『性食鬼』4話~ 感想 研究員たちの前で自分の羞恥動画を流されるいずみちゃん

『性食鬼』の1巻収録4話のヒロインエロ場面特化感想&妄想

4話 乙女の危機・地球の危機

・・・

気を失ったいずみちゃんですがKAXAの施設で目を覚ましました。

科学者の深大寺晃と助手の柴崎響子と初対面。

え…

体を起こすいずみちゃんですが、マイクロビキニは着たまま。しかもずれていておっぱいが丸見え状態に。本人以外には脱げないらしい。

ダメ――――っ 見ないで!

他の研究員の前で学校で起こった事件について動画付きで説明されます。大画面のスクリーンに映されるいずみちゃんの痴態姿。

マイクロビキニをずらされてキグルミたちに生殖管を突っ込まれて嬌声をあげている姿の録画でした。深大寺が言うには、全員科学者なのでイヤラシイ気持ちで見ているわけではないとのこと。

・・・・・・

多くの研究員が見ている前で自分が犯されて喘ぐ姿を見せられたらねえ。しかも自分のお股がぱっくりと開かれている姿です。

うわ… エ… エッロおー… 自分から股を…

単に恥ずかしがるだけではなく、自分で見てもエロく感じちゃっています。そしてタラ…っと太腿を流れるものが。自分のエロい状況を見て、濡れちゃって垂れてきたわけですね。

自分が着ぐるみ星人から陵辱を受けている映像を、皆に見られていることに興奮するヒロインいずみちゃん

お股からえっちな汁が太腿を伝わって流れ出します。

垂れるだけでは済みませんでした。ぽたぽたと直接、床に落ちるいずみちゃんのまん汁です。

いずみちゃん本人の解説によると、生殖管を突っ込まれて喘いでいるだけではなく、自ら股を擦りつけていたようですね。無意識なんでしょうが、エロい。

いずみ えろめも

痴態鑑賞 衆人環視 まん汁 汁ぽた♡

5話 そして野川家の危機

ものすごいエロス値であるため協力をするよう頼まれたいずみちゃん。とりあえず帰宅することに。

家に帰ると心配していた父と弟が飛び出してきました。父子家庭かな。

「ねーちゃん犯されたのか?」と直球な質問をぶつけてくる弟の流一くんです。(笑) 明確な答えは避けますが、弟正解!

疲れたいずみちゃんは風呂に入って一息つくことに。

シャワーを浴びながら今日の出来事を思い出すいずみちゃん

あんな…太いのが入って 気持ちいいなんて

バケモノに処女を奪われたことを思い出し最悪な気分。しかし、犯されていたとき気持ちよかったのも事実でした。思い出すうちに息が荒くなっていきます。

自然と股間に手が伸びます。ぬるっと指が膣へと入り込んでいきました。そして、感じる痛み。

なんと処女膜は復活してました。後でKAXAに確認したところによると、ビキニ強化服を着ていると回復できるらしい。

どんなテクノロジーだ!(笑)

あっ あっ …あ! んんっ 

いずみちゃん、風呂場に座り込んでオナニー開始です。

知らない人たちに見られたことを思い出していじりまくり。単なるむっつりドスケベエロ少女ではなく、マゾ体質もあったようです。

次第に声も大きくなってきたところで、弟くんが風呂場のドアをオープン。

キグルミが家を襲撃してきて父親が襲われているので、いずみに知らせにきたらしい。股をおっぴろげてオナニーしている状況を見られて、目を見開くいずみちゃん

「早く着て!オナニーしてる場合じゃないよ!」姉のオナニー姿に動じることなく、流一くんが言います。

今まで見られたことは無かったにしろ、流一くんは姉がいつもオナニーしているのは知っていたようですね。そして、このことにより自宅でも頻繁にオナニーしていたことが確定ですね。風呂場や部屋での声がダダ漏れだったのでしょう。

この後、居間で遭遇したキグルミに裸で逆さに持ち上げられちゃういずみちゃん

嫌ァ… (また!あの…いやらしいものが…!)

今回は水着型強化服を着ていないため、貫通されてしまうと膜の復活はなし。

生殖管をいずみちゃんの股間に伸ばしてきたところで、うさ山さんの助けが入ってピンチ脱出。

いずみ えろめも

自慰♡ シャワー 指マン おなバレ(弟) 全裸 乳晒し まん晒し 逆さ吊り

Amazon Kindle: アダルトコンテンツ扱い