『つぼみ斬魔剣』2話 つぼみ、女郎蜘蛛になぶられピンチ

『つぼみ斬魔剣』2話のエロ特化感想です。今回の魔物は遊郭で辛い目に遭ってる女性の怨みが蜘蛛の魔物化。

2話 「女郎蜘蛛の願い」

冒頭は蜘蛛が服に入って騒ぐつぼみちゃん。服が乱れるうちに出ていく蜘蛛ですが、道場の門下生たちには蜘蛛は殺さないよう指示。

吉原で雇い主から厳しい扱いを受けている女郎の夕映。部屋の隅に巣食う蜘蛛にむかって、自由な蜘蛛になりたいと口走るのを、魔物の蜘蛛が聞き入れます。

雇い主をクモ糸で巻きつけ拘束。その直後、遊郭を壊し始めるのを魔物の出現に気づいたつぼみが参上。

斬魔剣の光で、真の姿を現す魔物「八ッ目女郎」

戦いを挑むつぼみちゃんですが、のっけからピンチです。

蜘蛛が使用するものといえば、糸。八ッ目女郎がお尻から出した糸によって、つぼみちゃんが拘束されてしまいました。

蜘蛛の巣の真ん中で捕らえられてしまうつぼみちゃん蜘蛛糸拘束では定番のかたちですね。

動けない状態で何をされるかわからない恐怖。

「遊女の技でなぶり殺してやる」と言ってきます。「吉原ではこうされるのさ」つぼみの上に覆いかぶさる八ッ目女郎

それ、正確には「遊女の技」でなくて「遊女がされちゃう技」のような気がするけど、ここはスルーしておきましょう。

つぼみちゃんの上着が開かれ、おっぱいが晒されます。その両乳首に蜘蛛糸が巻き付いてひっぱりあげられちゃうつぼみちゃん

ダ……ダメ…… あっ

ダメと言いながらも、「くう…」と顔を赤らめて気持ちよさそうです。

傍で見ていたつぼみ祖父が生娘が斬魔刀の力を強化させることを口走ってしまいました。当然、刀の力を弱めるために、つぼみの貞操をねらいだす八ッ目女郎

グイッとつぼみをまんぐり返しの格好に。ふんどしのお股が正面に晒されます。腹の出糸突起を突き出してつぼみのふんどし部分に当てる八ッ目女郎

ふんどしに糸を付けてグイグイ引っ張りますがなかなか取れません。

ならば突き刺すのみということで、押し付けてくる八ッ目女郎

ん~~~っ

ズン、と勢いよくつぼみの股へ突き刺しました。

今回の注目一枚絵はこのシーン。八ッ目女郎に覆いかぶさられて出糸突起で突かれている状態が正常位のようですね。

しかし、ぐにゃっと出糸突起が曲がってしまいます。

さすが、貞操ふんどしつぼみちゃんの生娘状態をガードする必須アイテムですね。(笑)

しかし、さらに頑張る八ッ目女郎さんだった!そんなふんどしに負けてたまるかと更に激しくつぼみちゃんを突きまくります。

ふんどしが丈夫だけど、布越しにおま◯こに押し付けられる刺激がダイレクトに伝わっていますね。

あっ あっ あ~~~っ

喘ぎ声が出ちゃうつぼみちゃん

その直後、あまりにも激しすぎる動きで乗っていた建物が崩壊。糸の拘束も解けて浄魔活人の技で夕映を救って終了。

ぷち補足

ラストで道場でのシーン。再びの蜘蛛の出現に顔を赤らめるつぼみちゃん。以前は単に嫌いだった蜘蛛ですけれど、戦いでの股間への刺激を思い出してしまうほどになりました。

基本エッチな娘ですからね。生娘状態は絶対死守な反動で、オナニーは捗るのでしょう。

つぼみ えろめも

蜘蛛糸拘束 磔 乳晒し まんぐり返し まん攻め 疑似正常位

DMM:

つぼみ斬魔剣シリーズ作品 – 男性コミック(漫画) – 無料で試し読み!DMM電子書籍

Amazon Kindle: