『Ziggurat(ジグラット)』 19話(それは、古よりの冴えた決め方。) 漫画感想・エロ考察

Ziggurat

18話の続きで、新キャラ加えてのダイヤ争奪三つ巴戦の話です。

19話

ケガサレ トリニティ ケガシ ブラックハート

斬鉄兎(ウォーパルバニー)と会話をしながらいきなり後ろで話を聞いていたトリニティを撃つブラックハート。不意な攻撃に対応できず横腹に的中。

この場で敵を少なくすればお目当てのお宝をゲットする確率が増えるということですが、いきなりの行動がエグすぎます。

「え…ぅ」「けふっ」「…な」

不意の攻撃に脇腹を抑え咳き込むトリニティちゃん。本当に作者はトリニティを痛めつけるのが好きですなあ。(笑)

ブラックハートと斬鉄兎が戦っている隙をみて、宝石を奪ったトリニティ。

しかしトリニティがブラックハートからドロップキックを背中に食らわされちゃっいました。

「うぐっ!!」っと背中に強烈な蹴りが当たって悶絶するトリニティ。「はっ」「けほっ」とカラダをヒクヒク痙攣させています。

自分のものにするとゲット宣言している娘がどんなに傷つこうが構わない様子。サドっ気キャラに躊躇はなさそう。

今、痛めつけるか、後で痛めつけるかの違いだしね。

トリニティりょなメモ

銃撃 ドロップキック 悶絶 痙攣

ぷちまとめ

結局、ダイヤは偽物と判明。それぞれ退散する3人ですが、斬鉄兎とともに今回新しく登場したダイヤ所有者・神林もサドっ気たっぷりのキャラですね。

劇中セリフも「女泥棒の悲鳴は初めてだから邪魔されたくない」「美人ぞろいだ…殺し合いでも始まらないかな…」「ぜひまた痛い目に遭いに来てもらわないと」ものすごく危ない奴です。

トリニティをリョナる為には必要不可欠なサドキャラ続々投入です。

ジオン脅威のメカニズムばりです。

Zigguratシリーズ作品 – 男性コミック(漫画) – DMM電子書籍