『マルセイ!!』17話 感想 続く発情状態。アヘ顔晒して絶頂しちゃうメンバーたち。

スポンサーリンク

※ 当ブログ「りびどるEX」の Amazon.co.jp へのリンクには Amazonアソシエイト を利用しています
※又その他商品リンクURLは各社アソシエイトプログラムを­使用しています

『マルセイ!!』(漫画:鯨川リョウ) 3巻収録17話 エロ場面特化感想&妄想です。
前回の続きで強制的に発情させられて大ピンチの心ちゃんたちマルセイメンバー

17話 まだ俺の全力の8割は封じられている

ケガサレ 心 達駆 穢糸 ケガシ Mr. ムーン

Mr. ムーンの仕掛けた “発情虫”“感度10倍虫” の罠にはまってしまったヒロインたち。膝をついて悶ている状態です。

そこにカマイタチ3兄弟次男(小兄)が変化の術を発動。砦(ラブホテル)という名の閉鎖空間をつくり、外界と遮断しました。

この空間で、心ちゃんたちがそれぞれ対決する状況に。

一方、6人が乱れまくる姿を見て楽しむ予定だったMr.ムーンは何も見えなくなってがっかり。


心 vs カマイタチ末っ子

ケガサレ? 心 ケガシ? カマイタチ末っ子

発情虫に刺されてカラダが熱くなってしまい動くことのできない心ちゃん

そんな心ちゃんの相手は、先ほど武術で痛めつけた3兄弟の“末っ子”でした。末っ子の使う「如律令の符」が、Mr. ムーンの影響で強化されて人も操れるようになったようです。

まったくカラダを動かすことができずピンチの心ちゃん
しかし、頭のなかでは密かな期待で溢れかえっていました。
何をされるのかと、逆に興奮気味。

根っからのマゾ体質の持ち主であることが判明しましたね。笑

酷いことをされると思い、心ちゃんが頭の中で妄想した内容が吹っ飛んでました。こんな願望が心ちゃんの奥底にあったということですね。

ヒロインがする妄想じゃない。(笑)

目隠し全裸に首輪を付けられて犬のように散歩をさせられる心ちゃん。命令により、犬のションベンを披露しちゃっています。

その妄想にドキンドキンと息を荒げて興奮気味。

このヒロインは実はかなりアブノーマルなのかもしれない。実の兄がアブノーマルなので、やはり血筋には逆らえないのだろうか?(笑)

妄想えろめも

調教 首輪 目隠し 全裸散歩 乳晒し まん晒し 野外放尿

しかし、その期待とは裏腹に末っ子が出してきた命令は、心ちゃんがご主人様になって末っ子を踏みつけることでした。

実は末っ子はチームの中でも生粋のドM。
マゾ気質では、心ちゃんのはるか上を行っていたということか!

自分を踏みつけるように末っ子に命令された心ちゃん
罵詈雑言を浴びせながら、助っ子の顔面を踏みつけます。

さらに足の指で、末っ子の乳首をぎゅっとツマミ捻り。

心ちゃんの生足に自分のカラダを攻められて、喘ぎまくって喜ぶドMの末っ子くんでした。

さらに心ちゃんが末っ子の股間を踏みつけにかかります。
ねじ込むように足を動かす攻めに、末っ子はすでに興奮しすぎてガマン汁が滲み出てしまっていますね。

心ちゃん心ちゃんで、自分の意思に相反して乱暴な言動をしてしまっていることに、内心、ダメージを食らっているのでした。

カマイタチ兄弟末っ子の術に操られて、末っ子のマゾプレイの相手をさせられる心ちゃん。右足の親指と人差し指で、末っ子のナニを布越しに器用に挟み付けていますね。

そのまま、ゴシゴシと足の指でしごいちゃっています。

布越しとはいえ、男性のナニを足指でシゴくなんてことは、当然心ちゃんには初めての経験だったのでしょう。

心 えろめも

発情♡ ハート目 サド化 操り人形 チ◯コ踏み 罵詈雑言キャラ化


タック VS カマイタチ長男

ケガサレ タック(達駆) ケガシ カマイタチ長男

発情虫と感度10倍虫により、カラダをピクピクと痙攣させるタックちゃん

そんなタックちゃんの相手は、先ほどスピードで圧倒し完勝したカマイタチ兄弟長男の“兄者”兄者は今までどうしても体得できなかった「瞬間移動」を身に着けました。

タックちゃんに先ほどのリベンジを開始です。

兄者は足フェチ。タックちゃんの足裏に高速移動し、息を吹きかけてきました。
10倍感度が上がっているタックちゃんが、その刺激に反応です。

さらにタックちゃんの足首を掴み、足裏をツンツンと突きまくる兄者。
連続して足裏から起こる快感がカラダ中を走り、タックちゃんが悶まくり。

兄者が高速移動により、まるで分裂したかのように複数に。
タックちゃんのカラダを押さえつけました。

しかし、まだ強気な態度を見せるタックちゃん
口で反撃できる余力は残しているようす。
兄者に罵声を浴びせ、煽り出しました。

ムカついた兄者タックちゃんの足裏をペロリと舐め回し。
発情虫&感度10倍虫の影響により、ものすごい刺激が一気に脳まで達してしまうタックちゃん

一瞬でアヘ顔状態を晒すことに。

足フェチ兄者の執拗な足への舐め攻撃は終わらず。
タックちゃんの足指全部を口に含んで、もぐもぐと甘噛みしてきます。
刺激に歯を食いしばって耐えようとするタックちゃん

今度は指の一本一本を丁寧に舐め回し。
舌に足指を撫でられる刺激がタックちゃんを苦しめます。
涙目で舌を突き出し、強制的にアヘ顔になるほど、快感を与えられるタックちゃん

そして止めとばかりに、指の股をねっとりと舐め回し。
タックちゃんがたまらず海老反りになるほどカラダを跳ねさせます。
声にならない声でヨガり叫びながら、ついに激しく絶頂をさせられてしまいました。

足指への舐め回し攻めで、耐えきれずに絶頂をしてしまったタックちゃんです。乳首に貼られていた絆創膏は激しい上半身の痙攣で剥がれてしまいました。タックちゃんの乳首がお目見え。

足はガクガクと震えまくり、その付け根の部分であるお股部分では、タックちゃんの子宮や膣が凄まじい快感に歓喜の振動を繰り返しているようす。

先ほどまでの強気な態度が見る陰もありません。

ほとんど意識が飛んだ状態のタックちゃんに、次は太ももを舐めてやろうと伝えてくる兄者。快感が走りまくって思考がおぼつかなくなってるタックちゃんは、まともに返事をすることも出来ず。

タック えろめも

包帯 発情♡ 足舐め 乳晒し 絶頂♡ アヘ顔 涙目 よだれ 失神♡


エイト VS カマイタチ次男

ケガサレ エイト(穢糸) ケガシ カマイタチ次男

発情によりその場にへたり込むエイトちゃん

彼女の相手はカマイタチ3兄弟次兄“小兄(ちいにい)”

しかし小兄エイトちゃんとの勝負を避けました。
代わりに自分のマフラーをベッドを変化させて、エイトちゃんを優しく寝かせてあげます。

疑問に思ったエイトちゃんですが、彼はMr. ムーンに助けられたのが気に入らないとのこと。
兄者たちを説得しにこの場を去るので、その間にエイトは落ち着くまで休んでいろとの提案。

囲いもつくり、エイトを周りから見えないようにさせます。
病室の仕切りのような状態ですね。

すぐにでも心たちを助けにいくべきだと考えるエイトちゃん
しかし虫のせいでカラダは熱くなりっぱなし。
今真っ先にしたいことといえば、オナニー一択としか考えられない状態になっていました。

ちょっと乳首を触っただけで刺激が走り、ビクッとカラダが反応。

一度走った刺激は止めることが出来ませんでした。
股間に手をあてて、本格的にオナニーを開始してしまったエイトちゃんです。

しかし、そこには別の人間の視線がありました。
その場を去ったと思っていた小兄が気づかれぬように、エイトちゃんのオナニーをガン見。

彼はオナニー監視フェチでした。
絶好のフェチ堪能機会を逃すはずがなかったということですね。笑

見られていることなど露知らず、自分のお股を露まみれにして快感にアヘっているエイトちゃん
普段はゴスロリファッションで気高き悪魔使いを謳っているキャラのエイトちゃんですが、他人にオナニー姿を見られちゃっているわけです。

お尻を上げた状態でうつ伏せになり、激しくお股を愛撫しまくるエイトちゃん

そして大きな快感がやってきて、ついに絶頂です。

白目向いて舌を突き出し、よだれが垂れまくり。
ビクビクとカラダを震わせて余韻に浸っています。

そんなエイトちゃんの横には、いつのまにやら電動マッサージ機が転がっていました。

当然、あからさまに罠であるのはエイトちゃんも気付いています。
しかし快感に支配されたカラダはもはや一度の絶頂では止めようもなく、ドキドキしながら電マに掴みかかろうとするのでした。

エイト えろめも

包帯 お姫様だっこ 発情♡ 乳晒し 自慰♡(指マン) 涙目 よだれ 絶頂宣言♡ 絶頂♡ まん晒し まん汁 アヘ顔 腰高四つん這い 掴みシーツ

ぷち補足

素晴らしい発情シチュ回でした。ヒロイン心ちゃんのケースがちょっと変則気味だったとはいえ、タックちゃんエイトちゃんに至っては、しっかりとアヘ顔絶頂シーンを披露してくれました。

成人漫画レベルの喘ぎ状態だったと言っても良いでしょう。笑


DMMブックス:

マルセイ!!シリーズ作品 – 男性コミック(漫画) – 無料で試し読み!DMMブックス(旧電子書籍)
https://amzn.to/3r8fClS

※ 当ブログ「りびどるEX」の Amazon.co.jp へのリンクには Amazonアソシエイト を利用しています
※又その他商品リンクURLは各社アソシエイトプログラムを­使用しています

マルセイ‼