『異世界でも風俗嬢やってみた』第5話 ぽっちゃりゆづきちゃん パイ圧でお客をまんぞく・エロぷち感想

コミックトレイル連載異世界でも風俗嬢をやってみたの5話、ぷち感想。

5話

前話の続きで冒頭からふとっちょゆづきちゃんです。

ぽっちゃりゆづきちゃん

ケガサレ ゆづき ケガシ ハモット

ゆづきの頭のなかのイメージをヒゲ村さんが合体能力により実現させました。実際に頭に浮かんでい姿になって驚き、恥ずかしがるゆづきちゃん。

普段はお菓子などをいくら食べても太らない体質らしい。

しかし、そんなゆづきをよそに、ハモットさんにはどストライクでした!モロ好みの体型になったゆづきへ嬉しそうに飛びついてきます。

両手でおっぱいを揉みながら抱きつくハモットさん。

さきほどまでつまらなそうにしていたハモットが急変したのを見て、ゆづきちゃんは確信しました。

「ハモットはデブ専」であると!

ゆづきはやるきがあがった!

プロ意識を取り戻したゆづきちゃんが恥ずかしながらも、ふとっちょ体型でお相手再開です。

ハモットにダイビングアタック。ものすごいパイ圧を受けて悦ぶハモットさん。乳ワイパーなハモット視点で潰れるゆづきちゃんの超豊満おっぱい。

宝探しに夢中になりすぎて、気づけば独身・恋人なしで齢を重ねたハモットさん。求めていたものは母性を彷彿させる安らぎでした。(笑)

ゆづきのお腹のぜい肉にしがみつき、ハモットさんは最高の気分のようです。童心に返ってしまいそうだと、おっぱいにかぶりつきます。

「ばぶぅ」返りすぎだ。

「あぁっ!!」感じて声が出てしまうゆづきちゃん。

ゆづきもシックスナインに体制を変えて、ハモットの顔をお尻で圧迫攻めです。「んッ」「んんッ」ゆづきちゃんも顔を真っ赤にして感じています。

「もう我慢できんっ!」の声に「いつでもどうぞ♡」と促すゆづきちゃん。

疑似背面騎乗位の状態でハモットさんが素股フィニッシュ!

「あっ♡」「あ♡」「あ♡」

ゆづきちゃんもいつものように同時イキ。満足げな表情のおふたりでした。

ゆづきエロめも

ぽっちゃり ぱい揉み ぱいチュウ ぱい圧 シックスナイン 背面騎乗位 素股 マジイキ♡

ろりっこゆづきちゃん

さらなる展開が待っていました。変身を解いて、ぽっちゃりバージョンが解除されたゆづきちゃんでしたが、なんと戻りすぎたのかロリっ子姿に!小学生ぐらいにしか見えません。

ヒゲ村さん曰く、魔力を持たない人間が元に戻る際に体の細胞が消耗したとのこと。肉体は10歳程度に戻っているとのことです。

10年経てば元に戻るようですけれど、それって普通に成長を待つということですね。怒ってポカポカとヒゲ村さんを叩くロリゆづきちゃんが可愛い。

ここでゆづきちゃんの実年齢は20歳と判明しましたね。

体型だけではなく精神的にも幼くなりつつあることに気づいたゆづきは、”よびだしカード”で賢者を呼んで相談することにしました。

風呂に入っていた途中だったのか、真っ裸で出現する賢者

1話や2話の終わりに出てくるヒゲのおっさん、あんた賢者だったのか!

2話の時点でゆづきでヌイた回数数値が ♡5 だったのが、 ♡6 になっています。このあいだに一度来店してゆづきちゃんにヌイてもらったんだろうか。(笑)

「開かずのほこら」にある「大地の宝玉」を使えばもとに戻るとのことです。

さすが賢者!単なるゆづきの常連客ではなかった。

教えてくれたお礼に、「いつものエッチをしていきますか」と尋ねるゆづきちゃん。しかし、周りの嬢たちやヒゲ村さんからの冷たい視線を感じて、さすがにロリっ子ゆづきに手を出すのは断りました。

ゆづきエロめも

ロリっ子 デカT

ぷちまとめ

ぽっちゃりでお客を満足させて良かったねで終わるかと思ったら、ろりっこゆづきちゃんを見られるとは素晴らしい。いろいろとバリエーション豊富に見せてくれます。

目的の場所ではなにやら不吉な目つきのものの影が待ち構えているみたいです。まあ、魔王にさえ普通に接するゆづきちゃんですから、問題なさそうですが……。

異世界でも風俗嬢やってみた(単話)シリーズ作品 – 男性コミック(漫画) – DMM電子書籍