『マルセイ!!』46話感想 通勤途中にエロコーチングを受けるタックちゃん

『マルセイ!!』(漫画:鯨川リョウ) 46話 エロ場面特化感想&妄想です。出勤がてらにランニングしていたタックに接近してきたラヴァーズのひとり。

46話

ケガサレ 雀羽達駆 ケガシ チームJ”放課後顧問かちんこちんコーチ

ラヴァーズ、チームJの陸上女子フェチ”放課後顧問”。リアルだと、この属性持ち連中の過激行為が社会問題になっているぞ。盗撮、プライバシー侵害、ダメ、絶対!!


アドバイスで速度が増したように思わせてタックちゃんを騙すことに成功した”放課後顧問かちんこちんコーチ“。

出典:裏サンデー/マンガワン版 『マルセイ!!』 46話 より

柔軟体操導入のながれで、タックちゃんのカラダを触りまくり。

出典:裏サンデー/マンガワン版 『マルセイ!!』 46話 より

陸上女子フェチとして、マルセイメンバーのなかでも特にタックちゃんに注目していた“放課後顧問”。通勤時の行動も事前に調査して把握していたということか。

日焼けして筋肉質で健康的なタックちゃんの肉体は、そりゃあ気になるってもんです。

出典:裏サンデー/マンガワン版 『マルセイ!!』 46話 より

タックちゃんにクラウチングスタートの姿勢をとらせて、後ろから尻をマッサージ開始尻を揉みたいだけなんでしょうがね。

筋肉の調整だと都合のよいことをいいながら、手付きがかなり大胆になっている“放課後顧問”です。

親指をつかってタックちゃんをくぱぁ状態。

大切な部分はパンツで隠れていますが、タックちゃんのおま◯こはしっかりと開かれている状態です。見えないだけに逆にエロい。

出典:裏サンデー/マンガワン版 『マルセイ!!』 46話 より

さらにタックちゃんにスクワットの中腰姿勢をするよう指示。

「ふっ♡」「うっ」「ひっ♡」「んぐ…♡」
タックちゃんから喘ぎ声が出始めます。ビクビクとカラダも感じちゃってますね。

苦しそうに踏ん張るタックちゃんのお腹にクチをつけて、じゅるると吸いはじめる“放課後顧問”。しかもヘソ穴に舌をつっこんで舐め回し。

出典:裏サンデー/マンガワン版 『マルセイ!!』 46話 より

「あっ… くぅ…っ♡」
「ん……っ!」「くっ…はぁっ♡」

“放課後顧問”の舐め攻めは止まらない状況。アヘ顔気味の表情で喘ぐタックちゃん

「(そっ…そんなトコまで…っ…)」
どんなとこまで舐められちゃっているのか、気になりますね。笑

単純にエロいことされているのですが、真面目なコーチングだと信じて我慢しています。さすがにおかしいことに気づこうよ。

出典:裏サンデー/マンガワン版 『マルセイ!!』 46話 より

“放課後顧問”の行動が、さらにエスカレートしました。大胆にもタックちゃんのパンツを下ろしました。

ぷりんとしたお尻が丸見えですが、ヒザ近くまで下げているので、前のほうも“放課後顧問”には晒してしまった状態でしょう。

「!? (えっうそ!? さすがにこれは…!?)」
疑問に思いつつも、まだコーチの特訓だと信じ込むタックちゃん。頭が弱いので、ちょっと騙されやすいのか。

達駆 えろめも

トレパン クラウチングスタート 尻揉み くぱぁ♡ スクワット ヘソ舐め 喘ぎ♡ 痙攣♡ 服剥ぎ まん晒し

ぷち補足

ケガシキャラ評
“放課後顧問”: 通勤途中のタックを騙し、エロコーチング開始。ヘソまわりを舐め回し、パンツを脱がせて直近でタックの股間を
見るのに成功。クンニは未遂か?


この直後、クルマにはねられそうな少年が視界に入ったタックちゃんが、トレーニングを中断をして救出に動きます。自分のエロコーチングを中途にされて焦ってしまったのか、“放課後顧問”が人命を軽んじる本性を出してしまい、激怒したタックちゃんに打ちのめされてしまいました。

その後、落ちたバッチに気づいて、このコーチが実はラヴァーズだったと知ったようでした。


DMMブックス:

マルセイ!!シリーズ作品 – 男性コミック(漫画) – 無料で試し読み!DMMブックス(旧電子書籍)