『不徳のギルド』12話 白魔術師メイデナ 初単独エロピンチ回 ぷち妄想感想

『不徳のギルド』12話の妄想感想です。(単行本2巻収録)

白魔術の能力も高くて学業優秀。18歳以上が条件のガード任務を特例で許可されている15歳のメイデナちゃん。しかし、メンタル的にはヘタレ。そこが良い。(笑)

そんなメイデナちゃんが魔物に狙われてしまい、初めて直接ピンチを迎える回です。(やったぜ)

12話 「メーデー」

ケガサレ メイデナ ケガシ モノトリー

今回のメブキの森でのクエストはキクルひたむき、そしてメイデナの3人。「ダマルピナ」という花の採集が目的です。この花は【沈黙】効果の花粉をばらまくので、詠唱を使用するガードにとってはやっかいな植物です。

強い刺激を与えない限り花粉は飛び散ることはないのですが、当然この花がのちのちメンバーに災難をもたらすことに。まあ、メンバーといってもメイデナちゃんにですがね。

植物採集クエストなのでいつもの魔物退治とちがって特に危険はなし。魔物もあまりいない場所のようです。もし魔物が近づいたとしても、索敵能力の高いひたむきがすぐに気づくだろうから安心。

しかしメイデナにタイミング最悪で、空からやってきた魔物の襲撃が!

メイデナ VS モノトリー

モノトリーは人の背丈ほどありそうな黒い大型の鳥。自由に動く5本の長い触手が尾から伸びています。

きゃっ

目の前の木の枝に止まっているのに気づいて驚くメイデナちゃん。ダマルピナを入れていた籠につまづいて転んでしまいました。なかの花が倒れた籠からこぼれます。

花粉も散らばって、【沈黙】効果発動メイデナは声を出すことが困難に!

んにゃ――――っ!!!

パニックになって顔面蒼白メイデナちゃんが可愛い。

助けて―――っ!!!

遠くにいたひたむきに手を振って助けを求めます。メイデナが魔物に襲われていることに気づかないひたむきは、笑顔で手を振り返すだけ。

モノトリーがまっさきにメイデナをターゲットにしたのは、光り物が好きだったから。自分が持っている杖に興味があると判断したメイデナ。しかしモノトリーはメイデナの銀髪に惹かれたようでした。

え!? わ…私ぃ!?

尾の5本の触手を一気に伸ばしてメイデナを拘束。

痛いっ ……!!

思いっきり上に引っ張られて、半ば吊らされるカタチに。びたあん!と音がするほど、勢いよく木の幹に叩きつけられちゃいます。

…っ っ! ひっ… ……!!!

するすると伸びた一本がメイデナちゃんのお股をくぐって首を締めてきました。布越しにおま◯こが擦られて、戸惑うメイデナちゃんです。

1本で両手首を縛られて持ち上げられ立たされました。2本がそれぞれの両足首を固定。姿勢だけみると立ちバック状態ですね。♡

1本が上着を外したあとにメイデナちゃんの左胸を晒して、乳首をいじくりまわしています。

メイデナちゃんの初乳首お披露目!

メイデナちゃんのお股を後ろからくぐらせてくい込みいれた残りのもう一本。そのまま上半身へ伸びて首に2回ほど巻き付いて締め付け。ソフトリョナ状態ですね。

!! …っ!! イヤっ… もう…やめ…てっ

「私……こいつのオモチャにされてるっ…」

苦痛の表情で口を開けてヨダレを垂れ流すメイデナちゃん

美少女キャラの首絞めシーンです。それだけで興奮もの!(笑)

魔物にエロ行為をされてヨダレを垂れ流すのは、股間も感じてエロい汁が出ちゃっている暗示である!まあ、私の勝手な妄想ルールですが。(笑)

しかし、今回はそんな妄想に頼る必要もありませんでした。メイデナちゃんの股間の擬音が「ヌチュ」なんです。感じて濡れてる証拠ですね。さらに明らかに汗でない何かが垂れちゃってます。

吊られた状態でビクッビクッ。これだけなら刺激を受けてちょっとカラダが痙攣しただけと判断することもできますが、ガクッガクンの擬音もあり。

メイデナちゃん、イッちゃてますよね、これ。

他のメンバーと同じく、ついにメイデナちゃんも魔物から辱めを受けてしまいました。

怖いよ… 誰か助けてっ… 誰か…

声を発することもできず恐怖に震えるメイデナちゃんですが、キクルが助けに来て危機脱出。

メイデナえろめも

触手拘束 まん擦り 首絞め 乳晒し 乳首攻め よだれ 涙目 まん濡れ まん汁 絶頂♡ 敗北♡

おまけページのメイデナちゃん

単行本では、このクエストの追加エピソードも描かれていますね。

聖フェニザスク女学院学生寮の自室のベッドに横たわるメイデナちゃん。下着姿で仰向けです。上がキャミソールで下がパンティ。本日のクエで起こったことを思い出しているようす。

自分の杖を使っておもむろにモノトリーにされたことを再現しようとします。杖のベルトを首に巻きつけて、杖本体にまたがって股間にこすりつけ。

「痛いのに…苦しいのに…嫌なのに…」と一緒に「でも…体は熱くなっちゃって…」という心の声。

あのとき、しっかりと感じちゃってたのを認めてますね。マゾ的感情にも目覚めちゃったのかな。

「あっ」「んっ」「んっ」

えっちな声を出してパンティーを湿らせちゃってます。そして杖にはまん汁も垂れちゃってます。

メイデナちゃんのおなにぃシーン♡

ありがとうございます!!

ぷち妄想まとめ

メインヒロインはひたむきなんだけど、『不徳のギルド』は各女性キャラがそれぞれが特徴あって良い感じ。

そのなかでも個人的にはメイデナちゃんがイチオシだろうか。魔物にいたぶらせていじめたくなるキャラだ。

魔術の才能があって学業は優秀。強気な性格なわりにマインド弱くて敵に負けちゃうのは『Ziggurat』トリニティに共通するものがありますね。(笑) ツルペタちびっこ体型だし。

トリニティ成分が足りないときに補完できるキャラですわ。私が推しなのはそのせいもあるんだろうなあ。(笑)

DMM:

不徳のギルドシリーズ作品 – 男性コミック(漫画) – DMM電子書籍

Amazon Kindle: