『DEEPS潜入捜査官・美姫』 KGR★★★★★

 『DEEPS潜入捜査官・美姫』(井荻寿一・全2巻)

井荻作品で一番有名なのは『霊能探偵ミコ』でしょう。
しかし、その代表作が典型的なように、たいていの井荻作品はメインヒロインピンチも寸止めどまりです。

ミコも特定パートナーとは交わりますが、敵連中にはギリギリでピンチ回避してしまいます。
10巻を超える長い連載だから、サブヒロインたちはヤラれまくってるんですがね。
そんなこんなで、井荻作品にはいまいち不満だったのです(でも、ほとんど読んでるw)

いや、それはそれでKGR★★★の連発なので結構良いのですが。

そんなメインヒロイン寸止めばかりの井荻氏ですが、今回紹介する『DEEPS』は
珍しく、しっかりと主役ヒロインを汚してくれたりしてるのですよ。
どうしたんだ?と思うぐらい。(笑)

本作品の主役ヒロイン・高島美姫(高校生・潜入捜査官)は物語開始時、処女スタート。
しかし、捜査中に昔、美姫から告白したけど振られた先輩に助けられる際に油断してしまい
処女を奪われてしまいます。しかもしっかり中出し。

いきなりKGR★5レベルですね。大満点です。

逆に、いつものように寸止めだろうなあと読んでいた自分はビックリです。w
この時点で、一緒に仕事をしている警部補の野島大輔のことが好きですから、軽くNTR要素入ってます。

しかも2回めも、美姫の部屋に押しかけてきた先輩に成り行きでハメられてしまいます。
そして再度中出し。

この先輩と繋がってしまってる最中に、なんと野島が訪問してきたのです。
部屋の壁越しに会話をして、なんとか帰ってもらったわけですが、
会話中も美樹はバックで先輩に突かれている状態ですからね。
いや、すごい、すごい。
 
その後の潜入捜査で、野島と組んだ時に成り行きで遂にエッチをしてしまい中出し。
でも、出会った時に処女の娘が、自分のことを好きだったにも関わらず、 知らないあいだに別の男に中出し2回もされちゃってるわけです。
自分より先に、他人の精子がヒロインの子宮を泳いでしまってるわけですよ。

知らぬが仏ですがね。

意中の人と結ばれた美姫ですが、その後の取締中に、巨大小学生の巨チンを押し付けられるという
ピンチにも会っています。
どう見ても、先のほう入っているよねえと思えちゃう寸止めピンチでした。
『DEEPS潜入捜査官・美姫』おすすめですわ。

各話リスト化して投稿しました。下のリンクから飛べます。