『性食鬼』9巻68話 感想 モブ男子たちが見守るなか、ビキニ姿でマッサージをされるヒロインいずみちゃん

『性食鬼』(漫画:稲光伸二) 9巻収録68話のエロ場面特化感想&妄想です。

この記事初投稿の現時点(21年1月)でコミックは既に14巻まで出版。連載雑誌の『ヤングチャンピオン烈』を覗き見をすると、しばらく出番が無かった仙川ちゃんが再登場してテンションは上がっています。(笑)

68話 電影の少女

ケガサレ 野川いずみ ケガシ 烏山ちとせ 
※サブタイトル元ネタ電影少女』ですね。

ヒロインの全裸ビデオで予習の男子生徒たち

精液を提供してくれる男子生徒のうち、口の硬そうなメンバーが烏山ちとせに呼ばれました。ある治療法を試したいために協力してほしいとのこと。

ハーレム作品ならなぜかモテまくる主人公の一人勝ち。

しかし、この漫画ではモブ男子たちがかなり優遇されていて何よりです。結果的にキグルミ化犠牲になる人もいるけど、それは仕方がない。他の漫画のモブキャラ男子に比べれば、幸せだもの。(笑)

協力をして欲しい女子生徒のビデオがスクリーンに映されました。もちろん、いずみちゃん

名前が出ている高橋大介を始めモブ男子たちが食い入るようにいずみちゃんが服を脱いで裸になっていく様子を見つめます。

烏山ちとせは色んな方向から盗撮してたんですね。モブ男子たちにとっては、突然すぎて驚くばかり。

同じ学校の女子であるいずみちゃんのおま◯こを観察する機会に恵まれるとは、モブ男子たちにはまさかの予期もしなかっただろうご褒美!

しかもメガネを外したマジメちゃんが、実は例の「水着の女」本人だと判明。他の生徒たちより先に、真実を知るモブ男子たちでした。

見ヌキの素材にされるいずみちゃん

この人たちが 私で… オナニー…?

烏山ちとせに呼ばれ、保健室で水着ビキニ姿になりベッドに寝かされたいずみちゃんそこへ5人の男子生徒たちが現れてそばに立ったので驚きます。

さすがに怪しく思ったいずみちゃん

なんとか理由を考えて一度ベッドを離れ、水着型強化服を股間に仕込んだと烏山先生に伝えます。

マッサージから逸脱した行為をされたら、強化服を機動させて仲間に伝えると伝え、変なことをされないよう予防策。

拘束されてマッサージ

烏山先生いずみちゃんがマッサージの邪魔をしないように手錠をはめることを条件に承諾。

いずみちゃんも渋々同意。いずみちゃんへのマッサージが開始されます。

そんな問題じゃ…

烏山先生が着ぐるみ体液が混じったオイルを塗り込んできました。着ぐるみ体液の効果を知っているいずみちゃんは当然焦りますね。

水着を溶かすようなレベルではない含有量のようですが、問題は体液で発情してしまうことですからね。

ふぅン

烏山先生が何事もなくマッサージを進めます。太腿から付け根の鼠径部にかけて強めに押されて、甘い声が出てしまういずみちゃん

やっ・・・

自分の乳首が水着から見えそうになっているのに気づいて焦り顔。乳首は出ていませんが、乳輪は見えちゃってますね。

烏山先生に直してほしいことを訴えるも、軽くスルーされてしまいました。

見えているといえば見えちゃっているいずみちゃんの乳輪。

周りのモブ男子にとっては興奮モノなのでしょうね。既にビデオではバッチリと見ていますが、こんな近距離で直に拝むのは感動が違うのでしょう。(笑)

この人がただのマッサージで済ませるわけがなかった

周りの男子生徒は、自分のナニをしごきながらマッサージのようすを眺めています。やはりただのマッサージではなかったと不安を感じるいずみちゃん

いずみ えろめも

盗撮映像[ 全裸 乳晒し まん晒し] 手枷 乳輪見え

ぷち補足

この実験の前に男子生徒たちは烏山先生に3回ほど呼ばれています。男子のひとり高橋が言うにはその間に集まる数も段々減っていったらしいです。

最終的には5人が残っていますが、秘密を守れなかったそれ以外の生徒は何らかの記憶処理や着ぐるみ化処分でもされてしまったのでしょうかねえ?

結局モブ男子は厳しい運命にあるのか。


DMM電子書籍:

性食鬼シリーズ作品 – 男性コミック(漫画) – 無料で試し読み!DMM電子書籍

Amazon Kindle: