『おしおきエクスキュート』2話感想 ロリ系ヒロインが顔にいろいろ浴びせられる

『おしおきエクスキュート』(漫画:三色網戸。) 1巻収録02話エロ場面特化感想&妄想です。

ヒロインのベアトリーチェは主人公清水健太のお仕置き執行をサポートする立場なのが、ちょっと残念。お仕置きされる側のほうがエロ展開多いですからねえ。笑

02話 沈黙の空①

ケガサレ ベアトリーチェ

わたしは煉獄からの使者ベアトリーチェ!

清水健太のお目付け役としてやってきたベアトリーチェちゃんふんわりツインテで可愛い。

あ――・・

お腹が減っていたので、メロンパンを恵んでもらいます。

きゃっ クリームが…

囓ったところから中のクリームが飛び出てしまいました。

わかりやすい疑似顔射表現ですね。笑

とある力のせいで 地獄行きの人数が増えつつあるのです

ただのクリームなのですが、見た目がアレにしかみえん。

それを止めるのが執行者エクスキューターの役目なのです!

まあ、ただのクリームなのですが。


健太の思念力が強い証拠を示すために、水の入った洗面器を抱えるベアトちゃん

この中の水を操作するように健太に促します。

お…重たくなってきちゃいました ひゃん!? つめたいっ…

なかなか水を操作できない健太洗面器を持っていたベアトちゃんが疲れてきました。

腕がプルプル状態。

!? どっ…どうして 私にっ…?

ついに水が動き出します。

そしてベアトちゃんの方へと向かっていきました。

健太が水を操作しようと思念を送っている間、ずっとベアトちゃんの衣装をエロい目で見ていたからでしょうね。

ちなみに健太が思ったベアトちゃんの印象は、“幼女のくせにエロい格好”

やぁ… やあぁぁぁ―――

まるでスライムのように粘性を帯びてベアトちゃんにまとわりついてくる水。

そして再び疑似顔射状態


一度契約したあとに執行人を断ると、オチン◯ンが切断されてしまうようです。

やああ―― 見せないで~~

健太が自分の股間を覗くと、いつのまにやらカリ首あたりに輪っかが嵌められてました。

抗議しようと健太が見せつけてくるのを全力で嫌がるベアトリーチェちゃん

基本的にエッチなことは苦手な、ピュアタイプの性格ヒロインですね。

根っからのビッチタイプだったら、笑って促すところを本当に嫌がっています。

だからこそ、顔を真赤にして恥ずかしがる姿も、見てて微笑ましくなる。

ベアトリーチェ えろめも

疑似顔射 / 水スライム巻き付き 疑似顔射

ぷち補足

ヒロピン描写: 疑似顔射2つでおとなしめ。

むしろ冒頭登場シーンのほうがエロ増しだったか。↓

出典:おしおきエクスキュート 1巻2話より

ドジっ子な性格により引き起こされるドジっ子エロシーンのベアトリーチェちゃん

おしおき執行側なので、エロ担当割合はどうしても他キャラのほうが高め。彼女はそれ以外の場面でエロチラに頑張ってくれているようですね。

2話冒頭で清水家に再びやってきたベアトちゃんですが、開けようとしたドアが急に開いたためにつんのめったのか転倒。

腰高四つん這いの姿勢で、半脱げパンティ状態です

これは健太側から完全に見えてますね。


DMMブックス:

おしおきエクスキュートシリーズ作品 – 男性コミック(漫画) – 無料で試し読み!DMMブックス(旧電子書籍)

Amazon Kindle:

おしおきエクスキュート(1) (ドラゴンコミックスエイジ) | 三色網戸。 | 少年マンガ | Kindleストア | Amazon
Amazonで三色網戸。のおしおきエクスキュート(1) (ドラゴンコミックスエイジ)。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。