『新退魔士カグヤ2』5話 感想 人間との初エッチも可哀想なカグヤちゃん

『新退魔士カグヤ2』(漫画: クリムゾン)5話(Kindle版通番区分)のエロ場面特化感想&妄想です。依頼主の裏切りで拘束されてしまったカグヤちゃんがエロピンチ。

5話

ケガサレ 川澄カグヤ ケガシ 虎道大慈 

クリムゾン氏の漫画はボイスコミック前提もあるのか、どうしても大ゴマ続きというパターン化になりがち。しかし、シチュエーション展開としては、かなりそそられるのですよ。(笑)

そ…そんなの…本当に…少ししか…!

カグヤを罠に陥れた悪徳企業社長の虎道が、ねちっこくエロ尋問を続けています。執拗にカグヤちゃんのオナニー経験を聞いてくる虎道。

答えないと強力媚薬を股に再度刺すと脅され、オナニーしていることは認めるカグヤちゃん

ん゛―~~ッ♡ ♡

今度はオナニーの手段を聞いてくる虎道。しかし、同時に先ほどの媚薬が付いた針をカグヤちゃんのクリ◯リスにプスッと刺してきます。

ものすごい快感が走って、喘ぎまくってしまうカグヤちゃんです。

ダメ!ダメ!ああああああ!ん゛―~ッ♡♡

更におま◯こに指を押し入れて追い打ちを掛けてきました。イキッパ状態にされて、ビクビクと痙攣させまくられ。

カグヤ えろめも

全裸 拘束 媚薬針 絶頂♡ 指マン 指入れ


1時間後

エロ尋問開始から一時間続いてました。ネチネチにも程があるぞ、虎道。(笑)

…ッ! (びくっ♡ びくっ♡)

媚薬でイキまくりのカグヤちゃんに、初体験はいつで相手は誰かと質問してくる虎道です。一時間もエロ拷問して、まだその質問してなかったのかい!

もう…いいでしょ!もう…! んー~ッ ♡ ♡

絶頂しまくりのせいか、相当カラダにダメージを受けているカグヤちゃん。もう終わりにしたいことを口にするも許してもらず。

実は新たに電動バイブのディルド付きの鞍馬に座らされていました。

いろいろなエロ道具が揃っている地下室ですね。普段から虎道が若い娘を連れ込んで酷いことをしているのが想像できます。

―~~ッ♡♡ ん゛―♡♡

質問に答えようとしないカグヤちゃんに器具のスイッチを入れて電動バイブ攻め。バイブの先からは媚薬もにじみ出る仕様のようです。

カラダを大きく反らして何度目になるかわからない絶頂をしてしまうカグヤちゃん

ああああッ♡ ♡

悶えているカグヤちゃんに更に追い打ち刺激を与える虎道。後頭部に媚薬針を刺してきます。しかも、股間に埋まったバイブに任せるだけには飽き足らず、自ら指マンでカグヤちゃんのおま◯こを刺激。

刺激に大きく叫び激しく絶頂するカグヤちゃん

一瞬意識が飛んでしまったようです。

も…もう…やめて…

初体験の相手が誰なのかをしつこく質問する虎道です。頑なに答えようとしないカグヤちゃんの乳首に媚薬針を追加。

―~~~ッ♡ ♡

おっぱいへの刺激でまたもや絶頂!!!

い…一年前に‥ 任務中に 妖魔に…!

虎道の質問に諦めて素直に答えだすカグヤちゃんです。強敵妖魔ボス、ナユタの策略にはまり、通りすがりのザコ妖魔に処女を奪われてしまいましたからね。(『退魔士カグヤ2』通番6話)

相当な屈辱だったので、言いたくはなかったのでしょう。

だからと言って素直に真実を答える必要は無いと思いますが、正直者のカグヤちゃんが事実を伝えてしまいます。

も…もういいでしょ… あぁあ~ッ♡♡

初体験の相手が妖魔だったという事実をニヤニヤしながら確認できた虎道。次の興味は人間の男とのセックスは誰だったかと言うことでした。

乳首にチクチクと媚薬針を刺す手を止めずに聞いてきます。

そ…それは…! 人間とは …ッ♡ まだ…ッ! んッ♡

実は人間とはまだでした。これも正直に答えてしまったカグヤちゃん

カグヤ えろめも

縄拘束 全裸 電動鞍馬 媚薬針 指マン 絶頂♡ / 乳揉み 媚薬針(乳首) 絶頂♡ / 初体験告白 人間未体験バレ

・・・・・・ グフフ

カグヤちゃんの回答に対して、ここ一番のゲスい笑みを浮かべる虎道です。

そりゃあテンションが上がるはずです。目の前で全裸監禁している美少女退魔士が、人間の男とのセックスはまさかの未経験でしたからねえ。

―――♡ (ドキッ) いやっ! やめて! やッ♡

夢にまで見た正義のヒロインの処女を奪える機会に巡り会えたわけです。速攻でカラダが動きました。

鞍馬から下ろしてベッドにカグヤちゃんを寝かせ、自分の勃起チ◯コをあてがう虎道

媚薬効果のせいか、カグヤちゃん「やッ♡」の抵抗のセリフに♡マークが付いちゃってるのがなにげにエロいですね。しっかり感じちゃってます。

あ…ッ♡ ああ―~~♡♡

虎道のチ◯コがカグヤちゃんのおま◯こと結合!カグヤちゃんと初めてセックスした人間の男の座をゲットです。

カグヤちゃんも挿れられた瞬間にイッってしまいました。

ああああッ ♡ ♡ ♡

カグヤちゃんにのしかかりピストンを続ける虎道。ねっとりと正常位でまぐあい続けてます。

そしてその勢いのまま、ついにカグヤちゃんの膣内に激しく射精!

もちろん、カグヤちゃんが男の精液を膣内に受け入れたのも初めてになりますね。今まで妖魔との交わりは有りましたが、あくまで人間とは別のもの。妖魔との交わりで起こるのは妖力の奪い合い。

今回注ぎ込まれてしまったのは、虎道の精液です。初めての人間の男の精子が、カグヤちゃんの膣内を泳ぎ回るわけです。

しかもよりによって、汚らしいデブのおっさんのそれ。

当然、子宮内にも到達するので、受精確率は0からプラスになったのです。

物語進行上、この性交により孕んでしまうことは無いのでしょうが、着床はせずとも受精してしまった可能性は存在します。

妖魔の妖力や淫水なら、退魔士としての術による浄化作用でなんとかなりそうです。ですが、人間の精液に関してはそれは通用しないのでしょう。

人間が相手じゃ…!どうしたらいいのか分からない!

出し足りない虎道は、そのままカグヤちゃんとのセックスを続けて何度も射精しまくったようす。精力剤でも飲みまくってるのだろうか?(笑)

媚薬でメロメロにされているカグヤちゃんも、人間相手ではどう対応したらよいかもわからず、されるがままでした。

あッ…♡ あ―~~ッ♡ ♡

自分の力じゃどうすることもできない状況に諦めてしまいます。ひたすら続くゲス男との中出しセックスに、喘ぎ続けることしかできないだけのカグヤちゃんでした。

カグヤ えろめも

正常位 強姦 性交♡ 絶頂♡ 耳舐め 乳揉み 膣内射精♡ 背面座位 / 目隠し追加 乳首攻め

ぷち補足

処女喪失はザコ妖魔でしたが、初めての人間相手は悪徳社長で汚らしいおっさんの虎道になってしまいました。この後も虎道のねちっこい攻めは続きます。目隠しをされて乳首を攻められるカグヤちゃん。器具を付けられて連続してイカされ、気絶されの繰り返し。6話に続くのでした。

FANZA 同人:

新退魔士カグヤ
新退魔士カグヤ

Amazon Kindle: