『おな★チャン』4話 ぷち感想

『おな★チャン』は矢凪まさし氏の1巻完結作品 です。今回は4話め!視聴者参加番組編。

4話

ケガサレ  ケガシ 視聴者男性陣

大晦日ですが社長の勘違いにより納品ミス。番組ひとつ分まるまる足りない状況に陥ります。急遽、年越し特番を放送することに。視聴者参加感謝イベントが行われることになります。

ちゃんもADなのですが、AV女優の美帆といっしょに司会進行役で表に立ちます。となれば、一般視聴者との流されエロ行為になってしまうパターンですね。

は貴重な眼鏡なしのショートポニーテールの姿。着ている衣装はミニ丈着物で生足だしてます。

大晦日なのに当日募集で集まる番組視聴者たち。そうであるからこそ、性癖の濃い輩が集まっていましった。

じゃんけんをして負けたら、参加者の要求に答えなければならないゲームが開始。ちゃん、じゃんけんが弱くて負けっぱなし。

ひとりめから思いっきり股間を踏んでくれるようお願いしてくる変態でした。いやいやながらも滋が踏むと、彼が興奮して射精。

股間をじっと見てという者。おしりにバイブ突っ込んで責めてという者。足の匂い嗅がせていう者。「今日は早かったね」と言ってほしい者。

足の匂いを嗅がれるのは、なにげにフェチ度高いですね。自分の足先をクンカクンカされるのは、にとっても初めての体験でしょう。

「さすがにウチの番組のファンだけあって通ばかり」と口にする美帆ですが、ただの変態ばかりですね。

場が盛り上がって一気に3人相手となった滋ちゃん。当然、勝てるわけもなく次の要求はワカメ酒でした。

「男のロマンキターッ」と興奮する参加者。まあ、確かにロマンですね。

実際には結構陰毛は衛生的に汚れているので、もしワカメ酒をやるなら事前に洗ってキレイにしておくほうがベストです。(笑)

「ひゃっ」戸惑う滋ちゃんですが、一気に着ていたミニ丈着物を脱がされ、パンティ一枚に。そのパンティも引っ張られて、股間に容赦なく日本酒を注ぎ込まれました。

「えっ」「えっ」滋ちゃんのデルタ地帯に酒が溜まっていきます。酒に浸るのまん毛がしっかりと描写されています。なかなか漫画で見られないヒロインのワカメ酒シーンです。

そして参加者の一人が口を付けてじゅるじゅると吸い始めました。

「ふあああっ」変な声が出ちゃう滋ちゃん。

「ヘンなトコ…す…っちゃ ダメ…え」ぷるぷると感じながら涙目で訴える滋ちゃん。変なトコをいわゆる位置的にクリちゃんなのでしょう。

まわりの参加者も、じっと我慢して見ているだけなわけもなく参戦です。左右のおっぱいを両側から吸われたりツネられたり。股間では股をM字に広げさせて、さらに激しくペロペロとクンニされちゃってます。左右の足先も舐められちゃっていますね。

別の参加者がとうとうの口にち◯こをツッコミました。強引にフェラチオさせられちゃった滋ちゃん。

しかし、心では気持ち悪がっているわけではなく、「こんなにされたらおかしくなっちゃう」と自分のマゾ性癖を認めちゃってます。なんだかんだで、カラダをいじられて軽くエロトリップ状態に入っていますね。

「ふあああん」そして、ついに盛大に絶頂してしまいました。ま◯こ舐めてる参加者越しに、まん汁垂流しがわかるほどです。

参加者たちも一斉に、ちゃんのからだに射精!ザーメンまみれになるちゃんでした。

滋えろめも

全裸 ワカメ酒 ぱい吸い ぱい舐め まんペロ 足ペロ ふぇら♡ ぶっかけ マジイキ まん汁

ぷちまとめ

今までスタッフや取材先プロとのエロ行為止まりでしたが、この回では一般男性にエロいことをされてしまったヒロインです。自分が意図しないまま、流されてしまうのがよけいにエロく感じます。

本番はありませんが、しっかりクンニやぶっかけまでされてしまうヒロイン滋ちゃんでした。

そして何よりも、ワカメ酒描写があるのが素晴らしい回でありました。

おな☆チャン