『オヤマ!キクノスケさん』13話&14話 感想 女の子だけどオンナノコにされちゃうキクノスケさん

『オヤマ!キクノスケさん』3巻収録 13話&14話のエロ場面特化感想です。

キクノスケさん

昔の人気作品続編ブームのひとつ。『オヤマ!菊之助』の主人公菊之助の娘がメインのお話。『オヤマ!菊之助』の方はあまり読んでないんだよなあ。なんというか苦手なハーレム系だったので。(笑)

主人公キクノスケは女の子です。しかし、劇団にて男役のトップを目指すため心も男であることを目指します。極めた結果がイメージによるオチンチンを股間に出現させること。オーラみたいなものでしょうかねえ?

そのイメージオチンチンはゴッドファーザーと呼ばれています。(笑)

そんなキクノスケが次期男役トップの座をかけてサワンナと勝負となりました。負けたら娘役として相手のパートナーにならなくてはなりません。

男役として名を馳せるつもりが娘役にさせられるのは屈辱というわけです。

13話 セイレーンの誘惑

ケガサレ キクノスケ ケガシ サワンナ

男役だったのですが娘役に転向したホップちゃんとベッドのなかでいちゃつくキクノスケ。次期トップスターを決める運動会の話しになります。

キクノスケとしてはその話を聞いて出場する気満々。

そこへいきなりサワンナが現れました。いつのまに入ったのか、二人が寝ているベッドの中から這い出してきます。

サワンナは男役なのにエトワールとしても大人気。エトワールというのはショーのフィナーレを飾る歌を歌う人とのことらしいです。

助けてッ 犯されるぅ―――ッ

サワンナを知らなかったキクノスケサワンナがキクノスケに怒って抱きついてきます。

ここでホップからキクノスケに忠告が。サワンナの生声は妊娠させられてしまうほどエロ声らしいです。

サワンナキクノスケの耳に口を近づけて囁いてきました。

耳を伝わって口の中を通り直腸にまで響くサワンナボイスです。キクノスケの股間が濡れちゃっていますね。すごいエロ声パワーだ。

サワンナの声が全身に響いて感じちゃんキクノスケ

キクノスケは男役として身も心も男として生きる覚悟の芸をめざしているのですが、女の体が素直に反応しちゃう描写はエロいですね。

しっかりと女性器が感じて、まん汁が溢れ出てしまってます。

は はっ あっ

体中を舐め回されている感覚に息が荒くなるキクノスケちゃん

キクノスケ えろめも

押し倒し エロ音波 まん濡れ

サワンナをここへ呼んだのはホップでした。キクノスケにトップの実力を実感させるため。

できることよりやりたいことをしたいとトップの座挑戦を諦めないキクノスケサワンナが勝負を提案してきます。

用意したのはアツアツのカップラーメンを使用した盟神探湯(くがたち)

本当に真剣な気持ちなら、自分のゴッドファーザーを熱い湯のなかに突き刺すことも平気なはずとサワンナが言ってきます。

いざ下着を降ろしてゴッドファーザーを突き入れようとするキクノスケですが、緊張しているのが出てきません。

あっ

横に来たサワンナが助けるためか、キクノスケの首筋や唇にキスをしてきました。胸を揉みながら例の甘いボイスで囁きます。

また子宮が震えてるぅぅっ

下腹部がじんじんと熱くなっちゃうキクノスケちゃん

だめだコレ 

女のコにされちゃう感覚に焦るキクノスケですが、股間にはなぜか男役の印であるゴッドファーザーが出現してきました。

サワンナキクノスケのゴッドファーザーを即座に掴んで手コキでさらに刺激を増加させます。というか、他人も触れるんだよなあ、イメージオチンチン。まあ、触れるどころか女性の膣内に挿入も可能だから掴めて当然か。(笑)

心の準備がまだだったキクノスケ。しかしサワンナがそれを気にも止めずに熱々カップのなかに挿入しちゃいました。

キクノスケ えろめも

脱ぎかけ まん晒し キス 乳揉み トロ顔 神ファーザー クガタチ

14話 菊が舞う

ケガサレ キクノスケ ケガシ サワンナ

やけどをすると思ったホップですが、キクノスケは平気。熱は感じないイメージオチンチンだったようです。

あくまでイメージから作り出される謎物体のため、キクノスケにはゴッドファーザーの感覚は無いようです。本人自ら謎物体って言っちゃうんだ。(笑)

以前、ホップに突っ込んだりしたことあるけれど、本人は入ってる感覚は全くわからないということだったのか??

勝ち誇ったキクノスケサワンナが言葉を掛けてきます。

男役のアイデンティティであるゴッドファーザーの感覚がわからないのは、女と変わらないじゃないかと。

痛い所を突かれて動揺するキクノスケサワンナが囁きました。オチンチンの感覚を教えてあげられるらしい。ちなみにサワンナも100%女の子です。(笑)

お尻を向けて、両手でくぱっと拡げるキクノスケちゃん男のコだからお尻出しても恥ずかしくないと訳わからないこと言い出しちゃってます。

男役として生きるからには、心はあくまでも男のコなので恥ずかしくない決意で、思いっきりお尻を拡げるキクノスケ。イメージオチンチンはまだ生えていないので、普通に女の子のお股ですね。

肛門の描写がすごく気合入っています。(笑)

サワンナが拡声器を取り出しました。

それをキクノスケのお尻に当てて、サワンナボイスを発動。「ぼぇぇぇぇぇ」と某ジャイアンリサイタルの効果音のような音が響きます。

んはぁあ ああ あ

ビクンビクンと痙攣するキクノスケちゃん

サワンナの説明によると、イメージオチンチンが存在するならイメージ前立腺が存在するはずらしい。なんかすごいこと言いだしたぞ!(笑)

つまりイメージ前立腺を直腸側から刺激することで強制的に勃起させる作戦のようです。まあ、勃起といってもイメージオチンチンですけどね。

聞いていたホップちゃんはぶっとんだ理論に半ばあきれています。(笑)

やめてやめてやめてぇ~~っ

「お尻がおかしくなるぅ~~」イメージ前立腺へボイス振動はしっかりと伝わっているらしく、アヘ顔晒して気持ちよくなっているキクノスケちゃん

しっかりと反応はあって、ホップキクノスケのゴットファーザーが勃起するのを視認できました。

あっ あ゛ぁ゛あ゛あ゛あ゛ はっ

サワンナの狙いは愛情ホルモンであるオキシトシンでキクノスケを絶頂させること。前立腺は子宮の名残みたいなものなので、前立腺を突くのは子宮を突くのと同じことらしいです。

そ それ以上 お尻に話かけないでぇぇ~~~~

ボイスをお尻に当てまくられて悶えるキクノスケ。混乱もしているのか、オキシトシンのせいでなんだか幸福感まで高まってきたようです。

サワンナがマスクを取って本気を出してきます。

ひゃっ

しかしフェイント!まずはキクノスケの乳首を足指でつまんで刺激を与えてきました。

「はぁっ」「ああんっ」乳首の刺激でエロい声が出ちゃってますね。

そのまま口をキクノスケのお尻に直接当てて、いよいよトドメのボイスを発声させようとするサワンナ

キクノスケのゴットファーザーはイメージオチンチンであるため、本物ではありません。そのため、実際に射精はできないけれど、何回でもイカせることができるようです。

はっ♡ ひっ♡

直腸からイメージ前立腺へボイス刺激を送るとともに、激しくゴッドファーザーを手コキするサワンナビクンと絶頂です。ただただもう止めてと懇願するだけのキクノスケちゃんです。

イッ イクッ う

「もうわかったからあ~~~♡」止めて欲しいキクノスケを無視して刺激継続のサワンナ。再び絶頂させられてしまいました。

イメージスペルマなのでしょうか?キクノスケのゴットファーザーから勢いよく液体らしきものが飛び散っています。(笑)

キクノスケはメスイキをさせられてしまいしばらく動けず。勝負はサワンナの勝ち。

イメージオチンチンもくたっとしてますね。絶頂で果ててもイメージは継続中なのか。(笑)

サワンナの話によると、既にキクノスケの脳はサワンナを拒絶できなくなってしまったようです。そんなことはないと強がるキクノスケに対して、サワンナが軽くタッチ。

ち 違…ッ (ぞく ぞくっ)

あっさりと再びイッちゃうキクノスケちゃん

ワタシ 娘役(おんな)にされちゃった!!

アヘ顔さらして、さすがに自分の負けを認めちゃっています。

キクノスケ えろめも

まん晒し くぱぁ♡ 腰高四つん這い エロ音波 性感♡ アヘ顔 マングリ返し 乳首摘み 絶頂♡ 射精♡ 連続イキ

ぷち補足

変わった趣向のヒロイン敗北回。オキシトシンによる快楽のメスイキということは、イメージ前立腺のあるなし以前にキクノスケは女の子ですから、普通に女の子として絶頂だよなあ。

男女共通の快楽物質はドーパミン。男の絶頂時はテストステロン。女のコであるキクノスケにはテストステロンでの絶頂は無理なので、あくまでメスイキというカタチで男の気分で絶頂させられてたということか。

なんだかややこしいけど。(笑)

DMM 電子書籍:

オヤマ! キクノスケさんシリーズ作品 – 男性コミック(漫画) – 無料で試し読み!DMM電子書籍

Amazon Kindle: