『Ziggurat(ジグラット)』 20話(それは、老い錆びた道標。) 漫画感想・エロ考察

黄金ジェット回。内容的には短いのでサラッと。

20話

ケガサレ トリニティ ケガシ 黄金ジェット

今回のオーパーツは宇宙船を模したものだ、いや現地の魚だと、結構議論なって有名なやつですね。

盗みに入ったトリニティが追っ手から逃れる為に、右グローブのスタンガンを使用しますが、その際に黄金ジェットが電撃の影響のせいか機動して飛び回ります。

複雑に動きまわり、なんとトリニティのパンティの中にダイビング。(笑)

「や」「ど どこに入って…っ」ぐいぐいと中からパンティをひっぱる黄金ジェット。焦っているトリニティが可愛い。

しっかりとトリニティのエロハプニングシーンを描いてくれる作者さんに感謝です。

『Ziggurat』に出てくるオーパーツは、単に盗み対象のお宝だけでなく、しっかりとトリニティへのエロ行為担当になってくれるものもあるのが良いですね。

この黄金ジェットが電気をバチバチ発しながら暴れまわりました。トリニティがビクンビクッと感じまくり。

「やっ!」「ひやあぁぁあんっ」

黄金ジェットの攻撃は止まりません。

「いぎっ!で 電気…ぃっ!?」バチバチッとトリニティのおま◯こに電気ショックを与え続けます。

ぞくんっぞくっ、とヨダレ垂らして必死に耐えるトリニティちゃん。電気風呂の痛気持ち良い感覚を股間に受けてるのか?(笑)


最後に「バチィ」と強烈に電気ショック。トリニティが「ひゃいぃっ!?」と声を発して顔を赤らめながらビクンビクン痙攣します。

穴が空いて破れたパンティーと赤くなったお尻を見せて、恥ずかしがるトリニティ。

トリニティえろめも

エロハプニング 電気ショック パンティ焦げ

ぷちまとめ

黄金ジェットがパンティを引っ張る方向に暴走してくれたおかげで破れたのがパンティで良かった。

逆方向なら違うものが破れていた可能性があった。トリニティの奥地探検されちゃうところだったよ。

妄想18禁ルート

トリニティのパンティのなかへ潜り込んでしまった黄金ジェット。激しい動きで暴れ回ります。そしてトリニティに不運が。向きを変えた黄金ジェットがトリニティのま◯こへと突き刺さったのです。「うぎゃあ」痛みで悲鳴を上げるトリニティ。まさかの処女膜喪失。黄金ジェットはそのまま勢いも止めずに膣奥へと潜り込みます。子宮口へたどり着いた瞬間、強烈な電撃を発しました。ポルチオへのショックは強烈な快感を引き起こし、大量の潮吹きとともにトリニティを絶頂へと導きます。静かになってサナキが見たのは、絶頂しまくって意識を失いながらもビクビクと痙攣するトリニティの姿でした。

Zigguratシリーズ作品 – 男性コミック(漫画) – DMM電子書籍