『玉キック』第16話 綾音がトンネルで見えない敵からエロ行為

『玉キック』第16話のエロ描写ぷち感想。

単なる噂だった幽霊トンネルを利用に実害が出て、調査してほしいとの宗教法人からの依頼。心霊スポット巡りでトンネルを訪れる女性が服を脱がされるという事案が頻発。

依頼主が宗教法人所属のせいもあるのか、事務所にいた白姫を知っている人でした。知っていると言っても有名であるということで。

第16話 「首切りトンネル」

ケガサレ 綾音 ケガシ 忍者集団

忍者のハサミ攻撃に苦しむ綾音

早速、問題の久引トンネルに案内される綾音。深夜0時前後に霊が出没するとのことで、「Webカメラ」片手に単独で調査開始です。

白姫と依頼主は車で待機を指示する綾音。最初から白姫同伴だとピンチにならないので、読者的にはベストな選択でしょう。(笑)

しかもトンネルの奥へ進んだところで「Webカメラ」との回線が途切れます。サポートが無い状態なので完全に綾音単独ですね。

暗闇のなかでいきなり何者かにお尻を触られる綾音「誰だ!?」と振り向いてライトを照射しても人影なし。正体は壁に布を垂らして隠れていた忍者3人組でした。

暗視カメラをつけているので暗闇でも見えてみるようです。

背後から綾音の胸を鷲掴み。いきなり揉まれて驚く綾音ちゃん。見当をつけて蹴りを繰り出すも空を切りました。ちょっとビビる忍者たち。(笑)

相手が手強いと知り、全力を出す忍者。両手にハサミをもって暗闇のなかで綾音の服を切り裂き攻撃。一瞬でブラまで切られ、おっぱい丸出しです。

さらに忍者たちのハサミ攻撃が継続。3人がかりで綾音のシャツやスカートを切りさいて脱がしにかかりました。パンストを下ろして得意の脚蹴りを使えないようにされる綾音

なかなか頭脳プレイに長けた忍者たちですね。応援したくなります。

忍者の秘薬攻撃にあえぐ綾音

ストッキングを戻そうと手をおろした綾音のすきを突いて、二人の忍者が綾音の腕を両脇から確保。すでに幽霊ではないとバレた忍者たちは次なる手段を綾音に仕掛けてきました。

流派に伝わる秘薬にゅるっ♡綾音のお股に塗りつけてきます。

代々伝わる秘薬なだけに物凄い効き目だった!

!!!

塗った瞬間に、びくん♡とカラダを大きく痙攣させる綾音ちゃん。両乳首もボッキしまくってます。腰がガクガクと震えて、お股からはまん汁がポタポタと垂れまくり。

ひと塗りで絶頂させられちゃいましたね!この即効性から推察するに、皮膚ではなく粘膜に塗られたのでしょう。つまり、指でしっかりと綾音ちゃんの穴の粘膜に染み込ませたということですね。

かは…っ。はぁ。

ヨダレを垂らしながら快感に耐え、声にならない声をあげる綾音。チカラが入らずフラフラとカラダが揺れます。びくっびくんと快感も継続中。更に秘薬をからだじゅうに塗りつけてくる忍者たち。

はああああ♡

左右のおっぱいに塗りたくられた秘薬の影響で、ビクッと再びイッてしまった綾音ちゃん。

もう綾音が蹴りを使えないと確信した忍者たちは、パンストとパンティも切り裂き、綾音を全裸状態に。

土蜘蛛と呼ばれている忍者のひとりがナニを出して綾音に押し付けてきたようです。綾音のカラダを目の前にして我慢できなくなったようす。

「何か」「当たってる…」

仲間の忍者が掟があるので止めようとするも話を聴く素振りのなし。その会話が続いているあいだも、綾音のカラダは股間に触れるナニにビクッビクンと反応しぱなっし。

「いざ出陣!!」挿入しようとする忍者に対し、焦りの表情の綾音

その時、謎の手が数本伸びてきて忍者たちを縛り付けました。どうやらトンネルに憑いていた本物の幽霊たちの出現のようです。

普通なら白姫がギリギリでやってくるパターンだけど、今回は違いましたね。

忍者たちは意識を失いますが、綾音自身も脚にいくつもの霊が絡みついているので動けず。カマをかかげた霊たちの主みたいなものが、綾音を襲ってきたところで白姫タイム。一気に除霊して終了です。

トンネルを訪れる女性たちの服を切り裂いても決して手を出してはいけない。その掟に従ってきた「土蜘蛛」。しかし今回の獲物である綾音は、めったにお目にかかれないS級美女。

何人もの女性を全裸にしながらも手を付けるのはご法度。そんな我慢をしてきたなか、目の前に全裸のS級美女が尻を向けて立っているのですよ。

秘薬の影響でお股からまん汁が流れまくっているのです。暗くても暗視カメラではバッチリと確認できちゃってるのです。

仲間の「灰色蛆」の声を無視して、いざ出陣!

両手でがっちりと綾音の腰を掴んで引き寄せる土蜘蛛。

綾音ちゃんは塗られた秘薬の効果がまだ効いており、強く掴まれたせいでビクンと大きく痙攣。腰がくだけて後ろで待ち構えていた、屹立した土蜘蛛のナニに押し付けるかたちに。

ずぶっ!!!

見事に膣穴と肉棒の角度が一致。秘薬効果で濡れ濡れだった綾音のま◯こは抵抗なく土蜘蛛の肉棒を咥えこんじゃいます。

はあああああんっ♡♡♡

脳がとろけるほど、いままで味わったことない快感にまたしても絶頂しちゃう綾音ちゃん。結合した隙間から大量の潮が飛び散ります!

まさかの場所で処女を捨てちゃった綾音ちゃん。危険なトンネルに侵入したら、自分のトンネルも侵入されちゃいました。

「S級獲物討ち取ったりっ!」ついテンションもあがり、高々と勝利の雄叫びをあげる土蜘蛛。

しかし、そこで異変がきちゃいました。出待ちしていた幽霊さんたちです。

大量の腕が突如現れ、まとわりつきます。2本の腕が首を絞めてきて息ができなくなる土蜘蛛たち。

人のカラダというのは死を感じる時、生に執着するものです。己の命に危険を感じた土蜘蛛さんのナニもフル勃起。いわゆる疲れマラですね。

意識が途絶えるその瞬間、まだつながっていた綾音の膣内へと大量の精液をぶち撒けたのでした。首を絞められて大量射精。物凄い気持ちよく感じたのかもしれませんね。

強烈な霊の存在を感じてトンネル内に入ってきた白姫ちゃん。そこには股から白濁液を垂れ流し意識朦朧となりながら、多くの霊に脚を抱きつかれている綾音の姿がありました。

綾音えろめも

尻タッチ 乳わしゃ 服剥ぎ 乳晒し 媚薬 乳首勃起 指挿入 絶頂♡ よだれ まん汁 性器接触♡

ぷちまとめ

忍者たちが頑張ってくれた回でありました。秘薬効果もすごかった。イキっぱなしで何もできない状態の綾音のシーンは、間違いなく今回のエロの見せ場でしょう。

幽霊たちの邪魔が入らなければ、さらなる陵辱が待っていた綾音でしょうね。

霊のほうをけしかけたのは、ラスボス的なキャラの熊沢沙名江でした。シルエットで劇中もちらちらとコマに描かれていて、綾音たちのようすを伺っていましたね。

綾音:KGR ★★★ 忍者(土蜘蛛)、掟を無視しておま◯こに最接近!。

玉キックシリーズ作品 – 男性コミック(漫画) – 無料で試し読み!DMM電子書籍