『まじカライズ』ヒロイン麻子 8話ぷちエロ感想

『まじカライズ』8話のぷち感想です。とにかく、時系列にあらすじ紹介兼感想は、自分の述べたいシーンまで時間がかかるので、最近は「えろめもりすと」形式にした次第!

8話 因習の村①

『まじカライズ』でヒロインをエロピンチに貶めることに頑張ってくれたのは、嫁無村という閉ざされた山村の村人。あとは、変態偽警察集団ですか。8話は嫁無村の初登場回

冒頭、悪夢を見ているヒロイン麻子ちゃん。魔法少女衣装で見知らぬ土地を走り回っています。助けの声が聞こえるために持ち前の正義感がだまっていません。

小屋を開けると、いかにも安そうなダッチワイフが逆さ吊り。「タスケテ」と機械音を発するテープレコーダーが括り付けられていました。

まわりには覆面をかぶってブリーフ姿の男が5人。見た目はただの変態ですね。麻子が来るのをわかっていたようで、襲いかかります。

服を剥ぎ取られ、巨乳があらわになってしまう麻子ここで夢から覚めました。

夢の話を焼田にした麻子。念のためにと渡された魔法少女衣装が夢で着ていたものとまったく同じ。予知夢としての現実味が帯びてきたようです。

焼田を連れて予知夢の現場へテレポーテーションする麻子ちゃん。

山の中に現れましたが、なんだか引きづられるように現場へと急ぐ麻子。崖から落ちてはぐれてしまう焼田を置いてまで、先へと進みました。

集落の端に出て衣装に着替える麻子ちゃん。

9話 因習の村②

ケガサレ 麻子 水景 ケガシ 嫁無村男衆

麻子が小屋を開けると夢と全く同じ状況が。

ダッチワイフを吊るしたまわりに、5人の覆面&ブリーフ姿の変態連中が立ってます。麻子を取り囲み、すぐに杖を奪って踏み付けました。

そして容赦なく服を剥ぎ取りにかかります。麻子おっぱいが変態たちの前にさらけ出されました。生おっぱいに興奮した一人が、股間に手をあててシコリ始めます。さすがに仲間からツッコミあり。(笑)

デカパイを触りまくる変態村人たち。麻子の乳首をクリクリとつまむ覆面男さん。麻子にもっと助けを呼ぶよう促します。

その後、手を縄で縛られ吊るされてしまいました。服は完全に剥ぎ取られ、パンティ一枚の麻子ちゃんです。

顔を真っ赤にして涙目。

二人の男が前後から顔を押し付けて楽しんでます。モフモフの麻子おっぱいに顔をうずめる前の男。麻子ちゃんの肩に鼻をつけてクンカクンカしている後ろの男。

「きゃあ!」麻子のパンティを引っ張って、お毛毛の生えたあそこをしっかり見られちゃっています。ひたすら我慢して耐える麻子ちゃん。

「ヤッていいか?」と一人の覆面がリーダーらしき男に許可を求めますが、麻子をエサにもっと美女を集めるから待つように指示を出します。

村人たちの目的は、嫁不足を解消するため。村名が嫁無村だから、まんまですね。(笑)

最終的には村に呼び寄せた女性たちを孕ませようとする魂胆でした。

ここで新たに女性が入り口に現れます。もうひとりの魔法少女である水景(みかげ)の初登場回。

しかしすぐに捕まってしまい、杖を奪われました!さっそく服を剥かれて初登場回ではやくもおっぱい公開であります。

麻子と同じく立派な巨乳。この漫画は巨乳率がかなり高いです。

目隠しをされる水景。魔法少女は目隠しをされると魔法を使えないという言い伝えが村に伝わっているようす。そしてそのことは事実でした。

そのすきに変装していた焼田が麻子を救出。拘束が解けて杖を手にした麻子は、激おこ状態で魔法発動です。

一件落着で帰った翌日。水景は同じ大手町内の銀行に務める行員でした。

麻子えろメモ

乳晒し 乳揉み 拘束 見ヌキ 乳首摘み ま◯毛 まん晒し クンカクンカ 涙目

ぷちまとめ

9話で魔法処女の弱点が判明します。目隠しをされると魔法を使うことができないのでした。

ヒロインに弱点は大切な要素ですね。魔法が使えて無敵だとエロピンチの確率も一気に減りますが、弱点の存在があると真逆になります。

エロい目にあってこそのヒロインなのですよ。

麻子:KGR 股間タッチまでは行かず。(嫁無村男衆)

まじカライズシリーズ作品 – 男性コミック(漫画) – DMM電子書籍