『まじカライズ』22話 水影が幽霊たちにエロ攻撃される回

『まじかライズ』22話のエロ場面特化感想。今回はもうひとりの魔法少女瀬尾水景が焼田の怪我の悪化責任で看病する話。病院内に巣食う霊の集団の餌食にされそうに……。

22話 「恐怖のナースコール」

ケガサレ 水影 ケガシ 病室404号室霊集団

焼田が用意したナースアイドルりり子のコスプレをさせられる水景。屈辱的に顔を赤らめるも、仕方なく焼田の看病に取り掛かります。

焼田がセクハラ気味に体拭きを要求するのに対し、怒る水景ちゃん。しかし、そのとき「タスケテ…」と女性の声が聞こえてきました。

声が聞こえるほうへ向かう水影。なぜだか焼田も引き連れています。理由を聞いてくる焼田に無言の水影ですが、どうやら幽霊が怖いタイプ。

察した焼田が「あそこに白い影が!」と叫ぶと、すぐに飛びついてきました。

完全に幽霊が怖いことがバレてしまう水景ちゃん。

トイレに用があるので、廊下に焼田をまたせます。

なんて事だ ありえない………………

びびって漏らしてしまったようですね。

濡れたまま履いていくわけにはいかないので、パンティとパンストを脱ぐ水景ノーパン状態ですがコスプレ衣装がミニですので、かなり際どくなってしまいました。

そんなとき、再び「タスケテ…」の声が響きます。

行く… まってて………

意識が定まらない状況になって声に応える水景ちゃんトイレに脱いだ下着を残したまま魔法で瞬間移動。

「…あれ?」

ふと気づくと、廊下で突っ立っているのに気づきます。なぜ、こんなところにいるのか分からないようす。

目の前の病室に老人が立っていました。

患者らしきその老人が早くきてくれと病室まで促します。どうやら病院内でうわさになっている404号室。単にコスプレで看護師じゃないと訴えるも、老人の目をみて部屋のほうへ引き込まれていく水景ちゃん

えっ…!? ちょっと…何これ…!!

瞬間に無数の手が部屋から出現。おどろく水景を強引に病室へ引きずり込みました。

廊下にいた老人が水景のお尻をひと押し。ノーパンだから直に手のひらが当たってますね。

きゃっ

部屋の床に叩きつけられる水景ちゃん
普段きつい性格のキャラがとっさに出る「きゃっ」とかの声は、ギャップ萌ですね。(笑)

周りから「ノーパンだ」の大合唱。即バレです。

な…!? ちょっと…何これ!?

ノーパンに興奮した霊たちが、一斉に水景に襲いかかりました。その女体への煩悩が成仏できずに居座っているのだろうか?(笑)
即座に上半身の服も剥ぎ取られて見る間に全裸にされてしまう水景ちゃん。

ひ…!!

ヌプ…っと霊のひとりが水景のアナルに指を挿入。ビクッっと驚く水景。

第一関節以上に、ずっぽりと挿れられちゃいましたね。まあ、前の穴じゃなかっただけ良かったのでしょう。魔法少女なので、おそらく処女でしょうからねえ。

止めるように訴えるも聞き入れてもらえず。乳を引っ張られたり全身を揉まれたりされるがままです。

く… うっ… ううぅ

苦痛以上に霊たちの手による快感で甘い声が漏れてしまう水景ちゃん。頬を染めながら歯を食いしばって耐えています。

「あっ…」さわさわと股間にソフトタッチしてくる手に小さく喘いでしまいました。あきらかに汗ではなく汁が水景のお股に見られます。

あちこちから伸びてくる手。水景の腕を固定する手。しつようにおっぱいを揉み続ける手。太ももをまさぐる手。股間や尻に当てて撫で回す手。

「こんなことして…全員殺してやるからな!」

憤る水景ちゃんですが、何本もの手の攻撃にどうすることもできず。まあ、殺したいと思っても霊なので既に死んでいるんでしょうがね。

逃げようとするもドアががっちり閉まって開きませんでした。二度とここからは出ることはできないと囁いてくる霊。

水景が助けの声を叫んだタイミングで、後から病院に来て危険を察知していた麻子が外からドアを撃破。なんとか水景を部屋の外へ救出。廊下を水景を抱えて逃げる焼田麻子の後ろには、無数の火の玉が!

麻子ちゃんが瞬間移動の魔法を使いピンチ脱出。

水景 えろめも

お漏らし 全裸 乳晒し 乳揉み まさぐり まん晒し あなる指挿入

ぷち補足

強気な性格で黒髪の水景。敵対する相手が霊。『まじカライズ』の次回作が『玉キック』ですが、いかにもそのプロトタイプ的構造な回でしたね。

霊の影響で意識が朦朧としてしまったり、霊の攻撃に太刀打ちできずされるがままだったり。

瀬尾水景の性格のキャラを主人公にしたのが『玉キック』の主役・黒住綾音のキャラ設定に影響していると見て良いでしょう。

DMM:

まじカライズシリーズ作品 – 男性コミック(漫画) – DMM電子書籍

Amazon Kindle: