁 膣内射精♡


ひ 響さ…

響ちゃんとのエロ行為は夢でしたけどね。射精したと同時に目を覚ます優太クン

あ……っ 中…に出てる…うっ あ

しかしセックスしていたのは夢ではなく、事実でした。

寝ている優太にまたがって睡姦していたのがめいちゃん。実はすでに勇太と関係を持ってしまっているほどのビッチ担当キャラ。

しかもこの状態を優太のようすを見に来た響ちゃんにも見られてしまうという悲しい結果に。

出典:ラブコメすたいる 2巻12話 より

響ちゃんがイクと同時に優太も中出し。びゅるびゅると勢いよく、響ちゃんの膣内へと性液が流れ込みます。

出典:ラブコメすたいる 2巻12話 より

夢だったので文字通り優太の夢精ということだったのですがね。

しかし、夢精といっても実際には鳴ちゃんが上に乗ってしっかり繋がっている状態でした。普通に騎乗位でSEX。正確には睡姦されちゃってますけど……。😅

ゴムだけはきちんと付けられていたようです。

東森 えろめも

全裸 乳晒し まん晒し 騎乗位 性交♡ 逆レイプ

ぷち補足

ヒロピン描写: ビッチ化、恋人以外とのSEX。
ヒロピン回避: 夢オチ発動。

メインヒロインのエロ相手はガチガチにパートナー固定な分、他キャラとの絡みが夢オチや妄想になるのは仕方がない。

普通なら夢オチで終わりだけど、この優太に関しては実際にサブヒロとヤッているので必ずしも不幸オチというわけではないかな。優太的には鳴ちゃんに逆レイプされてしまったようなもんですけどね。


DMMブックス:

ラブコメすたいるシリーズ作品 – 男性コミック(漫画) – 無料で試し読み!DMMブックス(旧電子書籍)

Amazon Kindle: