『魔法少女プリティ☆ベル』94話感想 初手から全裸ヌルヌルのガギエルに襲われる景ちゃん

スポンサーリンク

※ 当ブログ「りびどるEX」の Amazon.co.jp へのリンクには Amazonアソシエイト を利用しています
※又その他商品リンクURLは各社アソシエイトプログラムを­使用しています

魔法少女プリティ☆ベル』(漫画:KAKERU) 24巻94話 エロ場面特化感想&妄想記事です。

94話 仕事は結果さえ出せばいいがお遊びは本気でやらなきゃ楽しくない

ガギエル景ちゃんケガシチャレンジ第4弾
景ちゃんが結婚した事実に対し、23巻88話では悔しさに泣き叫ぶガギエル
しかし新たに人妻属性が加わったと、元気を取り戻して立ち直っていました。

ちなみに、ガギエル視点の景ちゃん属性
ジト目クールメガネネクタイおかっぱチビ女教師
そして新たに人妻です。笑


ケガサレ 高田(旧姓大田)景 ケガシ ガギエル

ナイアルラトホテップが囚われた厚志の奪還ゲームを提案。
それに応じた景ちゃんたち


景ちゃんモカちゃん高田厚志妻組が降り立った目の前には大きな看板が。

ようこそ!!
わくわく邪神ランドへ!!
ここはスタート地点
ガギエルコースだよ♡

最初からここに誘導する気、満々でしたね。笑

p14(見開き):
「!」

出現と同時に、2人に襲いかかるガギエルです。

亜空間から現れることができるだけに、いつも初動だけは誰よりも有利だよな。
こんなアドバンテージを貰っておきながら、お約束ですぐ死ぬヤツだけど……。

(ババ)
速攻で景ちゃんたちの衣服を切り裂いていますね。
2人はノーブラ仕様なので、おっぱいはあっさりと丸見えに。
ボトム部分もスカートとパンティを切られてしまい、半裸状態です。

(ガシッ)
背中側から2人に抱きつくガギエル

p16:
「会いたかったよ…」(ぬるん ぬるん)

さっそく景ちゃんにエロ凌辱開始してきました。

抱えながら左手で景ちゃんの右おっぱいを揉み始めるガギエル
右手のほうはモカちゃんを抱えています。

ガギエルはすでに登場からローションまみれの全裸モードです。
両手が塞がることを想定して、「準備」してきたらしい。

「あっ」
刺激を受けて声が出てしまう景ちゃん
ぴくんと、カラダも痙攣してしまいます。
おっぱいをいじられたせいではなく、おま◯こをガギエルチンコで擦られたせいでしょうね。

モカ えろめも

捕獲 服剥ぎ 乳晒し まん晒し


p21:
「あはぁ…景ちゃん…」「夢にまで見た…ほら…」
(クチュ ヌチュ… ヌル…)

「んっ♡」(ピクン)

静かな空間で股間どうしの擦れる音が響いています。

クチュ、ヌル音は、ガギエルが最初からカラダに塗りつけていたローションのせいでしょう。

p22:
「ちょっとずつ入っ…」

景ちゃんにナニを沈めていこうとするガギエル

しかしここで反撃を喰らってしまうことに。
景ちゃん応答剣モカちゃんに、リカルドの銃弾を込めた銃が仕込まれていました。

それが発した弾がガギエルの顔に命中。
何が起こったのか理解できないほどの刹那で、顔を吹き飛ばされるガギエル

ギリギリで凌辱回避できたのは、またしてもヒロイン補正のおかげか!

と、思ったのですが、
よく見ると、そうとも言い切れないようでしたね。

「んっ」(ヌプン)
ガギエルが被弾した瞬間の景ちゃん
“ヌプン”という擬音とともに、かすかな喘ぎ反応があります。

“ヌプン”の書き文字は景ちゃんの乳首隠しの役目も兼ねています。
しかしこれがおっぱいの揺れを表す擬音ならば、“ヌプン”ではなく“タプン”が使われるのでしょう。

つまり、この“ヌプン”揺れ表現擬音ではなく、挿入表現擬音

この状況で挿入されるものといえば、ガギエルのチンコしかありえません。
銃弾が集中して当たったガギエルの顔面や上半身は後ろにずれた代わりに、下半身のほうが反動で前へ突き出たと思われます。

被弾する直前はガギエルのチンコの先が景ちゃんの穴へロックオンしていた状態。
当然、前へ突き出す力が腰に加われば、自然にインサートするのは容易だったということです。

ガギエル、ついに景ちゃんに挿入達成!

ただし、この事実を把握しているのは景ちゃんだけでしょうがね。
ガギエル本人だけでなく、隣で一緒に捕まっていたモカちゃんも気づいていないはず。

p23:
「!?」「!?」

ガギエルが自分の顔が吹き飛んでいることに驚くだけで精一杯でしたね。
お約束ですぐ死んでしまったガギエルでした。

景 えろめも

乳揉み 痙攣♡ 喘ぎ♡ / 接触♡(後背位) 挿入♡(後背位)

モカ えろめも

乳揉み


ガギエルコースをクリアした景ちゃんモカちゃんが他のコースで戦っている連中に合流。
しかし、結果はむなしくも敗北でした。

「歩行戦車」「大量召喚獣」相手に最初から無理ゲーレベルだった……。
いや、「ガギエル」コースも本来なら無理ゲーレベルなのでしょうが、ガギエルが馬鹿だから勝利できただけか。

p34(見開き):
「はっ」「はっ」「はっ」
「はーっ」「はーっ」「はーっ」

拘束されてしまった景ちゃんたちです。
戦いで体力が消耗したのが息が切れ切れ。

2人の他に、ココアレモネードも半裸拘束されちゃています。
半裸と言っても服がほとんど残っていなくて、おっぱいをおま◯こも丸見えですね。

「け~~~~い~~~ちゃぁあああん♡」
カラダを復活させて生き返ったガギエルが再び登場。

さっき自分の欲望丸出しで即死したくせに。笑

モカ ココア レモネード えろめも

拘束 半裸 乳晒し まん晒し 息切れ


強いて言えば、ガギエルの景ちゃんケガシチャレンジ第5弾開始

p36:
「最短記録で生まれ変わって出直してきたよぉ」
(ぬるん ぬる)

いくら復活しようと、ガギエルのお目当ては景ちゃん一択。
さっそく動けない景ちゃんを凌辱開始です。

「あ゛あ゛っ」「景ちゃん」「景ちゃんっ」「景ちゃん」
(ぬるっ ぬるん)

全身ローション状態なのはさっきと同じなので、景ちゃんぬるんぬるんとカラダを擦り合わせるガギエル

景ちゃんの両脚を抱えて対面立位の姿勢で股間どおしを擦りつけています。

「んっ」
その刺激に、歯を食いしばりつつも思わず声が漏れてしまう景ちゃん
響いているのは、ほとんどガギエルの汚い喘ぎ声ですがね。笑

p37:
「たまんねえ景ちゃん♡」
「ガマンできね 行くぞ!? な!?」

「んっ」「…っ」(ぬるっ ぬるっ)
頃合いをみたガギエルが、ついに景ちゃんに挿入しようとしてきました。

p38(見開き):
(ズン)
ただし、お約束のエロピン回避発動!

怒りの高田厚志が出現すると同時に、ガギエルを叩きつけワンパン粉砕。

景 えろめも

スマタ♡(立位) 喘ぎ♡ 痙攣♡ 乳揉み

ぷち補足

ケガシキャラ評
ガギエル: 景を後ろから抱え込み拘束。最初から全裸ローション状態で凌辱を開始。挿入直前で反撃されて敗北。しかし、本人が認識できなかったものの、挿入は達成されたと思われる。


DMMブックス:

魔法少女プリティ☆ベル 24巻

Amazon Kindle:

https://amzn.to/3Usq7zp

※ 当ブログ「りびどるEX」の Amazon.co.jp へのリンクには Amazonアソシエイト を利用しています
※又その他商品リンクURLは各社アソシエイトプログラムを­使用しています

その他作品